シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


ココは『シムズ大学寮』。

生徒数は少ないが、ちゃんとした大学寮である。



↑※手抜きな大学寮w





$シムのメモリー


Kiki 「合格おめでとう!サン君!」

キキとサンはこの一緒の大学寮に入る事になった。

Kiki 「大学に入らないと言ってたのに、どうして急に入ろうと思ったの?w」





$シムのメモリー


Sun 「・・・・なんとなく、だ!w(キキと一緒に居たいとは言えまい///)」





$シムのメモリー


職員室。

Nellie 「アナタ達が新しく入ってきた子ね。」





$シムのメモリー


Nellie 「私、ネリー。アナタ達のクラスの担任となるわ。宜しくね。」





$シムのメモリー


Nellie 「授業は明日からだからとりあえず校内を回ってきたらどうかしら?」

Sun 「そうさせて頂きます。」





$シムのメモリー


Kiki 「ココがあたし達の教室?」

Sun 「噂には聞いていたけど、生徒数少ねぇなw」

Kiki 「あたし、結構好きだよ?」

Sun 「まあ、悪くねぇけど。」





$シムのメモリー


とりあえず校内を回り終えた2人。

Kiki 「それじゃあ、あたし、部屋に戻って明日の準備でもするね!」

Sun 「分かった。じゃあな。」

そう言ってそれぞれの部屋へと入った。





$シムのメモリー


Kiki (ココが今日からあたしの部屋になるのね。)



Janette 「誰?」

突然話しかけられる、キキ。





$シムのメモリー


声のする方へ振り向くと、そこには1人の女性がベットの上で寛いでいた。

Janette 「名前。」

Kiki 「え?」

Janette 「あんたの名前だよ。」

Kiki 「え・・・っと、キキ・・・です(誰?)」

戸惑う、キキ。

Janette 「ふぅ~ん、キキって云うんだ。」

そう言ってベットから降りる。





$シムのメモリー


Janette 「あたし、ジャネッテ。あんたのルームメイトだよ。宜しく。」

Kiki 「あ、はい・・・宜しくお願いします。」

Janette 「タメで良いってw同い年だし♪」





$シムのメモリー


Kiki 「う、うん!そうだねw」

こうしてキキの大学寮での生活はスタートした。
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。