1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月26日(水)

Q & A

テーマ:
こんいちは




この本を読みました




恩田 陸


Q & A





2016022507290001.jpg




簡単なあらすじ


郊外のショッピングモールで多数のケガ人 と死者まで出る事故が起きます
が 2ケ月経っても原因が判明しません

そのため当時ショッピングモールにいた人たちに 調査会社が質問します





感想


人から借りた本で まったく知らない作者ですが
先日この作者の作品が直木賞と本屋大賞受賞していたので期待しました


冒頭からなんの説明もなく事故の事情聴取から始まります 

タイトルが「Q & A」とはいえ あまりに潔すぎるというか
その内容が簡略化しすぎに感じ 何のことやらはじめは理解できませんでした

質問される人たちというのは

38歳 男性 新聞記者  取材に来た時の外からの様子

41歳 女性 会社事務員  3.4階あたりの様子

71歳 男性 匂いに敏感な方 1階出口付近の様子

11歳 少女        1F中ほどの様子

39歳 男性 弁護士 店内カメラを確認した内容

風景描写や第三者の客観的な説明はまったくないまま
この人たちが ただ質問と答えだけで物語が進行します


はじめの38歳の男の時は まったく話がわからないから つまらなかったです

その後 色んな場面の様子を描くから ようやく話が見えてきから
色んな人の会話から 内容がわかっていく そんな手法だと思っていたら


すると後半から まったく別の角度から話が展開し
明るみになりかけていた話が まったくわかることがなく

違う展開で物語は進行しようとします



脚本家が自宅とは別に借りているアパートが ショッピングモール付近で
そこに遊びにきた友人と語らう内容 特に意味はなし

娘を亡くした女性に 雑誌のインタビュワーが訪れます
インタビュワーは不幸を同情する質問するかと思いきや
娘をネタに 金集めをする 女性の本質を暴こうとします

当日ショッピングモールに救出活動に行った消防隊員が 現地で見た
ショッキングな事故映像から 感情がおかしくなってしまい
自分の家族に不幸が起こる前に と 取った行動が

ショッピングモールの事故の事を ツアーとして案内しお金を得ている
(生活のためではなく 部費を集めるくらいの感覚) の大学生が
案内した人間も その事件を利用して 儲けを企む人でした


ある仕事がイヤになり辞めて タクシー運転手をはじめたばかりの男の
タクシーに 乗りこんできた男と世間話をしていると・・・

ショッピングモールが新たに完成した場で上のタクシー運転手の知り合いと
女性の会話 物語は特に意味なし ラストへの枕的な章

事故の生き残りの象徴ともいうべき 少女の末路

 

多分 私の説明読んでも よく分からないという人がほとんどでしょう
一応物語の内容 結末もあるものの 「で?」となりましたから
読んだ私も うまく説明できないのです

こんな不思議な本は はじめてでした
湊さんの 告白のように ずっと誰かの目線で語られてゆくのと
桐野さんの「柔らかな頬」のように 事件の結末は明言しない手法
それらをミックスしたように感じました

んー 面白いような イマイチのような 評価は微妙ですが
この手法は斬新だから 忘れられないし

こんなこと実際に(特にアメリカとか)ありそうだなと思うと 
後からジワジワ と怖く感じたりしました


ところでこの 恩田陸さん 名前から男性かと思ったら女性なのですね
それも意外でした






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017年04月25日(火)

RIZIN SAKURA

テーマ:PRIDE
こんにちは


録画していた総合格闘技「RIZIN」を観ました



まず浅倉かんなさん 
高校卒業したばかりであの強さというか 落ち着いた試合運び
うちの娘の1級上というのが信じられませんでした

あんな娘にグレられたら大変だなー と思いますw
いや浅倉さんかとても素直そうなので グレたりしそうにないですけど


ママさんファイター石岡沙織さん 
といっても若い方ですがこちらも強くて驚きました

こんな妻なら 私の家庭での発言権はないかもなんて感じましたw


KINGレイナさん 
まったく知らない人ですが 身長差25センチ 体重20kg大きい相手に
ひるむどころか まっこう勝負を挑み 終始攻勢で勝利したのに驚きました

はじめは高山 ドンフライ戦みたいになるかと思うくらいの
前への出方で迫力ありました

しかし打撃より寝業の方が得意そうだから もしギャビ戦があるなら
あまりまっこう勝負は挑まない方がよいかな と思いました



那須川天心さん
登場から勝利後のマイクまで堂々としており 信じられない強さと度胸です
娘と同級生なんて とても思えませんでした

今回の相手はもしかしたら格下だったのかもしれませんけど
それでも相手はプロ あそこまで完勝は見事でした



堀口恭司 VS  元谷友貴
UFC帰りの堀口さんと日本でこの階級の第一人者元谷さん
正直一番楽しみにしていた試合でした 

堀口さんのファイト速くて 力強く実況の方も言ってましたが
小さなヒョードル観ているようでした


最後はRENAさん
いきなりあー腕取られたーと焦ったら
すぐにうまく返し ほっとするも相手の寝業スキル高いから
これは苦戦必至かもと思っていたら 打撃で完勝でした

そのフィニッシュに至ったあの前蹴り かわせそうな気がするのは
五味選手のパンチも はたから見てるとかわせそうなのに
でもよく当たるなーなんて感じているのと同じ感覚ですが

ノーモーションだったり 死角からだったり  
実際対峙するとかわすのは難しいのでしょうね



あとはダイジェストでの放送でした

才賀さんは判定負けしながら笑いながら相手を讃えるの印象的でした
妻の叫びは苦手ですが あれ見たら応援したくなりました


石井慧 VS ヒース・ヒーリング
全盛期のヒーリングとやって欲しかったです



女性の試合が多かったみたいですがTV放送もほとんどが女子戦
最近色んな女性格闘家が進出しているのを反映している内容で

今後はさらに野沢直子さんの娘さんの参加や
今は活動休止している中井りんさんの復帰等
これからまだまだ面白くなる可能性があるな と感じました

しかし男性の試合放送が少なかったのは少し残念
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月24日(月)

映画紹介351 THE SHALLOWS

テーマ:映画
こんにちは


この映画を観ました


ロストバケーション







簡単なあらすじ


サーフィンに1人で来ていた女性がサメに襲われ 岩礁に逃げこみます
無事砂浜に帰還することができるのでしょうか



感想


主人公女性は母親が生前サーフィンに来ていた
メキシコのビーチの写真に魅せられ自分も訪れます

そこは秘密のビーチと呼ばれており 人気がなくキレイな海で
主人公はサーフィンを楽しんでいると サメに襲われ左足を噛まれ
負傷しながらもなんとか海の中にある岩礁に逃げ込みます

しかしそこは潮が満ちてくると海に埋もれてしまう場所で
サメの脅威と闘います ストーリーは以上それだけです

こんな海での1シチュエーションでサメの恐怖を描いた作品といえば
オープンウォーターを思い出します

オープンウォーターも絶望的な状況を描いており 
観ていると心が苦しくてしんどくなり 精神的に追い詰められますが
単調に感じる方も多いと思います 私は好きでしたが

対してこちらの映画の方が痛い痛いと叫んでしまうようなシーンが多く
色んなアクシデントがあり あー とか なんでーとなってしまう
いわゆる派手さが こちらの方が上で 分かりやすい映画だと思います

岩礁で傷ついたカモメと一緒に過ごすのが 箸休め的なアクセントですが
ちょっと現実的ではない気がしたし 最後の方サメはそんなことしない
出来ないだろみたいなのも少し興醒めでした

まあ映画だから仕方ないのでしょうけど・・・

あとラストのシーンは要らなく やはりアメリカ映画と思いました

なんか文句も言ってますが 閉塞感にハラハラドキドキできたし
実際に起こってもおかしくないことだったから 海に行くのが
少し怖くなったので なかなか面白かったです



81点



そういえばこの手の冬バージョン「フローズン」も観なければ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月22日(土)

裏切りのドキ

テーマ:買物
こんにちは


今日はみなさんにお詫びしなければならないことがあります


1週間ほど前 とうとうスマホにしてしまったのです

ちなみに買ったのはソニーです
妻と子供2人はiPhoneですが 私はソニーの株主なのです(ちょっとだけど)


使っていたガラケーの充電が早くなくなるから
充電池が古くなったかと思い交換しても直らないし

一日に1,2度は勝手に電源が落ちたりすることがあり
それがメールやブログ記事作成中にあると1からやり直しとなったり

ハードの限界を感じ ガラケーを買い直そうかとも考えましたが
既に昨年でガラケー本体の製造は中止で 今後は無くなるし

ヤフー映画のサイトなどガラケーからは見る事ができなくなったりと
居場所がマイルドに無くなっている現実を受け入れるため
スマホにすることにしたのです

地球最後の1人までガラケーで居続けると宣言しておきながら
この手のひら返し ウソ まるで自分がユダになった気分です

まあ皆さんはそんなこと何とも思っていないでしょうけどw

しかしPC買い換えた時も一日作業となるのと同じ感じで
スマホにしてから 色々と作業があり面倒でしたし

文字入力が慣れないからイライラしたし タップの位置が
自分の意図するところと違い 腹がたってしまったり
買ってから何度も投げつけそうになるのを懸命にこらえています

そんなので今はほとんどPCから記事を書いておりますが
出先からコメント書く時はアッサリで終わるかもです

そんなので今は別にスマホが便利だとか ガラケーより優位とか
まったく感じていません ガラケーの方が使いやすいくらいです

最初からはいっているインスタグラム ツイッター
アマゾン等の使わないアプリは全て削除し 半分くらいに減らしました
デスクトップにアイコンたくさんあるのが嫌いなのです

あとラインを入れたら知人数名から連絡がありました
勝手に伝達するのは辞めて欲しいですね 少し不愉快でした

しかし買い換えた以上今後は使ってゆきたいと思います





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017年04月21日(金)

映画紹介350 MONEY MONSTER

テーマ:映画
こんにちは


この映画を観ました


マネーモンスター






簡単なあらすじ


株式投資のテレビ番組の最中 番組の推奨銘柄を買って損したという男が
銃を持って侵入し番組を乗っ取り キャスターに説明を求めます




感想


ジョージクルーニーとジュリアロバーツが出演しており
さらにエンドロールで監督ジョディフォスターと知り
いかにもハリウッド的な映画を久しぶりに観ました

株式投資番組でジョージクルーニーがキャスターを務めます

彼の性格なのか 番組を盛り上げるためか 台本を無視して進行することあり
それが好評だったりするようですが ある日災難に変わります

ジョージクルーニーが勧めた銘柄が暴落し 母親の遺産を失った男が
銃を持ち さらに爆弾まで用意して番組を乗っ取り 謝罪させようとしたのです

株の投資は自己責任だから 逆ギレなのですが
テレビでそんな発言あれば信用する人もいるでしょう

なので日本は金融商品取引法で 絶対儲かるとか言ってはいけないし
おそらくテレビでのこんな発言は相場操縦になりかねないから
日本ではあり得ない行為でしょう
というかアメリカはそれに相当するものはないのか疑問でした

そんな騙された犯人は さらに暴落した会社にも謝罪させようとすると
広報の女性が対応していたところ おかしな事が明るみになります

内容はそんな感じで 緊迫感あるサスペンスで話はテキパキ進むのですが
コマ割が多いのが ちょっと難点でした 

韓国映画「監視者たち」もコマ割が多かったのですが
あれは防犯カメラの映像を繋げる話だから仕方なかったのに対し
こちらは緊迫感だそうとして 集中して観る事できない感じでした

あとせっかくのジュリアロバーツの存在感がイマイチなのも
ちょっともったいなく残念な気がしました

煽って他人のお金を損失させてしまう事件
日本では昔 豊田商事社長の事件などありましたし
最近でもインチキ投資話で損害与えた人いますね

エビの養殖や 62歳が38歳と言ってみたりとw


この男 番組の行方どうなるのか・・・・・
ラストはちょっとハリウッドぽくないのが良かったです






73点








ここから少しネタバレ感想





真相が番組が依頼したハッカーによって明るみになるのですが
そこまでは調べる事できないだろ

もし出来るなら警察の立場は・・・ と現実味がなかったです

しかーし そこまで考えない妻は面白かったと言ってましたw
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。