シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:
$シムのメモリー


Cloud (お姉さん、何処に行くのかなあ?)





$シムのメモリー


Cloud 「・・・・悪い、サン。ちょっと俺、席外れるわ。」

Sun 「お、おぅ・・・・(トイレかなあ?)」





$シムのメモリー


Kenna 「・・・・こんなトコに呼び出して何のつもりよ、アンサー!」

Ansar 「俺、どうしてもお前の事、忘れられないんだ。」

Kenna 「いい加減にしてよ・・・。こっちの気持ち、考えた事無かったクセに・・・・。」





$シムのメモリー


Ansar 「・・・・頼む。」

そう言ってケナの手を取るアンサー。





$シムのメモリー


Ansar 「・・・・・・俺にチャンスをくれないか?」

Kenna 「・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Cloud 「・・・・・・(お姉さん・・・・?)」

ケナとアンサーが手を繋いでるトコロを、後を付けてきたクラウドは見てしまった。





$シムのメモリー


Cloud (・・・・・何で・・・・・?)





$シムのメモリー


Cloud 「そ、そりゃあ、美人なお姉さんだもんな。彼氏の1人ぐらいは・・・・(って何で俺、1人でベラベラ喋ってんだろう;;)」

その場を2人に気付かれない様に離れた。





$シムのメモリー


Kenna 「もういい加減にしてよ!」

アンサーの手を振り払って怒鳴るケナ。

Kenna 「あたしは人形じゃないのよ!寂しい時だけあたしの所へ来て・・・弄んで・・・・何が楽しいの!?」

Ansar 「だからゴメンだって・・・。もうしないから。」

Kenna 「そう謝ってまたするんでしょ?」





$シムのメモリー


Kenna 「これ以上もう関わらないで・・・。じゃあ・・・。」

Ansar 「俺は本気だ・・・。」

Kenna 「・・・・・・・。」



――――――――――――――――――――


$シムのメモリー


Kenna 「・・・・そしてこの『a』と『b』を『x』の公式に加えれば・・・分かったかな?」

Cloud 「あ、はい・・・・。」

次の日、クラウドの宿題を手伝いに来たケナ。

Cloud (・・・・やっぱり気になる・・・。あの男は一体・・・・。)





$シムのメモリー


そして宿題の手伝いを終えたケナは・・・・。

Kenna 「それじゃあ、そろそろ帰るわね。」

Cloud 「あ、ちょっとコーヒーでもどうですか?外もまだ明るいし、ゆっくりして下さい。」

Kenna 「そう?じゃあ、頂こうかしら?」





$シムのメモリー


Cloud 「どうぞ。」

Kenna 「ふふっ。有難う。猫さんまで描いちゃって・・・♪可愛いことするじゃない、クラウド。」

Cloud 「あ、いえ・・・・。本で読んだのを真似してやってみただけなんで・・・///」

※ケナのコーヒーカップに注目w





$シムのメモリー


Cloud 「・・・・・あの、お姉さん・・・・。」

Kenna 「ん?」

Cloud 「昨日の男の人は・・・・お姉さんの恋人か何かですか?」

Kenna 「・・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kenna 「・・・・・見てたの?」

Cloud 「あ、ぐ、偶然通りかかって・・・・。」

Kenna 「そう・・・・。あの人はね・・・・あたしを弄んで捨てた男よ。」

Cloud 「えッ・・・・。も、弄んだって・・・・。」

Kenna 「・・・・・・・。」





$シムのメモリー


Kenna 「クラウドって・・・・した事ないでしょ?」

Cloud 「えッ、ま、まあ・・・。」

Kenna 「・・・・・したいと、思う?」

Cloud 「えッ///(それって、つまり・・・・。)」

Kenna 「バージンじゃない・・・あたしと・・・・。」

Cloud 「え、そ、それは・・・・///」

Kenna 「・・・・・・・・・・ゴメン。やっぱ忘れて・・・。」

Cloud 「えッ?」





$シムのメモリー


Kenna 「はあ・・・。あたし、子供に何言ってんだろう・・・。」

Cloud 「・・・・・・(子供・・・。)」





$シムのメモリー


Kenna 「それじゃあ、帰るわね。」

Cloud 「お姉さん・・・・。」

Kenna 「ん?」

Cloud 「何か悩み事があるんでしたら・・・・その・・・・。」

Kenna 「・・・・・。」





$シムのメモリー


Kenna 「ピュアなのね、クラウドって。」

Cloud 「え?」

Kenna 「その純粋な気持ち、忘れないでね。」

Cloud 「・・・・・。」





$シムのメモリー


Kenna 「それじゃあ、失礼するわね。」

Cloud 「・・・・・・はい。」





$シムのメモリー


Cloud (・・・・・・・子供にしか・・・・見られてないのかなあ?)
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。