シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:

「俺さ、生まれてくる子供の為にも

引越ししようと思うんだ。」

「えっ?引越し?何処に?」


シムのメモリー

「俺は田舎に引っ越そうかと思うんだけど・・・

お前はどう思うんだ?

俺的には自然に囲まれて暮らしたほうが

子供の為になると思う。」



「そう?じゃあ、住むところは任せるわ。

今度はちゃんと計画立ててよね。」


シムのメモリー

「任せとけって。

前みたいなヘマ だけはもうゴメンだ。」

「へ~。」



「さあ~て、いい物件見つかるといいな。」


シムのメモリー


「ん~・・・。」


シムのメモリー


「ここはちょっと高いな。

あ~、でもココも狭すぎるかも知れん・・・。」


シムのメモリー


「おっ、ココにしよう。

値段もそんなに高くないし、狭すぎないし・・・。

早速、電話してみるか。」


シムのメモリー


その頃のサラは・・・。

「ん~。妊娠期間も楽しく過ごさなきゃねえ。

体に良くないわ。」


シムのメモリー

こっ、こんな時でものんきにバーに来ているんだ(汗)。

・・・ん?サラの背後にいるのは・・・?



「こんにちは。

あたし、マルセル・ガーナー。よろしく。」


シムのメモリー

「あ、よろしく。あたし、サラ・ロム。」(同姓から声掛けられるなんて珍しいわね。)

サラは不思議に思った。



「そのお腹・・・。妊娠、ですか?

クレイグ様の?」


シムのメモリー

「えっ、えぇ・・・。」(『様』?)



「なあ~んだ。てっきり違う男の子供かと

思いましたわ~。」


シムのメモリー

「・・・どういう事よ。」



「とぼけても無駄ですわよお~。あたし、知っていますのよ。

あなた、いろんな男に手を出しているじゃない。

クレイグ様が知ったらどんな想いするのかしらねえ?」


シムのメモリー


「・・・何が言いたいわけ?」



「あたし、あなたからクレイグ様を奪い取りますわ。

どんな手段を使ってでもね。」


シムのメモリー

「へえ・・・、『人の物を奪っていい』って

あなたの両親が教えて下さったの?

可愛そうなお方ね。教育がなっていないじゃない?

それにしても残念ね。あたしとクレイグ、

もうすぐココから出て行きますから。

あなたには何も出来ないわよ。」

ここまで来ると流石にサラも怒りますわな(汗)。

女って怖い・・・。



「出来ない事はないわよ。

あたし、絶対クレイグ様を奪い取って見せますわ。」


シムのメモリー

「あら、そう?あたしにはあなたが無能過ぎて

何も出来ないかと思いましたわ。

それにあたしとクレイグ、もうすぐ結婚なさいます。

あなたがどうやって彼をあたしから奪うのかしらねえ?」

「・・・くっ。」

『結婚』という言葉を叩き付けられ、流石のマルセルも動揺している様子。



「ふんっ!精々今の内勝者ぶってなさい。

あとで後悔するのはあなたの方よ。」


シムのメモリー

「あら?何か言いました?あたし、獣医じゃないので

動物の言っている事が全く理解できませんの。」

「・・・ふんっ!」



「・・・何よ、あの子。ムカつく。」


シムのメモリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。