シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:

ある朝の事です。

「んっ・・・これは、陣痛かしら・・・。」


シムのメモリー

お腹を抑えて急に苦しむ、マルセル。

どうやら陣痛が来た様です。

「病院行かなきゃ・・・。」



病院に行き、無事子供を生みました。

しかも、双子・・・男女の。


シムのメモリー

1人目は「リズ」ちゃんと名づけました。



そして2人目は・・・「ルー」君と名づけました。


シムのメモリー

「・・・。」(双子も生まれてしまった・・・。)

このままマルセルと暮らすかも知れないな、と

クレイグは思った。

サラの元へ帰る事を諦めかけた。



「クレイグ様。子供も生まれた事だし、

そろそろ結婚式について語りましょ?」


シムのメモリー

「・・・。」(・・・サラ・・・。)

クレイグは上の空だ。



「しっかし、本当に子供ってうるさいわね!

さっきから泣いてんじゃないわよ!」


シムのメモリー

「あたし、寝るからベビーシッターでも呼んで頂けるかしら?」

「・・・まあ、いいけど。」


シムのメモリー

マルセルはちっとも自分の子供を愛してない。

子供を作った理由はクレイグと結婚する為の口実にしか過ぎんなかった。



「じゃあ、あたしはもう寝ますわね。」

そう言ってマルセルはすぐ眠りについた。


シムのメモリー

「・・・はあ。」

マルセルのその姿を見てため息をつく、クレイグ。



ベビーシッターを呼んだものの、

やっぱり子供の泣き声で起きるマルセルであった。


シムのメモリー

「うるさいわね!ピーピー泣いてんじゃないわよ!」

そしてマルセルのその様子を見るクレイグとベビーシッターさん。

「・・・。」(俺、やっぱりサラの元へ帰りたい。諦められねぇわ。

てか、この女と一緒に居たくねぇわ・・・。)

「・・・。」(うわ~、この人性格悪いわね~。)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。