2017年01月06日

新春大歌舞伎のあとの新年会

テーマ:イタリア料理店

 

1月2日の初日に歌舞伎座へ鏡餅

昼の部では、愛之助さんが大奮闘していらっしゃいましたびっくり!

 

 「将軍江戸を去る」では、愛之助さんは徳川慶喜を諫める山岡鉄太郎

「大津絵道成寺」では、愛之助さんが早替わりで5役を踊り分けるという舞踊劇

 

30数年ぶりの女方、藤娘の踊りに関しては少々しなやかさに欠ける感じが否めませんでしたが、凛々しい男役は流石に素晴らしかったですダブルハート 青

 

 

日本の伝統芸能をゆったりと堪能できて、年の初めから幸運でした~

 

歌舞伎座公演は、11時から15時45分までと長時間

幕間にカバを飲んだり、サンドイッチを食べたりしましたが

やはり美味しいワインを飲みたいものです

 

とりあえず、全日空ホテル36階のミックスバー&ラウンジに行き

 

 

5人で、ビルカール・サルモンを照らす燈台的と言われている

ブリュット・ロゼで乾杯し

比較的高めのワインリストの中から面白いワインを選びました

 

ニュージーランドで初めて造ったボルドータイプのソーヴィニョン・ブラン

クラウデイ・ベイ・ソーヴィニョン・ブランは、むせかえるようなスモーキーさとグラッシー(青草)風味が特徴的ですが、

「テココ」は、樹齢の古い樹、その年の最高のブドウのみを手摘み(NZでは非常に珍しい)、

野生酵母でフレンチオークで発酵、乳酸発酵も行うという

凝縮した果実味溢れるクリーミーなソーヴィニョン・ブラン

氷河期の古い地層からのミネラル感もあります

 

 

この後、2日でも営業しているイタリア料理店

神宮前にある「ヴィネリア・ヒラノ」でデイナーを頂きました

 

まずはフランチャコルタで乾杯

 

店主の平野さんは、バブル期に最も予約が取れなかったイタリア料理店の

西麻布の「ヴィノキオ」の支配人時代からワインの趣味が良いです

 

ヴィネリア・ヒラノでは最高級スーパートスカーナからカジュアルなものまで色々楽しめます

 

平野さんが、九州から届いたというクエを披露

 

クエのマリネ

 

カーゼ・バッセの隣にある造り手で、標高が高すぎる所に畑があるので

ブルネッロ・デイ・モンタルチーノを名乗れず

キアンテイ・コッリ・セネージ2013

 

ゴルゴンゾーラのパスタ

 

何処の産地か忘れましたが、豚肉のロースト

 

 

ブルネッロ・デイ・モンタルチーノ2009  ポデーレ・スコペトーネ

平野さんが用意してくれていたこのワインは、

ブルネッロの魅力をパーフェクトに表現、ドライフラワーやドライフルーツにカカオ、甘いスパイス等の華やかで洗練された風味と味わいでした

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奥山久美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。