1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月19日

二次会で選ぶシャンパーニュ@ラ・シャンデル

テーマ:ブログ

 

人数が8人以上で、ワイワイと騒ぎたいような時に最適なシャンパンバー

ラ・シャンデルシャンパン

六本木の芋洗い坂、すき家のあるビルの3階にあります

扇家さん姉妹が経営しているラ・シャンデルは、同じフロアに2店舗あり

カラオケができる店では、上手な方の歌が聴けることも楽しみのひとつ

 

扇家さんが輸入しているワインの他にも、色々揃っていて

今回はドメーヌ・ジャック・セロス、イニシアル

アヴィーズ村のシャルドネから生まれる清冽なミネラル感とナッテイなコクがある

デゴルジュマンは2015年10月なので、ヘーゼルナッツ風味はほんのり

 

バタール・モンラッシェ2006、 フィリップ・ブルノ

サントネ村の小さなドメーヌで、予想したほどの豊潤さはなかった

 

ヴォーダン・プラトーという、モンターニュ・ド・ランス地区のミュミエール村の小さいレコルタン・マニピュラン

裏ラベルには、レクスプレション・デユ・テロワール 2012

ピノ・ノワール100%、ドザージュ3グラムのエクストラ・ブリュット

 

このメゾンの最高級品のようですが、11人で話に夢中になっていたせいか、凝縮感のある力強いタイプだったこと以外に印象がない

勢いで行く二次会は、楽しかったことだけは覚えているので、もう少しカジュアルなシャンパーニュでも良かったかもしれませんねガーン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月16日

シャンパーニュ・ミレジムとチーズのマリアージュクラスの放課後

テーマ:ブログ

今回はヴィンテージ付きのシャンパーニュダブルハート 青

2008、2004、2002、1995 と同じ銘柄での収穫年違いなので、フレッシュ感のあるものからリリース後の熟成を経てへーゼルナッツやトリュフのような風味のものまで色々

そこで、チーズはセックでコクのあるシェーヴル、白かびタイプ、セミハードはトム・デ・ボージュとサンネクテール、ウオッシュタイプは軽やかなポンレヴェック

 

一番人気は3番目、マダムHISADA熟成のクラックビトウ

円筒形に灰色や青色のカビがびっしり生えて、熟成により栗のようなホクホクした食感、ナッツのようなコクと旨味が何層にも力強く拡がりました

 

シャンパーニュは左から2008、2004、2002、1995

チーズはシェーヴルは真白い肌なので、カットするとすぐ分かりますね

 

アンドレ・クルエ2008、ドリーム・ヴィンテージ1950年代のキャデラックのボデイカラーのエチケットのブラン・ド・ブラン

 

アンドレ・クルエのヴィンテージもののエチケットは、ナポレオンの制服の色

クルエのブドウ畑は、ナポレオンの側近であった先祖がナポレオンから譲り受けたそうです

グラン・クリュ村のブージー村に1741年に設立

 

1995は1本がブショネ!シャンパーニュでも時々ある

そこで、同じ1995、シャルル・エドシック・ブラン・デ・ミレネールが差し替えにはな

その美味しさに感動した方達が、スクールのワインショップに買いに走ったけれど残念ながら売り切れでした、、

 

 

放課後はいつものアンカフェへ

ローストポークのサラダです

 

ニコラ・マイヤール・レ・フラン・ド・ピエ2008

モンターニュ・ド・ランス地区のエキュイユ村にあるNM

接ぎ木していないピノ・ノワール100%で造られる力と勢いのあるタイプ

2005が素晴しかったのだが、最近リリースされたばかりの2008は溌剌感が強いので、今後が楽しみ

 

ドン・ペリニョン2006は、気品と緻密さがあり何時飲んでも美味しい

 

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ2007、ジョセフ・フェヴレ

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ1997、メゾン・ルロワ

ピュリニ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ドモワゼル2014、ドメーヌ・オー・ピエ・ド・モン・ショーヴ

 

白ワインは、この他にもエテイエンヌ・ソゼや他にもあったが写真撮り忘れ、、

1997年はカリフォルニア・ヴィンテージで夜も気温が高かった年、酸味が弱から経たり気味

フェヴレは流石に美味しいです

 

ジュヴレ・シャンベルタン2012、ドメーヌ・トラペ

ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・ラヴォー・サン・ジャック2008、ドメーヌ・ドウニ・モルテ

シャンボール・ミュジニ・プルミエ・クリュ・レ・クラ2008、ドメーヌ・ユドロ・バイエ

 

ユドロ・バイエのようにサッパリとした味わいのワインは、15人で分けても澱がまわらないから安心

でも、ドウニ・モルテのような凝縮感の強いノン・フィルターの澱が多いものは、底の辺りのワインは澱と混じってドロドロしているから、デキャンタが」必要でした

 

コート・ロテイ1999

クラシックな造り手なのでシラーの野性味が強く感じられ、若い時の鉄・土・スパイス風味が熟成を経ることによってジビエ風味になっていた

私と同じテーブルの女性達は皆苦手のようで、、

このクラスメートは、やはり繊細でエレガント系のシャンパーニュやブルゴーニュがお好きですね赤ワイン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月24日

MCK 60th Anniversary@Bamboo

テーマ:ブログ

 

成人式パートスリーと称したパーテイが行われた時代もありましたが、最近は一回りしてルネッサンス

還暦で生まれ変わって新たな人生を送りますおんぷ

 

MCKちゃんのお祝いに80名ほどの友人が集い、ワインは100本近く用意されましたシャンパン

 

シャンパーニュは、ベスラ・ド・ベルフォン・ブラン・ド・ブラン

ドン・ペリニョン2006  3杯以上飲みました

 

MCKちゃんに関わりのあるドメーヌを選びました

 

ブルゴーニュのサンヴァンサン東京の晩餐会をバンブーで2回行った時に、シモン・ビーズのパトリックを団長に5ドメーヌが来日

2012年に、パトリックの還暦祝い&ユーゴ君のバースデイ祝いができたことは素敵な思い出です

シャブリのラヴノーのジャン・マリ・ラヴノーさん(パトリックと双子のようにそっくり)、ピュリニ・モンラッシェのエテイエンヌ・ソゼのジェラール・ブドさんのワインは残念ながら売り切れだったので、、

 

シモン・ビーズのサヴィニ・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・オーヴェルジュレス2014の白と赤

 

ナタリーのドメーヌ・トロ・ボー、アロース・コルトン・プルミエ・クリュ・レ・フルニエール2014

ナタリーのご主人がデザインしたボトルとエチケットは独特で品がある

 

赤座海老と鮑 大磯と熱海から初夏の野菜

柑橘ソースのアクセント

とっても立派なラングステイーヌと鮑でした!

 

黒米のアロスメッソ

オマール海老のメダイヨン、ビーツのエスカベッチェ

 

2014年のドメーヌ・シモン・ビーズは、千砂ちゃんが当主となり初めて手がけたルネッサンスのワイン

純粋で情熱的なのはパトリックと同じですが、千砂ちゃんの潔よさとエレガンスが加わっています赤ワイン

 

金目鯛のプランチャ、帆立貝、トマトのクロッカンテ

モハマコンソメ、エストラゴンのエッセンス

 

イベリコプルマ備長炭焼き、小茄子

エスプレットオイル、マンサニージャソース

 

ドメーヌ・トロ・ボー

サヴィニーに比べるとタニックで肉付きが良い

 

 

仲良しのソプラノ歌手鈴木慶江ちゃんと福ちゃん

 

赤い果実と水牛のリコッタチーズ

 

還暦ケーキのおすそ分けも

 

小笠原伯爵邸からゴンサロシェフ、箱根アルベルゴ・バンブーから山本シェフ

表参道のシェフと力を合わせて今宵の御馳走を用意された

MCKちゃんのお祝いだから、最高級の食材を用いて入魂の料理をつくったことなのでしょうね

御馳走さまでした、そしてMCKちゃんおめでとうございましたちゅ♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。