シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


Kenna 「んにゃ・・・・。」

Cloud 「・・・・・(寝言を言うお姉さんも可愛い///)」





$シムのメモリー


Cloud 「・・・・・・はあ。」

ため息をつきながらケナの横に座る、クラウド。

Cloud (もう少し背が高くなったら1人の男性として見てくれるかな・・・・。)



Kenna 「・・・・・・・・・・クラウドぉ~。」


$シムのメモリー


Cloud (えッ///)

後ろから抱きつく、ケナ。

Cloud 「お、お姉さん?」

Kenna 「あたしってぇ~、ヴァージンじゃないんだぁ~。そんな~あたしってぇ、ビッチぃ~?」

Cloud 「え、そ、そんな事ないですよ・・・・って、酔ってません?」

Kenna 「酔ってないよぉ~~~えへ♪ねぇ~、あたしの事好きぃ~~?」

Cloud 「え、すすす、好き、ですけど(言っちゃった///)」

Kenna 「ほぁ~、嬉しいなあ♪あたしもクラウド好きぃ。」

Cloud 「へ?俺の事、弟だと・・・・。」

Kenna 「違う~~~。年下だから好きになっちゃ駄目だもん~。ねぇ、暑いから脱ごうよ~~。」

Cloud 「だ、駄目ですよ・・・///」

Kenna 「あ~、やっぱりあたしの事、嫌いなんだあ~。だったら泣いちゃうよ~~?」

Cloud 「き、嫌いじゃないです・・・。」

Kenna 「本当~?」

Cloud 「本当、です///」





$シムのメモリー


Kenna 「じゃあ、脱いでぇ~?じゃないと死ぬ~えへ♪」

Cloud 「え・・・・(どうしよう;;///)」


――――――――――――――――――――


$シムのメモリー


Merta 「ふふっ♪」

マータは寝ているサンの服を脱がそうとした。

Marta 「これでサンはあたしの物ね♪優しくしてあげるからそのまま横になってて♪」

Sun 「・・・・・ん・・・キキ・・・・。」

Marta 「大丈夫・・・・すぐにあの女よりあたしの方が良いって思わせてあげるから。」



Sun 「・・・・・・!止めろ!!」


$シムのメモリー


マータから素早く離れるサン。

Sun 「人の寝込みを襲うとか、何考えてんだよ!」

Marta 「あ~ん、もうちょっとだったのに;;」

Sun 「俺、お前とそういう関係になろうとは思ってないから。」

Marta 「別にいいじゃない。そういう関係から始まる恋もあるわよ?」

Sun 「俺、お前タイプじゃないし。」

Marta 「えッ。」





$シムのメモリー


Sun 「もう夜だし、お前はこの部屋で寝てろ。俺は1階のソファにでも横になるわ。言っとくが付いて来るなよ。」

Marta 「・・・・・・・・・・はぁい・・・・・・。」





$シムのメモリー


・・・・・・・ボソッ・・・

Marta 「ノリ悪~い・・・・・(あたしに興味・・・・ないのね。)」


――――――――――――――――――――


$シムのメモリー


Cloud 「・・・・・・はあ。」





$シムのメモリー


Cloud (・・・・・・責任取るべきだよね?)
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。