関西人のための東京日記

平安時代から安土桃山、フォッサマグナを越えて、江戸時代の街へと引っ越してきた人なり
の日々の所感。
いろいろ旅したけど、やっぱ日本って面白い国だなあ。


テーマ:
大阪へ来て一週間。

生活が変わるのは、なかなか楽しいもの。

どうにも話法が違うアウェーな会社から、

慣れ親しんだ仕事へ。数ヶ月の大阪暮らしを

満喫してたりします。


しかし、市内に緑が少ないなと。

大阪はもともと、海が近くて川も多い環境の街なのに、

公園が少なくて、緑がないのがさみしい。

新宿ですら、新宿御苑なんてものがあるのに。

橋下さんが、公園ばかり作ると言われている

けれど、景観がきたない街は必然的に文化度が

ひくくなるわけで。

文化度が低い街は、頭のいい人が住まないわけで、

頭のいい人が住まないと、学校のレベルが下がり、

子供の教育を気にする層は逃げ出すわけで。

不動産価格が下がり、企業イメージが悪くなる。

大阪は、実を取る文化だけれど、江戸期まで、

豪商たちが街を洗練させていたことを忘れてはいけない。

御堂筋の旦那衆の美意識がビルの景観に

高さ制限と外壁の色などにかいま見える。

育ちの良さが、違うのね。

商業施設がひしめき合うほどに、貧乏くさい。


建物の中がキラキラに豪華でも、建ぺい率

ギリギリの必死さが、成金な悲しみを漂わせる。

景観を馬鹿にした街はやがて、景観の汚さに

馬鹿にされるようになっていく。

実を取るというのは、単に家賃を取れる建物を

建てることじゃない。金を倍出したくなる、

景観という価値をつくるのが実を取るってこと

なんと違うかな、なんてな。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:




韓国の留学生が、また乱射事件を起こした。

辛味とは、痛みだ。
ストレスが幼少期から与えられる食生活は、
神経が発達する際に何らかの影響があるんじゃ
ないだろうか?

ニンニクも、妊婦のつわりを促す。
つわりとは、胎児の初期神経形成に悪影響を
与うる物質を排除する役割がある。

つわりのある妊婦とない妊婦では、先天性の
障害が発生する確率が変わる。

興奮作用が強い食生活と痛みというストレスに
幼い頃から耐えることは、なんらかの異常行動の原因
になりはしないだろうか。

一回、本気でこういうのをしらべなはれ。
極端に放火やレイプが多いというのは、なにかしら
原因があるはずだ。

悲劇と悲惨を放置するのは、罪だと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水が合う、合わない。

これは、比喩ではないと最近思う。

東京から大阪に戻ってくると、風呂上がり

がすっきり白く柔らかな肌になる。

東京で暮らして以来、どうにも肌がカサカサ

するようになった。

六甲のおいしい水を富士山のバナジウム天然水

に変えたら、腹の具合が悪くなった人もいる。

茶の文化が西日本で発達したのは、東日本の

水は硬度が高く、タンニンで歯が汚れて

しまう、昆布出汁は硬度が高い水では、

出汁の出が悪かった背景があるという。

人間のほとんどが水ならば、そりゃあ具合も

違うし、気分を作っているホルモンのバランスも

変わるんだろう。

久し振りの大阪勤務で、しみじみと昔の人の

諺には、至極真っ当で、優れた観察眼があるんだなと。

科学は所詮、人間の直感を後追いで証明して

いるに過ぎないのかも知れない。


なんてな。


っていうか、東京に戻ったら、また肌ガサガサ祭に

なるんだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北朝鮮のミサイルだか、人工衛星だか。

北朝鮮はアメリカに支援を要請している

タイミングで、アメリカの神経を逆撫で

することをやり、支援が取り止めになり。

駆け引きなら、多少なりともなんか残りそうだが、

かけてさえいない。

支援がプラスでミサイル発表で支援マイナス

でミサイル飛ばすなら、支援交渉なしで

ミサイルを素直に飛ばした方がカロリーは

少ないんじゃないんだろうか。

北朝鮮という国の文脈は毎年毎度、理解不能。

ジュニアのトップというのは、周辺をやたら消耗

させるもんだが、もうちょっと合理的で

シンプルにスマートにやればいいのに。

まあ、それぞれの国にお家事情ってのがあるんでしょうが。

で。

放射能に怯えて沖縄に逃げ出した人は、

今度はミサイルに怯える羽目になる。

気の毒というか、地勢的にはそういう

場所だよなあと言うか。

まあ、それぞれの事情ってのがあるんでしょうが。


マイナスとプラスって、引き合うように出来ている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日毎日、どこそこが何ベクレル。

ここそこでホニャララシウム観測。

放射線の話題がつきない今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか?

さて。

オリオン座のベテルギウスの爆発が百年以内

とか太陽のフレアで宇宙線がどうしたとか。

今年は天文マニアの当たり年で皆既日食とか、

かまびすしいんだけど、天体になんかあるから

地球だって大地震とか大洪水もあるだろうな

と思ってしまうのは単純かな?

宇宙と地球を分けて考えてるのは地球人だけで

宇宙全体からみたら、一緒くたにシステムだの

リズムだのが連動してても、当たり前なんだ

ろうなあ。人間の原子力依存と放射能汚染も

案外、この理の中にあったりして。

人間も地球のシステムの中のデバイスだしなあ。


宇宙マクロでは人間は地球ミクロの中の細菌サイズ。


地球と宇宙は近所。

近所というより、太陽がリビングなら、

地球は同じ家の洗面所。

洗面所に住む細菌的には、「あんなただの部屋と

一緒にするな。こっちには水があるぜ」

かもしれないが。宇宙という世界のカテゴリーに

視座を置いたら、「銀河家」内のことでしか

ないのかも、とか。

都内で家から近所のスタバが遠いと愚痴って

いるのを小笠原諸島の人がいらっとするような。

宇宙線だのフレアだの電磁波だの太陽風だのいろんなもんが、

ここ何十年かで来るなら、放射線くらい慣れとかないと

ダメなのか?なんてことを考えてみた。

放射能が餌になってる生命体の可能性って

なんかで読んだかな…?

放射線は確かに遺伝子を傷つけるとか変化

させるんだが、それも進化っちうなら進化かも

知れない。

地球誕生から46億年。

人類誕生たったの700万年。

まんまでいられる訳もなく。いろんなものに酷い目に

遭う中で、遺伝子君も脳細胞君も進化なすって

きたわけで。

環境変化で淘汰される個体もあり、進化して

生き延びる個体もあり。

人類の明日はどっちか知らんが、進化するなら、

未来が見える能力とか、人の病を治す能力とか、

テレパシーとか能力レベルの進化だな。

水掻きとか、長毛種とか、羽が生えるとか、

天変地異の度に、植生や食性が変化して、
それが生物の進化が未来になるのか、それとも

テクノロジーと医療が進化を抑制するのか。

そんなことをふと、考えてみた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生きているとなにやら不思議な目にあうことがある。

昨日、いきなり頭の中に「フーコーの振り子」

という言葉が浮かんだ。

何やねんと思っていると、本日我が家の

お子さんがロープでタイヤを吊した振り子っぽい

遊具に顔面を激突していた。

なるほどね。

理屈っぽい人間には理屈っぽい第六感が働く

のかもしれない。こんな感じで宝くじが

大当たりする売り場にピンと来ればいいなあ。


あれ?なんかこれだけじゃない気が。

フーコーの振り子…

地球の自転の証明だっけ。

うーん、なんか、妙にもやもやするな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
君が代の歌詞は全体主義なんだそうだ。

その歌の解釈ってのは、その人間の経験と
観念をもとに解釈される。歌謡曲も聞く人に

よって、思い浮かべるシーンは変わるし。
君が代が全体主義だと言う人は、多分、

全体主義な観念の人なんだろう。


で。君が代を全体主義の逆ベクトルの言葉で

構成すると、どうなるか。


おれは個だ。
(君が代は)
目先一瞬
(千代に八千代に)
巌をバラして
(さざれいしの)
さざれいし
(巌となりて)
ペンペン草も生えるひまなし。
(苔のむすまで)

学級崩壊みたいになった。

国歌にならないというか、

なりようがないというか。

君が代ってのは、国民1人1人から生まれる

未来に続いていく血脈みたいにも、努力の痕跡にも

解釈できる。

「あなたの毎日が長く続いていく中で

かつてから置いてきた石が、やがては線となる。

面となる。苔がむすまで続いていく」

あ、ちょっとジョブスのスピーチっぽい。
会社を作る人、研究を続ける人、自分を磨く人。

国民主権だし、「君」の解釈次第なんだよね。

君が代ってのは、結構時代時代にあった解釈が

できる、本質的な話ができてるかも。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去は学ぶためにある。

未来は目指すためにある。

夢は、叶う。

どんな未来も。

力を合わせることができるなら。

同じ夢を、ビジョンを見ることができるなら。

今日見た夢が、明日の自分に帰っていく。
私たちは、未来に帰っていっている。

強欲な魂を釈迦のように装っても、

魂に嘘はつけない。

人間には3つの感情しかない。

欲と愛と恐怖。

そのいずれにもとらわれないのが

遊び。

楽しさはすべてを超える。

仕事は遊び。それとも衣食住の金?

入り口は金のため。

入り口は遊びのため。

熟練は両者を統合する。

職場って、そんな場所。

ただし。

組織の中に、育てない、分けない、逃げる、

抱え込む、毒を吐く、圧迫する人がいたら、

自分が去るか、潰れて貰えばいい。

会社とは、コーポレートするためにある。
コーポレートできない人間が権限を持って
いるなら、その会社の経営者はその程度の
人間だ。

黒字なら、機をうかがい、赤字ならすてる。

それが選択の基準。

夢を共有できるか、金を共有できるか。

どちらもない会社は捨てて行こう。

失敗する会社はより大きな学びをくれる。
夢に向かう道のりの、マニュアルになる。
自らの夢を真ん中に、選んで捨てて前に行く。

人生は、死ぬまでの遊び場。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
見下している人が、見下されていると、怒っていた。

コンプレックスと怒りを、力に変えてがんばっていた。

自分を信じる力って、元気だ。

元気に頑張るのはいいけど、元の気が毒を吐いていると、

毒が頑なに体に根を張って、体を壊していく。


がんばるっていうのは、頑張ると書くけれど、

かたくなを張るということでもある。

どうか、かたくなを張る人が転んだときには、

ゆったりと支えてあげてほしい。

そこで、元の気から毒が消えて、楽になる。

そこに、感謝して、楽になったあとの元気は、

曇りなく、矢のように速い。

そして、楽しむ力が人の輪を引き寄せる。

広がるときは、そういうものかもね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自我、というものは正しいのか間違いか。

最近、そんなことを考えていたりします。

自我が完全に消失すると、生活が大変になるので、

リアルなこの世界と、どうやって折り合いをつけて

生きていこうか、なんてね。そんなことを考えます。

人間の感情の3元素である愛も欲も恐怖も、我なんだ、

なんてことを考えると、ちょっとどうしたらいいんだろうと。

遊びをせんとや生まれけむ、というのが生きる本質

だったりするのが、わたくしの本質的なベクトルなんですが、

私にとっての遊びとは、なんぞや、などと。

ものがたりでも、書こうか。ものかきだし。


さて。とりとめないですが、妙に悟ってしまうと

妙なことに気がついたり。

日本語というのはとてもよくできていて、同音語が実は

本質において同義であるということに気がついたり。

気付く、は築く。のもとであるな、ということとか。

我とは主語の「私が(我)」「私は(我)」だな、とか。

おっさんになると、駄洒落が増えるのは、万物を語る言葉

の音にこそ、その本質があるんだよってなことを

うっすら悟って、仏の座に座り始めているんだなと。

彼らがどっかアバウトなのは、我が消失しつつあるのかな、とか。


万物は流転するけれど、音の波動ってのは基本的に

同じ本質へと回帰するのかもね。


さあ。どんな物語を書けば楽しいかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。