2017年01月04日

大安で最後の忘年会@新宿

テーマ:お蕎麦

 

ここ数年の恒例になっている大安での忘年会ニコちゃん

 

美味しい年越し蕎麦を求めて、年末の大安は大混雑ですが

素晴らしい手打ち蕎麦のコース料理を頂きながら

持込みワイン用のグラスも充実

ワイン愛好家にとって理想的なお蕎麦屋さんです

 

1本目のシャンパーニュは、ボランジェ・グランダネ2009・007スペクター・リミテッド・エデイション

ジェームス・ボンドの映画の中ではボランジェ・RDが登場

RDは元々グランダネと同じですが、二次発酵後の熟成期間が長く旨味が豊か

007は4年位なので、6年くらいのグランダネよりも溌剌としたフルーテイさが強く

ナッツのような豊潤さはないけれど、ボランジェ的な力強い贅沢な味わいです

 

 

 

 

ビルカール・サルモン・キュヴェ・ニコラ・フランソワ・ビルカール1999

ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%をブルゴーニュ樽で発酵したベースワインを二次発酵し長期熟成を経ている

ビルカールらしいピュアで上品なミネラル感に加え、クレームブリュレのような華やかさが大好きです

 

 

 

ムルソー・プルミエ・クリュ・ス・ル・ド・ダーヌ2014  ドメーヌ・ルフレーヴ

ブラニー用のピノ・ノワールを造っていた畑を、1995年にシャルドネに植え替えて

2000年から造っているムルソー

ス・ル・ド・ダーヌは、ロバの背中の下という意味で「急斜面」のことです

2014年は、いつものムルソーよりも酸が丸く柔らかく、香りが開いていて今も十分美味しい

 

 

 

シャルム・シャンベルタン2006  ドメーヌ・アルロー

シプリアン・アルローのワインは、凝縮したワインでもタンニンが非常にしなやかなので早い時期から美味しいですが、

やはり10年の熟成を経て、別次元の複雑性と旨味が現れ、長く続く余韻の風味が華やかで素晴らしい

 

 

 

 

 

シャトー・ランシュ・バージュ2004

メドックのシャトー格付け5級でありながら、スーパーセカンド(2級を凌ぎ1級に近い)と昔から言われているランシュ・バージュ

ランチ・バッグというニックネームでアメリカで大人気だった80年代から、カリフォルニアと間違えるほどグラマラスなテイストがある

熟成して、トリュフ風味もあり、タンニンも全体に溶け込み蕎麦でも大丈夫でした

 

 

 

蕎麦粉に唐辛子を練り込んだ辛味のあるお蕎麦

大根おろしと繊細な蕎麦つゆで頂き最高に美味しかったです

 

 

安倍川餅とプリンも本格的なあじわい

気の置けない仲間との気楽で楽しい忘年会でしたルンルン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奥山久美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。