同人サークルぶるずあいのブログ

無料エロゲ、フリーアダルトゲームのサークル、ぶるずあい管理人のブログ。
日々の創作活動日記や新作情報、たまに読書感想等。
不定期で日記を書いております。

無料アダルトゲームの同人サークル、ぶるずあい代表弾のブログです。

サークル最新情報と書評を中心にブログを書いています。

書評は名作、旧作、駄作からネット小説まで何でもあり。

小説教則本の紹介にも力を入れています。



サークルホームページへは下のバナーからどうぞ



$何でも読書感想レヴュー、小説家になろう作家、いわしのブログ-同人サークルぶるずあいバナー


NEW !
テーマ:

人気ブログランキングへ
 応援クリックよろしくお願いします。

 ごきげんよう。弾です。
 近状報告をいたしますと、現在小説トレーニングを紹介する評論といいますかエッセイを書くために、小説教則本を読み漁っています。

 さて、このエッセイなんですが、どうもぶるずあいのコンテンツにするのは座りが悪いです。ついでに言ってしまうと、現在製作費を募集しているストーリー系のノベルも、なんとなくエロ小説のサイトでは発表しにくい雰囲気もあります。エロ全然ないじゃないかと非難されることも予想されます。

 ですのでポルノ系のぶるずあいとは別の純粋に創作系のサークルを起ち上げてホームページを分けようかと思っています。
 予算を二つのサークルに振り分けるので、ペンネームは使い分けますが素知らぬ顔で他人のフリして活動するようなことはしません。

 予算募集の所にはしっかりと次に何を作るかを明記する予定です。基本的にはストーリー系ノベルとぶるずあいのドララブクエストを交互に制作する予定です。

 おそらく創作系の方では収入がそれほど伸びないでしょうから、ぶるずあいの方で稼がせてもらう形になると思います。
 ぶるずあいの方はポルノで割り切って、お客様を集められるエッチな作品を書いていこうかと思います。
 逆に創作系の方は硬派なアダルトゲームを制作し、評論やエッセイそしてストーリー重視の小説を書いていきたいと思います。
 両方とも基本無料で活動していくつもりです。

 活動の幅が広がればそれだけできることも増えていくと思いますし、ポルノはポルノでそれ専門にして、低俗だとか言われようが、実用性のあるエロを追求した方が良いような気もしています。
 その方が迷わず作品が作れると思いますので、いつになるのかはまだ未定ですが、近いうちに新サークルを起ち上げます。そちらの方も楽しみにしていてください。

 とりあえず今回の報告は以上です。
 また何か進展あったらブログに投下します。
 それでは(/・ω・)/

 同人サークルぶるずあいを応援してやる! という方は↓のリンクをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキングへ
 応援クリックよろしくお願いします。

 さて、以前から読みたかったノクターンノベルの小説、極地恋愛を読みました。
 この作品は完結済みでビギニングノベルより書籍化されている人気ネット小説です。
 今回読んだのは原作のWEB小説版でこちらはノクターンノベルで無料で読めます。

 突然の海難事故に見舞われ、無人島へ流れ着いた五人の男女、時にいがみ合い、時に協力しあい、想いや策略を交差させながら、サバイバル生活を始めます。
 そこへ謎の殺人者煙男(スモークマン)が現れて……というサスペンス小説です。

 一応エロ小説のサイトノクターンノベルの掲載作品ですが、濡れ場は少な目でストーリー重視の作品です。キャラクター造形、ストーリー共に素晴らしく、こういう作品があるからノクターンノベルは面白いんです。

 現実の困難さをテーマとしたような作品で、青少年向けの甘っちょろい作品とは違い、きっちり大人の読み物です。まあ正しく十八禁といえそうな作品です。

 ここからは少しネタバレ要素を含む書評です。極地恋愛を物語論的に分析してみます。
 極地恋愛は無人島という冒険の舞台へ行って、そして帰ってくる物語の構造をしています。
 結論を言ってしまうと主人公のヒロトは冒険の世界へ行っては来るんですが、上手く帰ってこれません。この意味は実際に作品を見てもらえばわかることなんでこれ以上述べません。

 無人島というスペシャルワールドで襲い来る試練と戦いながら成長するお話かと思いきや、登場人物は成長しません。ここでの成長というのはハリウッドのシナリオ論的に言うと内的目的の達成です。

 実際の無人島サバイバルが外的目的で、主人公の心の中の欠落を埋めるのが内的目的です。
 この内的目的が示されない作品かといえばさにあらず。妹キリの自殺のトラウマという主人公の内的欠落は物語の初期にはっきり示されます。

 はっきりと言ってしまえばこの内的欠落を埋めることができなかったがために、ヒロトは物語の最後で目的を達成することができません。

 物語の試練の中で何度もこのトラウマと戦い、葛藤はするのですが乗り越えることはできない。
 主人公のヒロトは物語の中で試練に実直に向き合い、労働すべきを労働し、戦うべきを戦い、ヒーロー性を証明し、ヒロインたちに見初められていきます。

 それでもなおヒロトは成長できない、つまりこれが極地恋愛のテーマで最大の特徴です。
 あるところまで物語の構文に忠実なんだけど、成長の一点だけ反物語的なんです。
 そこにどこまで作者の意図があるのかは私にはわかりませんが、この極地恋愛が現実の困難さを語った物語に見える、ということは間違いないと思います。

 物語の随所でさしはさまれる、登場人物たちの過去の回送シーンでも現実は困難なものなんだと語っているようです。そのくらい世知辛いエピソードが多いです。

 お気楽な妄想ハーレムに浸りがちなノクターン読者に、これでもかと現実に辛苦を味あわせるこの作品はやっぱりノクターンの中で名作と言われるべき作品だと思いました。
 本当に七色春日さんにはやられました。脱帽です。

 ストーリーの系統で言うと鬱ゲー系といえそうなシナリオで、まったくお子様向けではございません。しかし、これは面白いです。辛口の大人向け小説を求めているのなら文句なくお勧めできます。
 やっぱりエロ小説なのでリンクは張りません、作品タイトル『極地恋愛』でググればすぐ作品は出てきます。未読の方はぜひご一読を!

 さて今回のブログはこの辺で、また書評や近状報告を投下すると思います。
 それでは(/・ω・)/

 同人サークルぶるずあいを応援してやる! という方は↓のリンクをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
極地恋愛 1 (ビギニングノベルズ)/七色春日

¥1,080
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキングへ
 応援クリックよろしくお願いします。

 ごきげんよう。弾です。
 本日急にアクセス数が激増したので何かと思ったら、アダルトブログ紹介サイト、エログちゃんねる様で高齢処女ロストヴァージンが紹介されていたようですね。
 しかしなんであの作品なんだ(笑)ドララブクエストを紹介してくれればいいものをw

 あの高齢処女は製作費不足で喘いでた頃に、低予算で何か作れないかと、過去買ったDAZの素材を使いまわしで作った作品で、みんな顔が怖いとかヴィッキーは散々叩かれています。
 まあヴィッキーが悪いんじゃなくて私の腕が悪いんですが。まあそれはさておき。

 さてここのところシコシコと書いておりました連載小説『VRMMOを始めてみたら意外にエッチに忙しかった件』が12万アクセスを突破しました。本当に応援ありがとうございました。UU数も3万3千以上あります。少なくとも何千人もの人が私の作品を読んでくれたということです。本当に書いてよかったと思いました。

 今回の小説は物語の構造的にも、依頼と代行だけでそれが繰り返される単純なものでしたし、エーナは可愛く書けたつもりなんですが、キャラの練り込み不足も目についてしまいました。

 しかし、イラストの付属品としてのエロ小説からその外へ、小説書きとしての第一歩を踏み出したその歩みは、よちよち歩きながらも上手くいったんじゃないかと思います。

 生まれて初めて書いた二次創作小説のけいおんパロディらぶこんを書いたのが2010年ですから6年前です。その頃は今より持病の状態が悪く、仕事もあまりできませんでしたし、創作も長期間のプロジェクトを維持することはできませんでした。

 実際病気の症状が軽減してきたのはここ一年ほどで、本格的に小説の勉強ができるようになったのもつい最近です。
 もう良くならないのではと諦めていた病気が良くなったのは言葉で言い表せないほど嬉しかったです。

 元気が出てきたところで、創作にも欲がでてきました。今まで作れなかった長編のそれもストーリーを重視した作品が作りたくなってきました。
 元々単純なエロは実力と体力がなかったので作っていたところがありまして、本来はタイプムーンやひぐらしみたいな作品にあこがれる同人野郎だったのです。

 今は長期のプロジェクトにも耐えられる心身ができてきたので、近いうちにというのは難しいですが、そう遠くない将来に成果が出せればいいなと思います。

 とりあえず小説教則本を読み漁って、小説トレーニングを紹介するエッセイを本気で書いてみたいと思います。
 
 その後は様子を見ながら長編小説を書いてみようと思います。ノベルゲームは十分実力が付いてきてから創り始めようと思います。
 ノベルゲームへ行く前に、プロトタイプになるような小説を何本か書いてみようかと思っています。

 まあその辺も数年かけての話になるのでまた予定が変わるかもしれませんが、とりあえず長文で乱文な記事で失礼しました。

 とりあえず今回はこの辺で(/・ω・)/
 また何かあったらブログに記事投下します。

 同人サークルぶるずあいを応援してやる! という方は↓のリンクをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。