2005-12-02 13:42:58

各国に大規模な規制緩和の動き

テーマ:その他

[Notos 25日 Ubiq]オスマントルコの地中海進出により各国が大海原に目を向け始めてから、はや一年になろうとしている。当初は海に慣れない民間人のために様々な規制を設けていた各国だが、熟練した航海者が増えるに従って徐々に規制緩和を行ってきた。しかし未だに余計な規制が多く、実に不自由な思いをしている航海者たちが多い。


 その最たるものが、「指定港以外への立ち入り禁止措置」、「艦艇指揮系統規制法」だ。


 未だ海図には記されていないものの、インドよりはるか東には「マラッカ海峡」と呼ばれる島しょう地、またカリブより西には巨大な大陸が存在していることが確認されている。しかしながらそこに存在する未知の民族との接触は政府により堅く禁じられ、航海者たちはその不思議な建築物を遠くから眺めるしかなかった。


 また一年前までは、人間の心身状況が長期間の航海によってどのような影響を及ぼされるかが明らかになっておらず、特に低賃金の下級船員による反乱の恐れが非常に大きかった。そのため船長は指揮系統を一元管理することにより反乱を未然に防ぎ、不意の事態に対処する必要があった。しかしこれは船長一人に重い責務を負わせることとなり、長期間の航海が難しくなるなどの影響があった。


 この二つの規制を緩和し、新たな交易地の開拓、副官などの配置を出来るようにする声は以前から多かったが、ここにきて各国で大規模な規制緩和が行われる見通しであることが明らかになった。その内容については近日中に正式に発表される見込みだが、Times社はさる消息筋より概要を入手した。これによると新たに17の港が民間に開放される他、船に副官を最大2名まで配置できるようになるとのこと。内容の正確性は保証できないが、もしこれが現実のものとなるならば、航海者たちは更に遠く、更に速く大海原を駆けめぐることが出来るようになるだろう。



(謝辞:大規模MMO板 本スレ290 397氏)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-12 14:42:30

落とし物には福がある

テーマ:その他

[Notos 12日 Ubiq] 「この海には、いったいどれだけのものが沈んでいるんだろう」


 船乗りであれば、誰しも一度は考えたことがあるだろう。特に海賊の砲撃や大嵐で、莫大な財宝を海に投げ捨てざるを得なかった商人であれば尚更だ。最近までは海に流れてしまった物は二度と戻ってこないのが当然だったが、ここのところ冒険者から拾得物の報告が相次いでいる。


「どうも波間に何かあるなと思ってね。流された人だったら大変だと思って望遠鏡を持ち出したのさ。そしたらコレが」熟練冒険者のCさんは、そういって傍らの樽を指し示した。「これまで、こんなのが沈まずに浮いてるのなんて。まずなかったんだけどね」


 新技術の開発に余念のないロンドン工房によると、これは交易品を扱う樽の材質に変化があったためではないかという。


「樽は普通、堅くて丈夫なオーク(ユーロピアンオーク)を使うんだけどね。最近、場所によっちゃ新大陸で生えてるオーク(アメリカンオーク)を使ってるみたいなんだな」


 新大陸に広く分布するオークは、ヨーロッパのオークに比べて防水性に優れているという。そのため海に投げ出されても気密が保たれ、沈まずに浮かび続けるらしい。


「中に生き物でも閉じこめられてたらかわいそうだと思って必ず引き上げるようにしてるんだけど。でも中には砂や草ばっか詰まってたりするのもあるんだよ。何かの嫌がらせかね?」Cさんの見つけた樽の中には、海水が入った1オンス瓶がギッシリと詰まっていたという。「どうするかって? もちろん、樽の刻印で落とし主はわかってるからね。届けに行くつもりさ。何でこんなもんを落としたのか問いつめないと気が済まねぇし」


 確かに冒険者にとっては思いがけない「贈り物」かもしれないが、下手な恨みを買わないためにも、悪戯は程々に。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-01 11:13:02

読者の声

テーマ:その他
 GVTimesでは読者の皆様からの情報、ご意見ご感想などを承っております。こちらのコメント欄より、姓名、居住するサーバ、所属国を明記の上、投稿ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。