虹色のいろえんぴつ

のんびりゆっくり自分らしく…。楽しくのんびり過ごそうよ。

ご訪問ありがとうございます。不定期な更新ですがどうぞゆっくり楽しんでくださいませ。

いつも「ペタペタ」を下さる方、「ピグピグ」でお世話になっている方「来たよ来たよ!」「グッピグぐっぴぐっ!」などいつもありがとうございます。


尚、当ブログのコメントは「承認制」とさせて頂いております。またアメンバーの募集は致しておりません。


記事に全く関係のないコメントは承認致しません。(即削除します。)って親切に書いてあるのに最近無意味に宣伝したいがためのコメントが増えております。当然のことながら即削除し、悪質な場合は通報します。


コメント承認まで、多少のお時間がかかる場合がありますこと、どうぞご了承くださいませ。


Amebaアメーバ会員でない方のために[メールメールフォーム ]をご用意しました。

どうぞご活用くださいませ。



ランキング参加中。クリックポチっとお願いします。矢印blogram投票ボタン



テーマ:
解体新書 「特別編」についての解説はこちら(初日)の記事 へ…

さて…解体新書特別編『萬斎』最終日

10月27日(日) いとうせいこう(作家・クリエイター)の回、テーマは「娯」

虹色のいろえんぴつ-解体新書 その弐拾参


26日と同様…最初に舞台にご登場したのはいとうせいこう氏
萬斎さんといとうせいこう氏は新作狂言「鏡冠者」を書いて以来のお付き合い…だとか…
(ちなみにその「鏡冠者」…2005年3月に世田谷パブリックシアターで上演されています。)


打ち合わせを敢えて避けて…ぶっつけ本番…。

でも…この日のお話は素の萬斎さんのお茶目なエピソードがいっぱい出て来ました。
小さいころ…お母さんの画を書きなさいと言われて書いた画の話…通学途中にしたいたずら話…

いとうさんが結構単刀直入にしかも唐突に質問したりするものだから…
笑いもあり・・・「え~っ?」ってことも出てくるし…

もちろん狂言のこともお話されてはいるんですが・・・何が印象に残っているかって言ったら…
萬斎さんの幼少の時から…小中学校の時にどんないたずらをしていたか…ってことが直に萬斎さんの口から聴けたってことかも…。

いとうさんの趣味の話に唐突に切り替わったと思ったら…また面白い仏像の話に飛んでみたり…

そのいとうさんの趣味の話は…私の趣味とも重なることが多いので…かなりいとうさんの言葉のひとつひとつにうなづきながら…そしてまた、萬斎さんが思う仏像のイメージが・・・えぇ~そっちぃ??ってことだったりと…

今まで知ることの出来なかった萬斎さんの一面を知ることが出来たような…そんな話が多かった…。

さらに…これはいとうさんの側から出てきた狼の話から…初日、二日目にも出てきた…「農耕民族的」・・・「狩猟民族的」…縄文文化。。。 弥生文化的…な話…。

これはもう…かなり深いところに話が及んでいき・・・正直びっくりだったけど…

その深い話がまたタメになるというか…奥が深いというか…とても勉強にもなったし、萬斎さんを通してのひとつのルーツににもなりうる話なんだろうと思うと…

とても意義深いひとときでありました。

そして最終日の「MANSAIボレロ」
その日(27日)の衣装は…わかりやすく書くと「解体ルック」。
つまりいつも解体新書で着ているような白いシャツに黒いパンツというスタイル。
前日、前々日にあった最初のお囃子は当然無し。舞台背景は背景いっぱいに大きい「月面」というか「月」・・・

3日目(最終日)にしてやっと出てきた『洋装』…スタイル。
レオタード着てやるわけにはいかないので・・・って何度となくおっしゃっていましたけど・・・それはそれで見てみたい・・・とも思ったり…顔…でしたが…

和装から比べればそりゃ~確かに身軽ではあるんだけれど…空間的には確かに・・・スカスカというか…
空いているスペースがすごくあるといいう感じ…

もちろんボレロの動きは観た感じ前日、前々日とあまり変わらないはずなのに・・・
不思議なことに・・・全然違って見える・・・。

なるほど~・・・
二日目の「紋付袴」もその前の日(初日)の「直衣」から比べるとかなりシャープに見えたけれど…
洋装だと…シャープというよりは「装束」という装飾的なものが何もなくてモロに体の線が見えてしまうので
…う~ん…これはちょっと見ている私が脳内で混乱している感じ…。

萬斎さんが踊ってる…。(感覚的には「舞っている」…。って感じじゃなくて・・・「踊ってる」って感じだった。)

でもね…基本バレエのようなしなやかな動きがこの「MANSAIボレロ」にはあまりないので…
空間的なスペースがすごく大きい分すごく萬斎さんの動きに目が行ってしまう・・・。

見ながらこれ・・・すごく視覚的な部分の気付きもそうだけど…こんなにも違うんだってことがすごくよく分かる…。

最初に視覚的…感覚的に脳内の混乱を感じたけれど…最後まで観てみれば…

あーこれは「野村萬斎」のボレロなんだと…。
いやいや「MANSAIボレロ」なんだからそうに決まっているだろう…ってことではなくて…

「個(=アイデンティティ)」としての「野村萬斎」のボレロ…なんだと…私には思えました。



MANSAI◎解体新書 その弐拾参 特別編 『萬斎』初日(25日)  

MANSAI◎解体新書 その弐拾参 特別編 『萬斎』2日目(26日)




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。