お弁当の仕込み完了!

つぎはゴアに持っていくベルベットを仕込まねば。

ジェノバ-ピサですね。

投資が盛り上がっているみたいですし、投資もしてこよう。


議会のことはこっちに書くの、もうよしますね。

もしも荒れたらイヤですし。

こちらはのんびりいきましょ(^-^

AD

まったり生産

テーマ:

昨日は夜にこつこつとお弁当生産していました。

魚介のピザと魚の揚げ物ばかりつくっています。


こんな地味なプレイが一番好き。


カリカットで軍人さんにお弁当買ってもらった上に言われる「ありがとう」が一番幸せ。

(^-^


ポルトガル復興議会

民主主義と独裁

民主主義は堅苦しいルールがあり、国民に義務と責任が求められる。

独裁は全てうまくいく全て任せろという。大衆に考える必要性など無い。


例えどんなに困難であろうと、僕は民主主義の議会を目指さなければならないと思う。

AD

HP作成って大変

テーマ:

昨日はリスボンの周りでまったりと砂糖を作ったり、ピザを作ったり。

世知辛い外洋とはまったく無縁なのんびり時間を過ごしていました。


さて、新しく議長になった僕ですが、議会専用のHPを作っています。

まったくもって技術も知識もない僕は

パ●リとレンタルと勢いだけでもって作成しています。


まあ、何とかなるでしょう!あっはっはっはっは!

定例会議と新議長

テーマ:

えーと、昨日は、ポルトガル定例会議に出たのです。

いつものように端っこに座って傍観していようかと思っていると、

今回で定例会議終了のコメントが聞こえてきました。


「エエエェェェェエエエ!」


どうやら大海戦後に人も集まらず、

運営に協力してくれる人も集まらず、

失意のうちに終了が決まってしまったようで。


こりゃいかん!僕は必ずポルトガルを復興すると誓ったんだ!

どんなに時間がかかっても、いつか必ず!


しかし、どんなに時間をかけても、おそらく一人では無理です。

商会の仲間は心強いですが、それでも足りないでしょう。


商会同士の連帯を強めるためにも、

ソロプレイヤーの皆さんに呼びかけをするにしても、

皆が協力するという形式はどうしても必要です。


会議を潰すわけにはいかない!


僕は協力を申し出ました。

はっきりいって、僕には時間がありません。

リアルの仕事も忙しいです。

しかし、最低でも今後に繋がっていくはずの会議を存続させることに意義があるはず!

僕に出来る限りのことはします。


どうか、商会員の皆さん、できるだけ迷惑をかけないようにしますので、

この商会が「新生する会議」と「ポルトガルの復興」を支持することを

許してくださいませ。


新しく生まれ変わる「ノトス-ポルトガル復興議会(仮)」において、

最初の議長は僕こと「トラ」です。


またここを読んで下さっている皆様、どうか時間のあるときだけで構いませんので

会議への参加だけでもよろしくお願いいたします。


ノトス-ポルトガル復興議会(仮)議長

リスボン最古の商会 商会長

トラ

焼け胡椒

テーマ:

無事にお弁当を売り切って胡椒を400樽もつみ、

カリカットを出航したのはいいものの、

マダガスカル島付近で火事が発生!80樽焼け。

さらにカナリア諸島沖で火事が発生!64樽焼け。

(T_T

400樽が256樽になってしまいました。

そろそろ、もうちょっとリスクが低くて、効率の良い交易考えないと

胡椒に頼りっきりはまずいよなぁ。


22:00からポルトガル定例会議に出て今日はおしまい。

カリカットでお弁当を売り切って、胡椒を仕入れたところで今日はおしまい。

水曜日は定例会議だから早めに帰らないとなぁ。


ところで、水曜日のメンテナンスアップデート!

楽しみな内容が沢山!

なんと言っても、高ランク料理の効果に修正が入った!

これで作る楽しみがまたまた増えると言う事に。


さらにこれは明日じゃないけど6月のアップデートでは、

ついに全生産者念願のレシピバインダーが登場予定!!

8つのレシピや地図を一つに纏められるバインダーでPKに取られる事もなくなるそうな。


その他にも沢山修正があったけど、気になったのは賞金首の表示変更。

海で賞金首に遭うと名前が赤く表示されるそうな。

UOにもあった赤ネームPK!

PKに遭った時のインパクトがより大きくなってドキドキが3倍!(当社比)


あと蛇足だけどオープニングムービーの鼻歌が直されてる!!

結構気に入ってたのになぁ。

ノトスの大海戦の結果は酷い事になってしまいました。


 勝率
ポルトガル  22%
(276)
イングランド 78%
(932)

街の影響度
(アビジャン)

ポルトガル  41%⇒ 0%
イングランド 55%⇒96%


これではアビジャンの奪還など無理だと皆はいいますが、

僕は一人ででも必ず奪い返します。


いつか、ね(笑)


没落していくポルトガルを復興するという、

いわば史実どおりというか、オフラインゲーム的な展開になっただけで、

復興するための序章でしかないわけです。


だから今は地道に力をつけなくてはならない訳で、

焦らず、しかし歩みを止めず、

今日ものんびりとカリカット行ってお弁当を売っています。