2016年12月30日

カリナリー・デイライツ 美食の喜び@ドメーヌ・フルーロ・ラローズ

テーマ:ブルゴーニュ

 

フルーロ久美子さんのご主人、ニコラさんが敬愛するリヨンのポール・ボキューズのスペシャリテをご馳走になりました♪

 

MOF(フランス国家最優秀職人)が厨房に大勢いて見事な料理を提供するポール・ボキューズ

その凄い料理を、シャトー・デユ・パスタンの隣にあるお家のダイニングルームで

カーヴから運んできたワインとともに頂けるなんて

感激ですニコちゃん

 

 

1991年モンラッシェ

1991年シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ロクモール

 

ドメーヌ・フルーロ・ラローズのモンラッシェは、

熟成によって果実味・酸・アルコールが渾然一体となって感じられる、奇跡のテクスチュア

新たな次元へと私達を誘う夢のようなワインです

 

 

カーヴに熟成中のワインのボトルには

エチケットが張られていないので、

このような所有畑のエチケットの一覧があります

 

 

クロ・ド・ラ・ロクモールの畑の写真

モルジョの中にある、小さなモノポール(単独所有)で、小屋が建っている

 

 

ル・モンラッシェと表記されているのは

グラン・クリュ”モンラッシェ”畑は、ピュリニ・モンラッシェ村と

シャサーニュ・モンラッシェ村に跨がっていて

シャサーニュ側にある区画はル・モンラッシェで登記されているから

 

この区画はニコラのお祖父さんが1918年に

コント・ラフォンと同時期に購入したそうです

昔は8樽造っていたが、現在は1樽のみ(300本分)

 

 

フォアグラとトリュフに加え野菜入りスープのパイ包み焼き

 

 

完璧な焼き色のついたパイとスープの香りがたまりません

 

 

オーブンで焼き上がったばかりの

ロワゾー・サン・テット(頭のない鶏という料理)

 

 

グラタン・ド・パット(パスタを牛乳で茹でたグラタン)

 

 

フキのような野菜も添えられる

 

赤ワインは、シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・アベイ・ド・モルジョ

2003年は猛暑だったので、非常に濃厚で煮詰めたブルーベリーのような風味があり、今も若々しいのは保存状態が最高だからでしょう

 

 

上品に巻かれたお肉の中心には、帆立貝・ハム・グリーンオリーブ

複雑な旨味と食感のハーモニーが圧巻です

 

小学生の2人の息子さん達も、ママもお料理が大好きのようす

キッチンから料理のお運びをしてくれて、今から頼りになります

 

 

チーズはご主人のニコラの担当

トリュフ入りのゴーダは本当に香り高くて美味

 

テット・ド・モアンヌをジロールで、たくさん上手に削って頂きました

 

 

 

オスピス・ド・ボーヌのオークションで毎年、樽を購入するそうだ

2011年、フィーヌ・ド・ブルゴーニュ

ワインを蒸留して造ったブランデーなので、アルコールは40%

意外と円やかだけど少ししか飲めません

 

 

ラタフィア・ド・ブルゴーニュ

ロクモール畑のブドウ果汁3分の1

15年もののブランデーを3分の2

ブレンドして造るヴァン・ド・リキュール

 

普通はもっとカジュアルだけれど、フルーロのラタフィアは素晴らしい

コルク栓ではなく、ガラスの栓(ヴィノロック)

 

 

タルトタタンも丁寧に手作りされて、圧倒されるほどの美味しさ

 

 

贅沢に、マスカルポーネのムースが添えられている

 

 

玄関を出ると、サントネ村の流麗な景観

夢のようなランチでしたShiny

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奥山久美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。