2015年01月05日

トシヨロイズカのデザートライヴ@六本木ミッドタウン

テーマ:デザート

川島なお美ちゃんのご主人の鎧塚俊彦シェフが新年早々に行うデザートライヴは、今年で7年目

デザートのコース料理は6品、バランス良く組み立てられているので夕食としても十分いけますにっこり

そして、8000円でワイン飲み放題(と言っても私は3杯ですわ)、お土産付の超お得ディナー


今年は2日~5日にあり、私は3日の18時にMちゃんと一緒に行ってきましたはーと5



トロワ・デギュスタシオン   鎧塚シェフがエクアドルに所有するカカオ農園から、2014年9月に収穫されたカカオ豆から造られたチョコレート

カカオ豆のロースト時間が、5分、10分、15分と焙煎時間の違いによって味わいが変わるのが興味深い

5分だと酸味や豆・クリのような風味もありフローラル・フルーティですが、15分も焙煎するとロースト香や苦みが強くなる

カカオ79%、砂糖21%のわりには甘さは全く感じられないほどカカオ風味のインパクトは凄いです


シャンピニョンと栗の温製スープ     炒めた玉葱やジャガイモからくる甘さだけで、生クリームなしのわりにボリューミーでリッチなポタージュ  泡はゼラチンからつくるんですって、、流石パティシエ



羊とアイス    KAWIIの極致のような羊ちゃん

フワフワの羊毛はフィナンシェの中身をちぎったもの

胴体はバナナとスポンジケーキで出来ていました~

足になっている、生アーモンドをローストしたてなので本物のアーモンドのコクが感じられる

バニラ・アイスは、ブラインドコンクールで1位になったという別格のバニラ味


白菜と自家製ベーコン、ピスタチオのマカロニグラタン  小田原の鎧塚ファームの野菜サラダ

ピスタチオ色の濃厚なグラタンは、見た目よりも器に詰まっていて満腹になります


ワインは、シードル(リンゴのスパークリングワイン)、長野県のワイナリー、サン・クゼールのナイアガラの白ワイン、マスカット・ベリーAブレンドの赤ワイン

どれもフルーティで甘酸っぱい味わいなのでお菓子でも大丈夫でした


カルヴァドス・フランベ   焼いた紅玉リンゴをクレープに包みます

そして、カルヴァドスに火を付けてアルコールを飛ばしたものをクレープに掛けてから頂く

最後は、恒例ガレット・デ・ロア    14に切り分けて、自分のケーキにフェイヴ(陶器でできたおもちゃ)が入っていると、今宵は王様(または女王)

今年1年が幸多い年になるという、フランスの占いのようなものだそう


アーモンド風味の焼き菓子


私ではなく、常連客の方にあたったフェイヴ(そら豆という意味)

なお美ちゃんは新春に相応しい真白の着物姿がとっても華麗で上品にこ


鎧塚シェフは何事にもアグレッシブに挑戦していく姿がカッコイイし、なお美ちゃんとの掛け合い漫才のようなトークも楽しい、年を増すごとにお似合いの素敵なご夫婦になってきましたねハート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月06日

トシヨロイズカ@六本木ミッドタウン

テーマ:デザート

お正月の2日~4日に行われている「デザート・ライヴ」(デザートのフルコース)の予約をしようと、予約受付の初日に電話をしたら、1時間以内で満席になったとのことなき

鎧塚シェフの奥様であるなお美ちゃんも自ら予約しなくてはいけないと言うほど席取りが厳しい

仕方なく6日の1時に予約をして鎧塚ファンのYさんと行ってみると、当たり前かもしれないがシェフの姿はなく、時間も早かったせいかガラガラでした

目の前で供されるデザートは1200円


座ると必ず出てくるアミューズのようなカボチャのムース

昨年、銅製の鉄板を備え付け、パンケーキが新たにメニューに加わる

「スフレパンケーキ」を初めて頂きました  一般的なパンケーキに比べるとインパクトのあるフワフワ感

パイナップル、マカダミアナッツ、自家製バターやクリーム、ココナッツアイスクリームというようにトロピカルな味わい  

メープルシロップをかけると私には甘過ぎた

モンブランは抹茶のアイスクリームとチョコレートがデザインされた粋なスタイル


シャンパンは「モエ・エ・シャンドン」のカール(1/4サイズ)が2200円なので止めた

750mlのボトルならまだ良いけれど、ピッコロサイズはトランスファー方式で造っているので味も多少違うし、、、カフェオーレを頼みましたビックリ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月15日

究極のスイーツを求めて@朝日カルチャーセンター新宿、その後リベラ表参道

テーマ:デザート

パティシエ鎧塚俊彦さん(川島なお美ちゃんの夫)と、お菓子の歴史研究家の猫井登さんのトークショー講座が、朝日カルチャーセンター(新宿住友ビル内)でありましたケーキ


猫井さんは、スイーツが大好きなあまり銀行員から今の仕事に天職したという方で、鎧塚シェフのお菓子の哲学について興味深いエピソード等を聞きだしていた


鎧塚シェフは、今までの人生についてアグレッシブに語っていましたが

思っていたよりも雄弁で話も面白かったですきらきら


奥山久美子の美と健康のワインライフ

昨年11月に出版された「職人力」

奥山久美子の美と健康のワインライフ

8年間のヨーロッパ修行の中で、最初のスイスで労働ビザを取得するために苦労した結果生まれた焼き菓子「トシ・マンデル・クローネ」(アーモンドの王冠)はシェフの出発点となった

外側がサクサクっと軽やか、中身は上品なアーモンドクリームでしっとりとした食感

奥山久美子の美と健康のワインライフ

シェフ自ら切り分ける

奥山久美子の美と健康のワインライフ

猫井さんと鎧塚シェフ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

猫井さんの著書は、歴史的に有名なスイーツの断面図鑑 ケーキ1  ユニークです


セミナー後は、表参道のネイルサロン「リベラ」で冬らしいミント系ブルーのフレンチのジェルを水色花

1時間半ほどかかるけれど、食やワイン等の楽しい話に花が咲く

手元が美しいと気分も明るく元気になりますかお
奥山久美子の美と健康のワインライフ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。