シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:

(・・・何よ、クレイグ。

心配して探したのに・・・。)


シムのメモリー

(・・・案外、幸せそうね・・・。)



(って、何でクレイグの事ばっかり考えてるのよ・・・。

あたし、クレイグの事、好きでは・・・ないのに・・・。)


シムのメモリー

(・・・もう、忘れよう。)


シムのメモリー

(・・・相変わらず味薄いわね・・・。)



(そうだ。久しぶりに遊んでみるかな?)

辺りを見渡すサラ。


シムのメモリー

(捕まり易そうな奴、居ないかな?

・・・ん?)

向かい側の席に座っている一人の男性に目を付けた。

(あの人、中々いいじゃな~い。)



「こんばんわ。一人で何してるの?」

「あぁ・・・、それがね・・・。

本当は友人と来るハズだったけど、あいつに急用が出来ちゃって・・・。」


シムのメモリー

「あら、あたしも一人なの。

良かったら一緒に飲まない?奢るわよ。」

「じゃあ・・・お言葉に甘えて。」

早速ターゲットにお近づきになった。



「どうぞ~。」

相手の男性にお酒を渡す。


シムのメモリー

「どうも。」



しばらくして・・・。

「あれ?サラちゃん、酔ってる?」

「あはっ、まだまだイケるわよ~。」

すっかり親しくなった2人。


シムのメモリー

「無理しちゃ駄目だよ。」

「大丈夫~。それよりぃ、ガヴィンさんてどういうトコに住んでるの?

あたし、見てみたいのお~。」

「まあ・・・いいけど・・・。」



と、言う事でガヴィンの家に来たサラ。


シムのメモリー

「家、大きいわね~。

誰かと一緒に住んでるとか?」

「いや・・・俺だけだよ。」


シムのメモリー

「あら、こんなに大きな家で1人だなんて・・・

寂しいでしょう?あたしがぁ~、慰めてあげよっか?」

「へえ~、慰めてくれるんだ。

嬉しいねえ。」


シムのメモリー

「だったら慰めてくれるついでに一緒に住んだらどうだ?」

「ふふっ、考えとくわね。」


シムのメモリー


「それより~、一緒にお風呂入りましょ?

あたし、汗かいちゃったあ。」

「おっ、いいね~。」



そして2人はバスルームへ。

「ガヴィンさ~ん。あたしをジロジロ見ないで。

恥ずかしいの。」


シムのメモリー

「こんな格好を見せ付けられちゃったら誰だって見ちゃうよ。

なあ・・・お風呂よりベット行かないか?」

「あら、誘ってるの?

じゃあ、行っちゃう?」



そしてサラはガヴィンをベットに押し倒した。

「ガヴィンさん、あたしがアナタの心を癒してあげるわね。」

「おっ、大胆だね~。そういうの好きだぜ。」


シムのメモリー

「・・・。」

急に動きを止める、サラ。

一瞬、クレイグの事が頭に過ぎったのだ。

「・・・?サラちゃん、どうしたの?」


シムのメモリー

「・・・やっぱりあたし、帰る。」

「はあ?」


シムのメモリー

「ココまで来てそれは無ぇだろ!」

「・・・ゴメン・・・。」


シムのメモリー

「本当にゴメン!」

そして彼女は逃げる様に走り出した。


シムのメモリー

(あたしには出来ない!)



(本当はガヴィンさん家で泊まるハズだったけど・・・

結局帰ってきちゃったな・・・。)


シムのメモリー

(・・・クレイグがあたしの為に選んでくれた家・・・。)


シムのメモリー

(・・・クレイグ・・・。)

ギュっと自分自身を抱きしめる。


シムのメモリー

(帰ってきてよ・・・。)


シムのメモリー

思わずその場で跪いて泣きはじめた。


(ねえ・・・クレイグ。

どうしてこんなにも胸が苦しいの?

マルセルと出来てるだなんて・・・絶えられないよ・・・。

ゴメン・・・。ゴメンね、クレイグ・・・。)

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。