1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月11日

Jacquart ジャカールセミナー@アカデミー・デユ・ヴァン

テーマ:シャンパーニュ

3日前にウエステインホテルのビクターズで行われたジャカール・シャンパーニュ・デイナー

最高醸造責任者フロリアンヌ・エズナックさんに、再びセミナーでお会いしましたおんぷ

 

ジャカールは1964年創立の若いメゾンであり、まだ知名度はひくいですが、シャンパーニュ地方の有力な3つの栽培協同組合を所有

 

ブドウ畑の広さは、2200ヘクタールでシャンパーニュ地方の畑の7%を占め、そのほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュの村にあるというのだから凄いビックリ

 

ジャカールのエレガントで洗練されたスタイルは、2009年にヴーヴ・クリコからジャカール社長に就任したローラン氏の改革が大きい

若いフロリアンヌをセラーマスターに抜擢してから、劇的に品質向上

今後の注目株の筆頭ですShiny

 

ラベルには、ジャカールのシンボルになっているペガサスのマーク

トランペットを持っているペガサスは、神話にでてくる神と人間に情報を伝えるメッセンジャーです

 

プレステイージュ、キュヴェ・アルファ2006と2010を比較試飲すると

フロリアンヌが醸造・ブレンドした2010は、2006よりも透明感のあるミネラルとフィネス豊かなスタイルで、ドザージュも5グラムと少なめ

 

キュヴェ・アルファ・ロゼ2010は、やっぱり圧巻の美味しさでした

ロゼとして、これほど華やかでエレガントな辛口は貴重な存在

2010が初ヴィンテージです

 

モザイクやブラン・ド・ブランは、フレッシュさと活き活きとした酸とミネラルのハーモニーが魅力的

 

 

フロリアンヌの次回の来日は、11月に伊勢丹で行われるノエル・ア・ラ・モード

また、お会いするのが楽しみですロゼワイン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月08日

Jacquert ジャカール・シャンパーニュデイナー@ウエステイン”ビクターズ”

テーマ:シャンパーニュ

 

ランスにあるシャンパーニュのメゾン「ジャカール」に昨年秋に訪問した際には、最高醸造責任者のフロリアンヌ・エズナックさんとはお会いできませんでしたが、

今回は恵比寿にあるホテル・ウエステインのレストラン”ビクターズ”で、光栄なことに一緒に食事することができましたおんぷ

 

 

ジャカールは、シャンパーニュの生産者組合が所有する2200ヘクタール(シャンパーニュのブドウ畑の7%を占める)の中から350ヘクタールを厳選し、最上のブドウから高品質シャンパンを造っていますkirakira

 

フロリアンヌはヴーヴクリコのアッサンブラージュのメンバーとして活躍後、2010年にジャカールのセラーマスターに就任

若く非常にエネルギッシュで活動的な女性

ファッションセンスも抜群ですねハート1

 

ランスでお世話になったアジア輸出部長の斉藤伸さんが通訳でした

 

ビクターズではシャンパーニュにマリアージュする、繊細でエレガントなフランス料理をいただきました

 

春野菜のタルト仕立て

トマトとピーマンの2色クーリー添え

 

烏賊のリングイネ

桜エビ、菜の花、あさりソース

 

帆立貝と小エビのソーセージ

春キャベツのサワークラウト添え、クミン風味

 

仔牛と新じゃがいものロースト

モリーユ茸のソース

 

今年4月に初リリースされる「キュヴェ・アルファ・ロゼ2010」

ヴェルテユ村の赤ワインをブレンドしてから、カーヴで10年以上熟成したプレステイージュ・ロゼ

 

ドザージュは5グラム、ストラクチュアのしっかりとしたガストロノミー用のロゼで、今日のロースト料理とパーフェクトにマリアージュ

ブリオッシュやカカオ、ホワイトチョコレート、プラムにスパイス風味

とても華やかで複雑、フィネス溢れる上品なロゼ

クリュッグやボランジェのロゼよりも素晴らしいと思います

 

ロゼ・モザイク・ロゼは、最後のデザートにピッタリ

 

チョコレートのデザート

 

フロリアンヌと同席したメンバーと記念撮影

2日後にはアカデミー・デユ・ヴァンでセミナーも行います

キュヴェ・アルファのヴィンテージ違いも出してくださるとのことで

とっても楽しみですちゅ♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月09日

シャルル・エドシック「コスモポライト・ラベル」復活パーテイ@アメリカンクラブ

テーマ:シャンパーニュ

シリル・ブラン氏が、2015年からシェフ・ド・カーヴに就任後

めきめきと美味しさが増したシャンパーニュのメゾン、シャルル・エドシックシャンパン

 

そのシャルル・エドシックが、1866年に流通していた「コスモポライト・ラベル」

150周年を記念して復刻された「ブリュット・レゼルヴ・コスモポライト」の発売の

パーテイがアメリカンクラブでありましたShiny

 

 

シリル氏がヴーヴ・クリコのロゼの醸造責任者だった2013年に、

ヴーヴ・クリコの迎賓館オテル・ド・マルクでグランダーム時代を彷彿させるような

素晴らしいランチをご馳走になったことがあります

しかし、今やエドシックの最高醸造責任者としての貫禄に満ち溢れていましたきらきら

 

 

コスモポライトは、中味はブリュット・レゼルヴと同じですが

ジェロボアム(3リットル、4本分)をなんと、25本のみ造ったとのこと

インポーターの日本リーカーにも3本ありますが、海外では完売したそうだ

18万円という価格ですが、シャンパン・チャーリーの貴重な手紙がボトルケース

になっていますビックリ

 

 

 

この旅行用のシャンパーニュ・ケースは、今日のパーテイのために

あのランスにある素敵なメゾンから輸送したとのこと

メゾンは現在は改装中で9月に完成します

 

1867年に、シャルル・カミーユ・エドシックがガロ・ロマン時代に作られた

クレイエール(採石場跡)をシャンパーニュ熟成庫として購入

古代ローマ人が建物などを築いたという、その真っ白いチョークも飾ってありました

 

 

シリル・ブラン氏の両親は3代続くワイン生産者、ネゴシアン、そして樽製造者

大学で醸造学と経営学を学び、卒業後は両親の会社に入社

シャトー・オーブリオンでも仕事をしたことがあるそうですが、今後の活躍が楽しみですゆめみる宝石

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。