1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月28日

5月20日オープンのレストラン・オザミ@銀座

テーマ:フランス料理

持ち前のパッションとガッツによって、ついに銀座に自社ビルを建てた丸山宏人ソムリエが星を狙っていると豪語しているガストロノミックレストランが5月20日にオープンピコーン


早速予約をして4人で行ってきましたてへ顔

8・9階は吹き抜け、10階には屋上テラス席もありますが、この日は風が強いので室内の席へ


お料理は5800円または10000円のコース料理、日本一のコストパフォーマンスを目指しているだけあって良心的な価格設定です

私達は10000円コースをお願いして、メインはフランス産仔鳩、ロワール地方のヒメジ、岩手黒毛和牛フィレパイ包み焼きの三択から和牛をチョイス


ワインリストは周辺のフレンチレストランに比べると安いが、超高級ワインの品揃えは流石に素晴らしくドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのワインだけでも数ページある

20年前なら5万円以下もあったけれど、今は最低でも10万円以上するので今回は止めました


E.ジャマール・カルト・ブランシュ・ブリュットはグラスで丸山氏からのサービスです

ピノ・ムニエ主体のマイルドな風味の爽やかなシャンパーニュ

アミューズは3皿   空豆のチュロス  



雲丹と新玉葱をエスプーマで和えてある


トマトのジュレとブッラータチーズ、上に乗っているには苺   トマトと苺の酸味とチーズが抜群のハーモニー


シャンパーニュ、ルノーブル・ブラン・ド・ブラン・キュヴェ・レザヴァンチュールのボトルの写真を撮り忘れてしまった

ヘーゼルナッツや胡桃のコクが強くジャック・セロスを思わせるようなミネラル感と酸味がとても美味しかった


ワインリストに「ドメーヌ・ヴァンサン・ルフレーヴ」と書いてあったので、故アンヌ・クロード・ルフレーヴの父親の偉大なヴァンサンのワインかと驚いた、、

ボトルにはドメーヌ・ルフレーヴと書いてありましたが、ヴァンサン氏が亡くなったのは1993年のことのなでヴァンサン氏に対するオマージュかしら


20年前の白ワインなのでプルミエ・クリュを選んだが、この「クラヴォワイヨン」畑は表土が特別厚く酸が弱いのであまり長持ちしない   1995年はギリギリでした

北海道のズワイ蟹、パートブリック、グレープフルーツと柑橘の香り

丸山スペシャルのフォアグラのポワレとパンケーキ

シェリービネガー、トリュフクリームの味付けのバランスが絶妙で旨味豊か

ヤングコーンとその髭の甘さと合わせ、旬の表現も見事



今やオザミクループの№2の存在である田中一英氏が、自らオマール海老をサービス


1人半身のオマール、ブールノワゼット風味にサマートリュフで贅沢な味わい




ラ・ロマネ1990 シャトー・ド・ヴォーヌ・ロマネ

ブシャ-ル・ペール・エ・フィスが畑のオーナーのリジェ・ベレール家から委託されてワイン造りをしていた時代のラ・ロマネ

2002年からルイ・ミシェル・リジェ・ベレール氏が自ら造るようになり全面的に改革しパワフルなワインに生まれ変わった

1990年という桁外れに偉大な年のせいで、当時のブシャールのワインとしては濃密な果実味と旨味の広がりが力強く余韻が長い

グラン・クリュにしてはアルコール12.5%というのが、今では考えられない時代です(13.5%が普通)

偶然ですが、このソースはブシャールの「ル・コルトン1978」とポートワインからできているので濃厚なコクと旨味が強烈


とても古典的な料理で、サラダは別のお皿できました



Mちゃんのお誕生日をお祝いしました

蝋燭立てを、シャンパンのコルクと針金で作るなんて素敵なアイデア

ケーキに合わせて、ルノーブル・キュヴェ・アンタンス  


はっさくのコンポート



バースデイケーキ



来年もこんな風に楽しくお祝いしたいと思います



フレッシュハーブティー


オザミの料理長は、以前名古屋にあったオザミのシェフをしていた大阪光生氏です

お料理とワインは勿論のこと、サービスも素晴らしく快適でとっても楽しい時間が過ごせましたハート乱舞


AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月27日

シャンパーニュとチーズのマリアージュクラス放課後@アンカフェ

テーマ:放課後クラス会

今回はヴィンテージ・シャンパーニュ、ロゼ・シャンパーニュと相性の良いチーズですフォーク


フランスで認定されているAOC(AOP)チーズ45のうち、唯一羊乳の乳清から造られるコルシカ島の「ブロッチウ」の際立ったミルクの新鮮な濃厚な甘さは、流石に羊乳のコクを感じます

ワインとのマリアージュではなく食材としてパスタやデザートに最高ですね


最も人気のあったチーズは、いずれもシェーヴルでシャビシュー・デュ・ポワトゥ、プリニ・サン・ピエールでした

上品な酸と旨味のあるシャンパーニュがさらに美味しく感じられます



ルイ・ロデレール2008  クリスタルと同じスタイルがありエレガントでバランス良いので合わせやすい

ユリス・コラン・ブラン・ド・ノワール・レ・マイヨン2011  ヘーゼルナッツのようなコクがありチーズの味もナッティに感じられてしまう

ボランジェ・ロゼ  ミネラル感と力強さに加えバランス良いので合わせやすい

ルネ・ジョフロワ・ロゼ・ド・セニエ   鮮やかな赤フルーツ風味とキリッとした酸がチーズを爽やかにする


放課後は18人で、ワインを16本持ち込みアンカフェへサラダ

1本しかないワインは18杯取りできていたかどうか不安です、、




お馴染みの地鶏のローストのサラダ



エグリ・ウーリエ・ブリュット・トラデイション・グラン・クリュ  


新潟ワインコーストのフェルミエ・アルバリーニョ2015

これは小樽は使っていないタイプで、ステンレス発酵・熟成。フレッシュ・オレンジのような果実味やハーブの風味が清々しい  好評でした!


ドメーヌ・ディディエ・ダグノー、シレックスのヴィンテージを見るのを忘れましたが、新鮮でまだ固さが強くミネラル感の厳格なパワーが凄かった

ドメーヌ・アンリ・ボワイヨ、ピュリニ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ムシェール2009

フェルミエ・カベルネ・フラン2014   ブルーベリーやスミレにハーブの香り、繊細なタンニンと酸がありロワールのワインよりも優しい味わい

ブラインドで出されたドメーヌ・コシュ・デュリのポマール・レ・ヴォーミュリアン2004

明るいレンガ色で、上澄みの部分だったのか香りが全然ないのでコシュ・デュリと分かってショック受けた

2004年のブドウは完熟しなかったとしても薄い味わいでした


シャルム・シャンベルタン2007  ドメーヌ・ジャン・ラフェ  飲み頃でドライフルーツやキノコの熟成香が豊かでした

ローラン・ペリエ  ヴィンテージの書いてある所を写真に入れ忘れた



他にもこの4本があったようですが、残念ながら私の席まで回ってきませんでした~残念


アンカフェは11時過ぎには店じまいするので、ワインをのんびり味わう余裕がなくて、いつも食事の最初に出る5種類くらいしか鮮明に思い出せないのがもったいないけれど、楽しいクラス会だと思いますサンキュ!音符

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月26日

ありす@銀座

テーマ:ワインと和食

「ありす」は知る人ぞ知る銀座の木挽町にある、ワインと和食を気軽に楽しめる上品なお店ですニコちゃん

台湾で高級ホテルを運営しているオーナーのじゅんちゃんは、料理界での顔が広い方で、この日はそのホテルで催している日本のスター料理人のイベントにも出演している南麻布「かんだ」の神田さんが仕事帰りに食事されていました


アンリ・ジロー・アイ・グラン・クリュ フー・ド・シェーヌ MV07ありす

ありすのオリジナルラベル(ラベルと言ってもエッチングが施された文字には金)

アンリ・ジローはアイ村にあるヨーロッパセレブ御用達として有名なメゾンですが、訪問してみると素朴な佇まいの小さなネゴシアン・マニピュラン

フー・ド・シェーヌは厳選ブドウを小樽発酵したワインを二次発酵して丁寧に造られているので、アーモンドや胡桃のナッティなコクとブリオッシュ風味が広がりリッチな味わい


三竹ソムリエがバックキャレ(金色の金属)専用器具で見事に抜栓



山羊の角のような銀の器具を、抜栓したボトルに差し込むと泡が抜けづらくなる

私も次回シャンパーニュに行く時に購入したいです



二期倶楽部にいらした料理長が造る和食の繊細な旨味豊かなお浸しが美味しい


オーナーのじゅんちゃんが作る餃子は瑞々しくてとってもヘルシー


カレーうどんは、鳥取産トトリコ豚(イベリコ豚のように木の実を食べる)の和風カレーで、遅い時間に食べても肥りません(多分)



ワインバーよりも、ありすのような家庭的な夜食が頂けるお店は魅力的ですが、食べ過ぎに注意せねばなりませんよね月

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。