独立起業が成功する超ブランディング戦略・城下柳泉

独立起業を最短で成功に導く最強のブランディング。年収1000万を
稼ぎ出すビジネスモデルを3ヶ月で完成させる成功者完全育成講座。
あなたのビジネスを3ヶ月でブランディングする年収1000万プログラム

私はブランディングのプロです。

バブルがはじけて3年後1996年に私は
ブランディング専門の有限会社トッパを設立しました。

それからの23年間私はずっと
ブランディングを意識し、
ブランディングに携わってきました。

その中でブランディングが成功する理由と
失敗してしまう要因も10年過ぎた頃から
分かるようになりました。

だいたい物事は10年継続すると見えて来ますよね。

私がサラリーマンの時代はブランディングと言わずCI(コーポレートアイデンティティ)と表現しました。

そのCIを分かりやすくいうと「会社らしさづくり」です。その「らしさ」を会社だけにとどめず、商品やサービスに意味を広げたものがブランディングです。

私は企業のブランディング開発の場合
シンボルマークの開発に300万頂きます。

この
300万の価値
300万の進め方
300万の話の内容

これを理解して頂いて私は
契約させてもらいます。

そして委員会を立ち上げ
社長と私、委員会と私。
この両輪でブランディング開発を行うんです。

ブランディングとは便利な言葉だから、
ブランディングを語れば
それらしく聞こえるし、
それらしく見える。

だから ブランディングの専門家のフリするのは簡単にできる。
いっぽうその専門家が本物かニセモノか見分ける。

これが普通の人には難しいんです。
私はブランディングのプロです。
ゆえに私流のブランディングの定義は

ブランディングとは、
心づくりであり(理念)
行動規範づくりであり(行動指針)
表情づくりであり(視覚統一)
個性や「らしさ」づくりであり

成し方ではなく、あり方づくりである。

これが私の3つあるブランディング原則の1つ目です。つまりブランディングはアイデンティティの確立ということなのです。(多分これ言葉を変えてマネされるんだろうなぁ)

ただ、私がこのブログでお話しするコンテンツはあくまでも独立起業する人に絞った情報を中心に展開します。

それは、
独立起業するあなたが成功するため。
独立起業するあなたの事業が継続して成り立つため。
独立起業するあなたが幸せに生きるため。
このページの情報に絞らせていただきます。

特に独立起業する心構え。
自分の商品の見つけ方。
会社の理念の作りかた。
創業時に情報をどう整理し。
どう打ち出してゆけばいいか。

そして長く継続して経営してゆくために
心がけなければならないこと。

これらのノウハウを余すことなく、
私の持っているもの全てを公開していきます。
さぁ、ご期待ください。

私に直接連絡取りたい方や
質問をしたい方は
下記のアドレスにメールください。
info@toppa.co.jp

テーマ:
 
どくしゃになってね…
 

バブル以前から広告や商品開発は

ターゲットを設定することが大切だと

言われてきました。

 

 

 

それはTVCMを制作し媒体にのせるまで

数千万~数億かかった時代のことです。

 

 

 

性別、年齢、職業、年収、家族構成、趣味、

好きな食べ物、そうライフスタイルそのものを

イメージしてターゲットを決めなさい。

 

 

 

これらを明確にして広告を制作し

媒体を利用すること。

 

 

 

もちろんリサーチのため

ターゲットと同じ属性の人を集め、

彼や彼女らの声を聞きどう評価されるかを

先に聞き出しそれを基準にする。

 

 

 

当時はマーケティングのことを

リサーチと勘違いした人もいたほど

この手順は大切なものでした。

 

 

 

ところが今はSNSで宣伝するにしても

動画を配信するにしても0円から出来る。

 

 

 

これを広く展開するため広告しても

FBページなんかでも100円単位で広告できる。

夢の様な時代ですよね。

 

 

 

そこで起きてきたことは情報の氾濫(はんらん)。

コピペを何度もされた

クソみたいな焼き回しの情報から、

論文レベルの専門家しか読まない

ものまで一緒たくりにネットの中にある。

 

 

 

だから考えないとならないのは、

情報を出す側は自分の情報のクオリティを

高いレベルに保つこと。

エビデンス(証拠)を持つこと。

 

 

 

そして情報を受け取る側は、

それは本当のことか?

どんな人が言ってるか?

真実味があるか?

これを検証することが必要になるんです。

 

 

 

そしてここからが今日の本題です。

情報が多くなればなるほど、

情報が洪水の様にハンランすればするほど

それは届いて欲しい人に届きづらくなること。

 

 

 

そこでどうしても

ターゲット設定が重要になるんです。

それも分かりやすくシンプルに。

 

 

 

例えば、私のターゲットは

独立起業を考えている人。

独立起業してまだ年収1000万ない人。

年収1000万を求めている人。

年齢は30代前半~40代後半。

地域は九州、関東、関西。

誠実で真面目な人。

文章が読めて書ける人。

努力を惜しまない人なんです。

 

 

 

だからタイトル画像の様な表現になるんです。

 

 

 

このタイトル画像を見た人は

どう思うと思いますか?

 

 

 

あっ、これ私のことだ。

ってなるでしょ?

中身はなんて言ってるんだろう?

ちょっと見てみよぅ。




うわぁ、この情報は自分のためになる。

読者登録やフォローしておこうって。

ことになるんです。

 

 

 

だからね、まずターゲットを明確にする。

そして分かりやすくシンプルに表現する。

 

 

 

これに尽きるんです。

 

 

 

これをしないとクリックして

もらえないんです。

 

 

 

今日のトピックは情報のクオリティを

高い次元で保つこと。

 

 

 

そしてシンプルに分かりやすく表現すること。

について話をしました。

 

 

 

次は行動に促す表現についてお話しします。




1日1人限定で電話30分無料相談やってます。 興味のあるかたはメールくださいねぇ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。