シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:

「・・・家を飛び出してみたものの、

住む場所を決めてなかったわ・・・。」


シムのメモリー

昨晩からとあるビーチで野宿しているクレイグ。



「ふっ・・・相変わらず無計画だな、俺。」

シムのメモリー

「・・・クレイグ様。」



「あぁ・・・お前か・・・。」

「どうしたのです?クレイグ様。

元気ないじゃないですか。」


シムのメモリー

「あ、あぁ・・・まあな・・・。」



「実はサラとケンカ して・・・

家を飛び出してきたんだ。」

「あら、お住まいは?」


シムのメモリー

「・・・無い。」

「んまっ!?それは大変ね。」



「良かったらあたしの家に泊まりませんか?

1人ぐらい寝るトコはあります。」


シムのメモリー

本当はココで素直に遠慮しとけば良かった。

だが、今のクレイグには

頼りになる人が居ない・・・。

彼は誰でもいいから頼りたかった。

「・・・そうだな。」

「じゃあ、早速こちらへ・・・。」(計画通りね。)



「少々お待ち下さいね、クレイグ様。

何か飲み物をお出ししますわ。」

そう言ってマルセルは冷蔵庫を開けた。


シムのメモリー

「あ、あぁ・・・。」



「どうぞ。一緒に乾杯しませんか?」


シムのメモリー

「・・・まあ、いいけど。」


シムのメモリー

一緒に飲み始める2人。



「・・・ってコレ、酒じゃねえか。」

「えぇ。こんな物しか用意出来なくて・・・。

それに今のクレイグ様なら酔いたい気分でしょう?

どうです?今日だけは何もかも忘れて、

お酒を飲みながら一緒に楽しみましょう?」


シムのメモリー

「・・・そうだな。」(今、サラの事を悩んでも仕方が無い・・・。

今日だけはリラックスするか。)


シムのメモリー

「・・・くすっ。」(単純ね、クレイグ様。)



しばらくして・・・。

「うぅ~、頭が痛てぇ・・・。

俺ってこんなにお酒に弱かったかなあ?」


シムのメモリー

「ちょっと無理させちゃった様ね。ゴメンなさい。

あたしの部屋で少し横になりません?」

「あぁ、じゃあ・・・お言葉に甘えて・・・。」



「どうぞ。」

「あ、有難うな・・・。」


シムのメモリー

「クレイグ様、体調チェックしてあげますわね。

・・・あら?少々熱いわね。熱かしら?

服を脱ぎましょう?少しは楽になるわよ。」


シムのメモリー

「あ・・・いや、しばらくはほっといてくれないか?

頭痛てぇし・・・。」



「でも~、服を脱いだ方が楽になれるのよ?

ねぇ・・・脱ぎましょ?」

「いや、『脱ぎましょ』って言われても・・・

お前も脱ぐみたいじゃねぇか。」


シムのメモリー

「そのつもりなのよ!」

「あ、止めろ!何をすっ・・・!!」


シムのメモリー

マルセルはクレイグに襲い掛かった。



その後、彼女は疲れたらしく

そのまま眠りについた。


シムのメモリー

「・・・。」(・・・俺、どうしよ・・・。)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。