シムのメモリーの更新情報&シムポ記事

メインブログの方ではThe sims3(シムズ3)を使って物語を語ったりしてます!
ほぼ毎日更新♪見に来てくれた方に大大大ッ感謝です!w
コメント等はこちらのブログで宜しくお願いしますね♪
ちなみにこちらでは更新情報&シムポ記事を投稿します←


テーマ:

ある朝のことです。


シムのメモリー

ベッドメイキングをするクレイグ君です。



「・・・あとであいつのトコ行こうかな。」


シムのメモリー


そう言って彼は自慢の車を出した。


シムのメモリー

彼の向かう先はおハイソなバー。



・・・ガチャ・・・。


シムのメモリー

「ここに来たのは何週間ぶりだろう。」

赤いシャツに黒いスーツ、そしてサングラスの彼は

女性皆の視線を集めるほどキマっていた。


「やあ、アームストロング。」

「おっ、久しぶりじゃねえか。クレイグよ。」


シムのメモリー

「まぁな。最近、仕事で急がしくて。」

「はは。流石、有名俳優だな。」



「ところで、何かあんのか?

お前がここに来たって事はやっぱりサラって子の事か?」


シムのメモリー

「まぁな。

俺、そろそろサラの所へ行こうかと思うんだ。」



「おっ、そろそろ愛の告白か?

お前、よく言ってたなぁ~。幼馴染から無邪気で可愛いって。」


シムのメモリー

「うるせぇー。」

「あ、照れてる~。」

「!!!」



「・・・まあ、そういう事だから

俺はもう行くよ。じゃあな、アームストロング。」


シムのメモリー

「・・・あぁ。」(寂しいじゃねぇかよ、クレイグよ。)

2人は静かに別れを告げた。



そして今、クレイグはサラに会いに

アメリカから帰ってきた。


シムのメモリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

どーるぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。