1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月08日

千葉に行ったら寄るべき鮨店"寿司栄"

テーマ:お鮨とワイン

シンガポール在住の友人夫妻と昨年行った時の

その美味しさが忘れられず

またS君に連れて行ってもらいました音譜

 

5人でワインを5本持込み、ワイングラスも揃っています

 

ルイ・ロデレール・ブリュット・ナチュール2009

フィリップ・スタルクのデザインラベル

初リリースの2006年は非常にミネラル感が強く堅固な味わいだけれど

2009は非常に肉付きの良く香りも強く華やか

今すぐ美味しく飲めるのは2009です

 

白子と青海苔ポン酢

 

石川県の香箱蟹

 

ドラピエ・ブリュット カルト・ドール1979

デゴルジュマンが2016年なので

37年も!澱とともにドラピエ社のカーヴで熟成していたから

ドンペリで言うところの、P3

フレッシュ感もありながらブリオッシュや蜂蜜・白トリュフのような

圧巻の味わいでしたspecial heart

 

石川県の白海老

 

生牡蠣

 

Aちゃん達が最近ナパ・ヴァレーで訪問したブランキエット・エステート

プリンス・オブ・ハート2012

メルロ主体の樽発酵されたゴージャスなロゼで

和食に良いと勧められたそうだが、かなりパワフルで濃い味付けには合う

 

自家製カラスミの強烈な旨味にはロゼが日本酒みたいで良かった

 

 

ムルソー・プルミエ・クリュ シャルム2008

ドメーヌ・デ・コント・ラフォン

アーモンド・グリエにカカオ、フローラルな」華やかさもあり

やはりコント・ラフォンの気品ある味わいが別格です

 

いくら御飯

 

クロ・デ・ランブレ2001  ドメーヌ・デ・ランブレ

お鮨なので、赤ワインは特に繊細でタンニンが溶け込んでいるものにした

ランブレは、DRCと同様に全房で発酵する珍しい造り手なので

その優雅なテクスチュアは、赤貝やマグロにも最高に合いました

 

 

ずわい蟹の味噌汁

 

 

次回は春にしようと約束をするほど、楽しい食事会でした3heart

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月07日

第11回東京和飲句会@赤坂金龍

テーマ:ワイン句会

9月10月の句会は、旅行や仕事で欠席したので

3ヶ月ぶりの参加です

 

今回は、メンバーの清元延美雪さんが邦楽家として、

三味線を演奏していただける舞台付きのお部屋での句会

赤坂にある昔ながらの黒塀の料亭「金龍」で、優雅に長唄を鑑賞

しました♪

 

マグナムを6本持込み

ポル・ロジェ 2004   気品と芸術性が延美雪さんの唄と三味線に融合

アンドレ・クルエ ブリュット・ナチュール   ピュアなミネラル感が和食にバッチリ

ミチェルトン・ブラックウッドパーク・リースリング1998  ラベルは古風、味は疲れぎみ

オスピス・ド・ボーヌのプイイ・フユイッセ・キュヴェ・フランソワーズ・ポワサール2004

オスピス・ド・ボーヌのポマール・キュヴェ・レイモン・シロ2001

オスピスのマグナムは白赤ともに熟成がゆっくりで、今が丁度良い円やかさでした

フルニ・エ・フィス・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ナチュール  エレガントで最後に飲むのに相応しかった

 

 

「卯の花」を唄いながらの演奏

 

私の句は、ひとつも天を頂けずに残念ガーン

最も人気が高かった句は、聞き手の心に響きます

”ヴァンショーや旅の〆なる駅舎にて”  二月堂(麹谷宏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

句会後は、徒歩2分で行けるルヴェールで二次会があり、ここでもマグナム

ドメーヌ・ジャン・グリヴォ

クロ・ド・ヴジョ2004

2004年のブルゴーニュ赤ワインは、ハーベシャスで茎っぽいニュアンスがあることが多いですが、エテイエンヌ・グリヴォー作品は精妙で、クロ・ド・ヴジョらしい味わいでした3heart

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月06日

Drappier ミシェル・ドラピエのスペシャル・テイステイング・セミナー

テーマ:シャンパーニュ

シャンパーニュ地方の南部、コート・デ・バール地区のチャレンジ精神豊かななメゾン

ドラピエの当主、ミシェルが来日クローバーハ~ト

海底で熟成したシャンパーニュとメゾンのカーヴで熟成した同じものを

比較試飲するという特別な試飲会を行いました

 

ちょうど1ヶ月前にメゾン訪問したばかりの私は、

ドラピエのシトー派修道院のセラーやハイレベルな醸造所に感銘を受けていましたが、

海底熟成を試みるとは流石にドラピエですわShiny

 

ブルターニュの海は水温12℃、濁っている海なので海底25~30メートルの所でも光が届かない

気圧はシャンパーニュボトル内より少し高めなので、ガスが逃げない

好条件の中で1年間熟成

 

 

 

ブリュット・ナチュールは、海底熟成のボトルの方が

香りは、よりフレッシュで華やかに

味わいは立体的で輪郭がハッキリして素晴らしいと感じたが

通常ボトルも十分美味しいです

 

グラン・サンドレは、純粋さの中に複雑でリッチな風味

味わいは、海底熟成のボトルの方がフレッシュで活き活きしている

 

海底は、気圧の関係と光が遮断された状態で

不思議なアンチエイジング効果があるようです

 

12アイテムをテイステイングしました

 

土壌はシャブリ地区と同じ1億5千年前のキンメリジャン地層

ミシェルは、畑での有機栽培の様子や

 

2011年に購入した、最新式のエッグタンクについて説明

 

ドラピエは、SO2を加えないための涙ぐましい努力をしていて

ワインが酸化しないようにステンレスタンクで発酵後に

樽熟成をおこなっている

 

この超高価なエッグタンクは、対流を起して高度な熟成効果があるらしい

3年後にリリースされるのは、3000本分のシャンパーニュのみ

 

海底に、たった1年でも外観の変化は激しい

 

 

ドラピエのシャンパーニュには、目が釘付けになりそうです奸笑

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。