シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


Rhett 「ふぅ~、疲れた。」

食事をテーブルに並べ終えた、レット。





$シムのメモリー


Janette 「・・・・・レット。」





$シムのメモリー


Rhett 「何だ、ジャネッテか。」

Janette 「アンタに言わなければならない事があるんだけど・・・。」





$シムのメモリー


Kiki (あの人、同じクラスのレット君じゃ・・・・。)





$シムのメモリー


Janette 「あたし、アンタの事、前から好きなんだ。」

Rhett 「・・・・・・・・・・・。」

Janette 「急にゴメンな。」





$シムのメモリー


Rhett 「俺もアンタの事、好きだぜ?」

Janette 「マジ!?」

Rhett 「なんて云うか・・・個性的なところに惹かれたって云うかw」

Janette 「褒めてねぇーしw」





$シムのメモリー


Janette 「でも・・・嬉しい・・・。」

Rhett 「改めて言う。付き合って下さい。」

Janette 「喜んで・・・。」

2人は抱き合った。





$シムのメモリー


その様子をジャネッテに内緒で見ていた、キキ。

Kiki (どうやら上手く行ったみたいね。)





$シムのメモリー


Kiki 「良かった♪ジャネッテちゃんの好きな人がサン君じゃなくて・・・。」


Sun 「お前、そんな心配してたのかよw」

Kiki 「・・・!」





$シムのメモリー


Kiki 「さ、サン君・・・!」

Sun 「俺が浮気する様な奴に見える?」

Kiki 「・・・・・・・・・だって・・・。」

Sun 「ヤキモチかよw可愛いなw」

Kiki 「!www///」





$シムのメモリー


Sun 「これでもまだヤキモチ妬くつもり?w」

Kiki 「///・・・先生、来ちゃうよ///」





$シムのメモリー


Sun 「大丈夫。先生達、会議中だから♪」

Kiki 「・・・・・もうっ///」



Kirsten 「ちょっと!何やってんのよ!!」





$シムのメモリー


Kiki 「き、キルちゃん?」

Kirsten 「黙ってみればイチャイチャしちゃって!さっさとサンと別れなさいよね!」

Kiki 「え、ど、どういう事?」





$シムのメモリー


Kirsten 「あたし、サン狙いなの!文句ある?アンタなんかサンに相応しくないのよ、ブスが!」

Kiki 「な、何でそんな事するの?」





$シムのメモリー


Kirsten 「はあ?まだ分からないの?アンタみたいな地味っ子がサンに釣り合わないって言ってんのよ!」

Kiki 「そんな事言われても・・・。」





$シムのメモリー


Sun 「いい加減にしろ。全てキリーって子から聞いたぞ。」

Kirsten 「!!・・・あの子が・・・。」

Sun 「お前、どうやら俺達を別れさせたい様だな。」

Kiki 「え!?どういう事!?」





$シムのメモリー


Sun 「俺達は騙されてたって訳だ。表面だけのいい子振りにな。」





$シムのメモリー


Kiki 「酷い・・・。」


Kirsten 「だって!どう見たってこんな子、サンなんかに相応しくないじゃん!どう見たってあたしの方が・・・!」





$シムのメモリー


Sun 「悪いが俺は例え、キキが居なくてもお前の事好きになれなかったと思うぜ?」

Kirsten 「!!・・・どうしてよ!」

Sun 「俺は性格の悪い奴が嫌いなんだ。特に他人の恋人を取ろうとする奴とかな。」

Kirsten 「!!!」





$シムのメモリー


Sun 「行くぞ、キキ。」

Kiki 「う、うん・・・・。」


Kirsten 「・・・・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kiki 「・・・・・・・・・・。」


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。