カウンセラー自身の誰にも言えない悩み解決&成功をサポート

カウンセラー自身が抱えるさまざまな悩みや「心の壁」を解消するサポートをしています。カウンセラー歴は20年です。


テーマ:




潜在意識は多くの誤解をしている

 これまで、MRA(Magnetic Resonance Analyzer)という装置を使って、何千人という方の潜在意
識の反応を調べた結果、多くの人の潜在意識は、言葉の意味をはき違えていたり、異なる概念を混同しており、そのために思考が混乱したり、不必要な制約を設けている事が分かっています。

自己肯定感を制限する誤解

 数多くの事例から、夢や願望を実現する力というのは、自己肯定感、自信、楽天性に比例することは間違いありません。ところが、多くの人が、これらを制限しているのです。なぜでしょうか?
 多くの人の潜在意識は、例えば次のような概念の違いを理解していません。

謙虚であることと、自己卑下すること

自己肯定感を持つことと、傲慢であること

自信を持つことと、自惚れること

 謙虚である事は、人から好感を持たれて受け入れられることに関係があります。しかし、謙虚さと、自己卑下を混同しているために、人から受け入れられるために自己卑下をし、自己肯定感に制限を加えている人がなんと多い事でしょう。
 傲慢である事や自惚れることが人から嫌われたり非難されるに関係する事があります。しかし、自己肯定感を持つことや自信を持つ事をそれらと混同しているために自信や自己肯定感を持つ事に制限を加えている人もまたなんと多い事でしょう。
 実は私もそうでした。子供の頃、母親に学校でほめられたことや賞をもらったことを報告すると「だからといって自惚れるんじゃないよ」とよく言われたものです。また、学校の成績が下がると「自惚れたからだ」といわれました。
 だから、長らく自分はできるとか能力があると考える事は、悪い事だと信じていました。

前向きな考え方を制限する誤解

 また、多くの人の潜在意識は、次のような全く異なる概念をしばしば混同しています。

反省するここと、後悔すること

慎重であることと、悲観的であること

 失敗や誤りを犯したとき、後悔してくよくよしていると、反省をしていると見なされたというのは、私に限らず、子供の頃繰り返し体験したのではないかと思います。叱られたときには、そうして、親が機嫌を直すのをじっと待ちませんでしたか? その時と似たパターンを今もやっていませんか?
 物事を楽天的に考えたり、もっと高い目標も達成できると考えて、それを口走ると「それは甘い」「調子に乗るな」などといわれた事はありませんか?
 あるいは、「あなたはどうしてそんなに脳天気なの?」といわれ、物事を悲観的に考える親に、考え方を合わせるようになりませんでしたか?

願望、欲求、思考を制限する誤解

 さらに、多くの人の潜在意識は、次のような全く異なる概念をしばしば混同しているために欲求や才能に制限を加えています。

自己主張することと、わがまま、ないしは生意気

願望を持つことと、わがまま、ないしは強欲

独創的であることと、自分勝手、ないしは「変わり者」

 ほかにも次のような概念の混同がよく見られます。

協力を求めることと、依存すること

協調することと、妥協すること

忠実であることと、妄信すること

 例えば、こうした概念の混乱や混同は、思考の混乱や制限の原因になっています。それらの多くの思い違いは、子供時代につくられたものですが、かといって私は、親たちを非難するように主張しているのではありません。親たちは、私たちが、鼻つまみ者になったり、危険に巻き込まれないように守ってくれたともいえるのです。あとは、私たちが、もうとっくに不必要になっているそれらのリミッターを自分の意志で外せばいいのです。

グループセッションでクリアに

 個人セッションでは、こうした問題を発見すると、潜在意識に働きかけて概念を整理するのをサポートさせていただいています。
 しかし、上記のような問題は、あまりに多くの人に共通性が高いため、グループセッションの形でまとめて修正することができますし、その方が効率的によいのです。
 6月1日(日)、7月13日(日)のグループセッションでは、インナーベビー、インナーチャイルドの思考パターンにとって代わる様々なプログラムのダウンロードとともに、上記のような概念の修正を行います。
 そして、著書「すべては変えられる/思考をつくる心の奥の秘密」ではそのごく一部を紹介したところの、LibertyWingsプログラムの全容を明かします。


6月1日(日)7月13日(日)13:30~ 
セルフワークを支援する読者サービスのためのグループセッション


まずはこちらの書籍をどうぞ



Amazonでのご注文はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセラーの悩みをズバリ解決!鈴木清和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります