金田博之オフィシャルブログ「人生戦略と成長日記」Powered by Ameba

金田博之オフィシャルブログ~Think Globally, Act Locally~
38歳で外資系IT企業から日本製造業へ転職して世界を目指す

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!
私は山口県下関市出身の田舎育ちで、
1975年生まれ。まだまだエネルギーいっぱい。
世界120ヵ国従業員6万人の大手外資系IT企業(SAP)に15年間勤めて
現在は、日本の大手製造企業で経営の中枢に参画しています。
外資系企業と日系企業、IT業界と製造業のマネジメントを経験してます。

【私の略歴はこちら】


私は皆さんと同じように現役のサラリーマンです。
目標達成にプレッシャーを感じ、人間関係に悩み、
仕事が終わって会社の愚痴をこぼすこともあります。
幸いこれまで機会に恵まれ、組織の立ち上げ、組織改革、
新たな販路開拓、様々な人種とのライバル競争など、
濃密な経験をすることができました。

だからこそ、評論家っぽい一般論はなるべく避け、
私自身もサラリーマンだからこそわかる
読者の皆様との共通視点や目線、
独自の実体験やライブ感で、
日々感じる仕事の工夫、人生の工夫を共有していきたいと考えています。

当ブログは次のようなことを知りたい人のために書いています。
・ 将来が不安で、30代でさらに成長するためには何をするべきですか?
・ 自分の強みをどうやって磨けばいいですか?
・ どうやってモチベーションをコントロールしていますか?
・ スピーディーに結果を出す秘訣は何ですか?
・ どのように時間配分・優先順位づけをしているのですか?
・ どうやってチームのメンバーを動かしているのですか?
・ 仕事だけでなく、プライベートをどう充実させているのですか?

セミナーや講演、そして勉強会で、20代後半から30代前半の人たち
からよく受ける質問に答えるつもりでまとめています。

右矢印私のブログのミッションとビジョン (および戦略)はこちら


そしてその全ての骨格にあるのが私の「人生戦略」です。
そんな私の人生戦略を5つの骨格にまとめています。
1. 個性による差別化特化: グローバル×IT×経営者人材を目指す
2.知識や仕事術をアウトプット方式で効率学習。一流の仕事術を目指す
3.会社や仕事に依存しない自己ブランドを磨く
4. 将来の不安要素を克服する/備える守りの術を得る
5. プライベートと仕事をバランスし、人生全体を充実させる


右矢印こちらから私の人生戦略を覗いてみませんか?


少し自己PRさせていただくと、
個人ではこれまで8冊の書籍を出版し、
各種セミナーで講演をし累計1000名以上の方にお会いしてきました。

こうした経験を通じて、私が周囲の人から支えられて培ってきたことを
世の中に還元することで「社会に貢献がしたい」、
これが私の人生の目的であり夢です。また、書籍を書き続ける理由です。
趣味はボイストレーニングに5年以上通うほどカラオケが好きで、
バンド活動もやっています。
またスキューバーダイビングも大好きです。

右矢印【これまで取材いただいた雑誌でのインタビュー記事はこちら】


(週刊ダイヤモンド、日経ビジネスアソシエ、THE21、日経トレンディー、
GQジャパン、東洋経済、プレジデント、他
ダイヤモンドオンライン、東洋経済オンライン、日経ビジネスオンライン、他)


右矢印【これまで出版した書籍はこちら】



29歳からの人生戦略ノート. . 結果は「行動する前」に8割決まる. .初速思考. .サラリーマンこそ最強の職業である. .仕事に才能はいらない. . アジアの非ネイティブに学ぶビジネス英語速習術. . 超一流の処世術. . 仕事の一流、二流、三流

最後に・・・なぜ私は情報発信を続けるのか?



少なからず修羅場や大勝負を乗り越えてきた私の経験で、
少しでも多くの方のお役に立ちたいです。
そして多くの次世代人材(20代、30代)の育成に寄与したいと考えています。

その中で一つはずせないテーマは「グローバル」です。
「今すぐ国際レベルの能力をつけよう!」と一方的に言うつもりはありません。
人にはそれぞれの目的やペースがあります。
しかし、私自身が見てきたグローバルの世界から「よい」と思うものを取り入れれば、
日本人である我々のさらなる競争優位や個性化につながると信じています。

それはもしかして今じゃなくても、必ず10年後、20年後の将来に。
そんな先を見据え、いつかいろんな人がこのブログを読み返して
参考になれるように中身をブラッシュアップし、整理して、
多くの人が「再現」し、各自の努力で「工夫」できるように、
そんなたたき台になればそれほど幸せなことはありません。

私が30歳の時に初めて部下を持った時の感覚。
それは部下の悩みや志に耳を傾け、一緒になって解決していくことでした。
そして一人ひとりが成長し、自己実現していく過程に喜びを感じるようになりました。
その対象をブログを通じて一人でも多くの方に拡大したいと思っています。
皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。

その他SNSでも情報発信をしています。お気軽にアクセスください。

【メルマガ】 https://december-ex.com/rg/4929/1/


【フェイスブック】http://www.facebook.com/KanedaHiroyuki


【専用フェイスブックページ"Think Globally, Act Locally!"】https://www.facebook.com/Strategynote


【ツイッター】https://twitter.com/strategynote


【LinkedIn】 http://www.linkedin.com/pub/hiroyuki-kaneda/0/b06/735


※このブログは個人が管理する ものであり、個人の意見や考え、観点のみが記載されています。このブログは会社による公式な見解ではありません。


テーマ:

こんにちは。

今週は、久々に3時まで仕事して

6時に出社ということもありました^^;

来週は普通のペースに

戻していこうと思います。

 

そういえば、「調達プロフェッショナル」という

資格をとるべく、勉強しています。

正式にはCPP: Certified Procurement Professional

という企業が資材(製造部品含む)を購買・調達する

スキルを資格化したものです。


私自身は会社の調達責任者でもなんでもないのですが、

お客様との関係構築において調達の

専門性を高めておいたほうがよいということで。

でもね…

先週の仕事が疲れて、なーにもする気が起きず、

教科書をコタツにおいてゴロゴロしております。

テキスト5冊ですよ、5冊!

やる気しねーー… 

{CE9A9875-7000-4A17-B546-BD7C85B53DED}

しかも俺の横でこいつ、寝てるし…

{A84B20C5-6940-4BD6-AB03-44B769444194}

今月中に試験なんですよね・・・がんばらないと!

 

私のオフィシャルサイトで下記のコラムを更新いたしました。

 

⇒ ストレスを力に変える3つの方法

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

【金田博之オフィシャルサイト開設】

 

金田博之オフィシャルサイトを開設いたしました。

こちらのサイトでは、

ブログに限らず、勉強会や講演会等、
その他皆さんのお役に立てる
様々な情報チャネルを統合しました。

 

こちらからアクセスください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当ブログにお越しいただき
ありがとうございます。

オフィシャルサイト
「Think Globally, Act Locally」
を開設しました。


{B57E1BF8-220E-4612-BCCB-EB7B69D588F7}

こちらのサイトでは、
ブログに限らず、勉強会や講演会等、
その他皆さんのお役に立てる
様々な情報チャネルを統合しました。
ブログも徐々にこちらのサイトに
集約していこうと思います。
(アメブロのサイトはもう少し日記調
にしていこうと思います)

このオフィシャルサイトでは、
少なからず修羅場や大勝負を
乗り越えてきた私の経験を通じて
少しでも多くの方のお役に立つべく、
様々なチャネルで情報発信をしています。

そして多くの次世代人材(20代、30代)の育成に寄与したいと考えています。

私は今でも皆さんと同じように
現役のサラリーマンです。(40代)

目標達成にプレッシャーを感じ、
人間関係に悩み、仕事が終わって
会社の愚痴をこぼすこともあります。
幸いこれまで機会に恵まれ、
組織の立ち上げ、組織改革、
新たな事業戦略、様々なグローバル人材
とのライバル競争など、
濃密な経験をすることができました。

だからこそ、評論家っぽい
一般論はなるべく避け、
私自身もサラリーマンだからこそわかる
読者の皆様との共通視点や目線、
独自の実体験やライブ感で、
日々感じる仕事の工夫、
人生の工夫を共有していきたいと
考えています。

その中ではずせないテーマは
「グローバル」です。

「今すぐ国際レベルの能力をつけよう!」
と一方的に言うつもりはありません。
人にはそれぞれの目的やペースがあります。

しかし、私自身が見てきた
グローバルの世界から「よい」と
思うものを取り入れれば、
日本人である私たちのさらなる
競争優位や個性化につながると
信じています。

私が30歳の時に初めて部下を持った時の感覚。
それは部下の悩みや志に耳を傾け、
一緒になって解決していくことでした。
そして一人ひとりが成長し、
自己実現していく過程に喜びを
感じるようになりました。

その対象をこのサイトを通じて
一人でも多くの方に拡大したいと
思っています。

皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。

積極的に更新していきますので
ぜひ頻繁にお立ち寄りください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、そしてこの時期に私がオススメしたい書籍は

かの「イノベーションのジレンマ」でも有名な

クリステンセン教授が亡くなる前の最終講義であった

「イノベーション・オブ・ライフ」。


経営学の理論を「個人の人生」で考えています。


軽く中身に触れてみると…


二要因理論(モチベーション理論)といい、

人は衛生要因と動機付け要因によって

仕事の満足と不満足を感じます。


例えば、自分のキャリアをデザインしていく上で、

「自分の動機付け要因を満たせる仕事かどうか」

を基準に据えることが大切。


そして、充実した人生を送るためには、

自身の動機付けとなる要因を正確にとらえ、

優先事項をもって判断し、

その阻害要因である「衛生要因」に働きかけ改善すること。

報酬、名声、権威は衛生要因であること。


家族や親しい友人との関係は人生の最も大きな幸せの

拠り所の一つで、いかに適切な資源配分を行うか?

幸せを求めることは 、

幸せにしてあげたいと思える人 、

自分を犠牲にしてでも幸せにしてあげる

価値があると思える人を探すことでもある。


…こんな感じのことが書かれています。


英語版は「How will you measure your life?」

日本語版はおそらくイノベーションのジレンマに

あやかって題名付けされたと思います。

だから奇抜な「イノベーション」を

語ったものではなく、かなり私たちの日常に迫っています。


読んだ所感は、まず衛生要因について

自分はそれらを動機付け要因に考えていないか?

仕事視点ではなく、人生視点で自分の貴重な資源を

配分できているか? 

自分の人生の判断基準が劣化していないか?

といったところです。


この本が胸に迫るのは、クリステンセン氏がガンを煩い、

死に直面してから書いた点にあります。


固い内容に思えますが、しっかりとした理論は

私たちに的確な判断基準を与えてくれます。

実際、読みやすいですし、読んでとにかく感動しました。

一度だけでなく何度も読み返す「重読」をオススメします。


http://amzn.to/2hJ2q2L



【その他情報発信(無料)のご案内】


金田博之メールマガジン登録は

ここをクリックください


金田博之フェイスブックページは

ここをクリックください


月に一度の勉強会「金田サロン」は

ここをクリックください


※ 本業はサラリーマンですので

商売を目的にしていません。

お気軽にアクセスおよびご登録ください



【初めて当ブログをご覧になる方へ】


・私の自己プロフィールは

ここをクリックしてください


・私の人生戦略、ブログ全体像は

ここをクリックしてください


・私のブログに対するビジョンは

ここをクリックしてください


・これまで出版した書籍は

ここをクリックしてください


・これまで取材いただいた

雑誌のインタビュー記事は

ここをクリックしてください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。