Jackbean blog (dokutakun blog)

WEBデザイナ&イラスト描きのDOKUTAKUNのブログです


テーマ:
がっくん、RSウイルス細気管支炎をわずらって、軽い肺炎になりかけた時点で入院。
6日間入院を経て本日仮退院することができました。

がっくんはもともと、喘息持ちで、且つ、身体が小さいので
重症化したんではないかなと思います。

1日目 夜38.2まで熱が出る。

2日目 朝にかかりつけの病院へ。
    RSウイルスと診断される。

3日目 熱があまり出なかったので自宅療養。
    ところが深夜39.6を記録。
    ゴワゴワとした喘息セキも開始。
    怖くなり、ネットで調べまくる。
    ちなみにがっくんは熱関係なく
    2日目からずっとぐったり。

4日目 肺炎じゃないの?と半ば考えすぎながら朝イチで病院。
    先生に苦笑されながら診察すると、
    なんと肺まできてるかもと。
    血中酸素濃度を調べ、
    91~95をいったりきたりなので
    「入院したほうがいいですね」と
    大きい病院を紹介してもらい
    たけちゃんの妹さんとお義母さんに
    付き添われ、すぐ大病院へ。
    そのまま入院。点滴始まる。
    酸素吸入を夜より開始。

5日目 入院二日目。お金かかるけど個室を選択。
    簡易ベッドもついて私はのんびりできたけど
    がっくんは始終息苦しそうでぐったり。
    笑顔も無く、いつもウトウト。

6日目 入院三日目。同じくぐったり。
    治るかな?このまま死んでまうんじゃないかと
    心配したりもした。食欲なんか全く無い。

7日目 入院4日目。回復の兆しが現れる。
    肺のゼイゼイ音が少なくなる。
    でもまだグッタリ。
    ゴワゴワセキではなく、浅いセキになりかけてきた。
    そして私がRSウイルスにやられ始める。

8日目 入院5日目。食欲回復。点滴外される!
    酸素吸入も終了。
    笑顔が戻り、お座りしておもちゃで遊び始める。
    このまま深夜も血中酸素が安定していれば
    退院ですね~と。
    そして私の鼻は鼻水でパンパン。
    でも熱はほとんど無い。

6日目 入院6日目。仮退院!それが今日。
    明日病院に行って異常が無ければ本退院です。
    私は鼻水でパンパン。匂いがまったくわからない。


---------------------------

肺炎ってのは熱が長いこと下がらないでセキが続く場合って、
よくネットにはかかれおり、
がっくんの場合は当てはまりませんでしたが、
やっぱり、子供の様子をよく見て、
なんかおかしいと思ったら病院行くのがいいと思いました。

とにかく呼吸器疾患はつらい!
自分も気管支炎になったときすごくつらかったので、
だから一日でも早く治してあげたかった。

---------------------------

それにしても、今回はたけちゃんの家族にだいぶお世話になりました。
ほんとありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。