2008-08-23 21:55:25

広島県三原市佐木島沖「宿禰島」

テーマ:ブログ
今日、広島市役所前でバスを降りると、バス停正面の「広島市公文書館」で映画監督「新藤兼人」氏の展示会が開催されていたので、覗いてみました。

新藤監督の新作映画が公開される記念の展示会との事でしたが、私の関心は「裸の島」にあり、それに纏わる資料を見たかったのです。

「裸の島」は我が故郷の隣の島、広島県三原市の「佐木島」に属する小さな無人島「宿禰島」で撮影された台詞の全く無い映画の事。
新藤監督はこの作品を撮る前に映画制作に行き詰まっていて、この作品に失敗したら映画監督を辞める覚悟で撮影したらしく、結局この作品の成功で、今までの借金を帳消しにしたのだそうです。

「台詞の無い映画」には、痩せて雨の少ない瀬戸内海の小さな島に暮らす家族が撮られています。
撮影当時はこの「宿禰島」、本当に1世帯の住人がおり、映画に近い暮らしをされていたようです。
ちなみに現在は無人島です。

一説には古事記に登場する英雄(?)「武内宿禰」のお墓とも言われていて、外観はお饅頭のような小さな島ですが、色々と考えさせてくれる島です!
AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード