一個人の戯言ですけど・・・

日本を蝕む売国奴を糾弾し、真の平和へと誘うブログ!

というのは冗談で、のんびりと戯言を垂れ流すブログです。

所詮、戯言の域は抜け出せませんよ、笑


テーマ:

早くも偉業達成!

スーパーアグリとしては

SAF1としては初の8位入賞とともに

ファーストチームのHONDAより

コンストラクターズポイントランキング7位に浮上


やはりたっくんは凄かった

彼はやはり何か持っている

またFIAにサクられそうな気もsなうはないですが

ほんと素晴らしいの一言に尽きます


おめでとう、佐藤琢磨

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

飲み物タダの自販機、6月にも 画面や紙コップに広告


 コーヒーやジュースがタダになる自動販売機が6月にも登場しそうだ。紙コップ式飲料自販機大手のアペックス(東京都)が広告会社と共同で始める。

 タダの秘密は広告だ。19インチのタッチパネル式の液晶画面を紙コップ自販機に設置。顧客がパネルで飲料を選んで購入ボタンを押すと、紙コップに飲み物が注ぎ終わるまでの約30秒間、画面に広告が流れる。紙コップも同じ広告の絵柄にする。1回分の広告(紙コップ一つ)を広告主に70~80円で買ってもらうことで飲料代をタダにする。

 広告主の反応は上々という。当初は数十台程度でスタートさせ、広告が集まってくればアペックスが全国に設置する約3万5000台の自販機に徐々に広げていく。年間500万~600万個、約4億円の売り上げを見込む。


近い将来来るだろうなって思っていた

ビジネスモデルがこうも早く来るとは思っていませんでした


これが軌道に乗るのはやはり広告収入の動向だと思うのですが

最初の何年かはいいかもしれませんが

それ以降どうなってくるかが正念場だと思います


大学のベンチャーでコピー無料というのを

1年前くらいにやっていたと思うのですが

それの自販機版と言ってしまえば簡単なんですが

今回の場合かなり強いコネクション

または営業力というのが必要じゃないのかな

と思いました


この自販機はどこの飲料を売る

というかさばいていくのでしょうかね

それもまた気になるところでございます


けど飲物ですからね

群がったらどうするのか

まずそのシステム構築に注視したいと思います

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

えらく久しぶりにアメブロとやらを開きました

また一層と使いづらくなってますね

いつの間にか10万人のアクセスを記録してました

皆々様のおかげでございます


配線工事をし無事にインターネッツができるようになりました

こんだけ長い距離を有線で繋ぐのは

個人ではうちくらいでしょうね

超強力無線LANでも出ないですかね

もうそろそろHDDが40GBしかない

このポンコツパソコンともおさらばして

デスクトップ型のvista搭載の奴に買い換えますからね


インターネッツは繋がれど暇がない

暇があれば寝たい

そんな日々が続いております


韓国のネチズン(笑)が日本人の仕業だと言い

中国人だと報道されると残念だと言い

さらに本当は韓国人だと報道されると

日帝は大東亜戦争で何人殺したんだ30人くらい大したことない

なんて発狂する韓国人も現れた

アメリカの事件然り


長崎のなんとか一長という方が殺された件で

また左派系のポン助共が

安倍晋三と暴力団がどうのこうのと言い張り


さらにヤクザが引きこもった上に自殺と

春の狂気の沙汰が続いておりますが

私は我関せずのんびりと生きてまいりたいと思います


ちょっと思ったのが左派系のブログとか見てると

吐き気がするのは以前からなんですが


最低投票率も設定されてない

国民投票法は悪法だ

憲法改悪を許すな


なんてバナーがあることが多いのですが

憲法変えることが絶対悪だとしたらば

自然と国民投票で否決されるわけですからね

まぁそういう人は日本が嫌いな方が多いのでどうでもいいですけど

あなた方の主張が受け入れられてないから

今のこういう流れにあることに

もうそろそろ気づいたほうがいいと思いました

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:



かっこよすぎだろ、どうみても



かっこわるすぎだろ、どうみても


クロスロードは5ナンバー、3ナンバーどちらなんでしょう?

MTがあれば是非に買いたい車筆頭で

ひとめぼれしました

ありそうでなさそうな形ですね


F1のデザインはなんじゃこりゃ

斬新とかそういう問題じゃなくて

飛びすぎでしょう

100年後のF1のデザインを今先取りしてしまったような感じです


もちろん企業ロゴを外すという決断は

斬新且つ大胆なんですが

このデザインはないでしょ



*かなりブログ放置してましたが

今8000位、ということはブログはもう古くなってきているのでしょうかね

自分の部屋でネットに繋げればやるんですけどね

如何せん未開通

PLCでも届かない我が家

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
2007年1月20日
視聴者の皆様へ
関西テレビ放送

1月7日(日)午後9時~9時54分放送の「発掘!あるある大事典II」第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」におきまして、番組内容に事実とは異なる内容が含まれていることが判明いたしましたので、お詫びを申し上げます。視聴者の皆様の信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ございませんでした。
事実と異なる内容につきましては以下のとおりでございます。
1. 
アメリカのダイエット研究の紹介におきまして、56人の男女を集めて、実験をしており、被験者がやせたことを示す3枚の比較写真が使われておりますが、この写真について被験者とは無関係の写真を使用いたしました。
2.
テンプル大学アーサー・ショーツ教授の日本語訳コメントで、「日本の方々にとっても身近な食材で、DHEAを増やすことが可能です!」「体内のDHEAを増やす食材がありますよ。イソフラボンを含む食品です。なぜならイソフラボンは、DHEAの原料ですから!」 という発言したことになっておりますが、内容も含めてこのような発言はございませんでした。
3.
番組で実験を行った8名の被験者について、放送では「中性脂肪値が高くてお悩みだった2人は、完全な正常値に!」とコメントし数字をスーパーしておりますが、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値についての測定は行っておりませんでした。
4.
あるあるミニ実験として、納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつに分けて食べた場合の比較実験ですが、血中イソフラボンの測定は行っておらず、比較結果は架空のものでした。
5.
番組で実験を行った8名の被験者について「体内で作られるDHEAは20代をピークに減少、食べ過ぎや運動不足によってDHEAの量が低下している可能性があるのだとか!20代から60代の男女8人の血中DHEA量を測定。さて結果は?」として22歳OL、25歳会社員、37歳会社員のDHEA量を測定し年齢の基準値と検査結果をテロップ表示で比較をおこなっておりますが血液は採集をしたものの、実際は検査を行っておらず、数字は架空のものでした。また、ここで使用している「DHEA分泌は加齢とともに低下する」ことを示したグラフは許可を得ずに引用いたしました。
また、アメリカのダイエット研究の紹介部分について、あたかもテンプル大学のアーサー・ショーツ教授が行った研究と受け取られる構成になっておりました。この研究はワシントン大学のデニス教授の研究であります。
尚、1月21日(日)放送につきましては休止いたしますのでご了承ください。
以上

http://www.ktv.co.jp/070120.html


久々に笑わせてくれる関西テレビに万歳!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

パワー・フォー・リビング(Power For Living)アーサー S. デモス財団なる

キリスト教系のプロテスタントの有名人が出演しているCMが

最近やたらとやってますが

日本で宗教色を抜いて宗教のCMやるのは

あまりよろしいことではないような気がしました


ちなみに創価学会もうちの地方では

ゴールデンで流されるんですよね

そんなに経営厳しいのかね

地方局は

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

何もやらないという日があることはいいことです

久々にどこも行かずにひきこもってます

多少腱鞘炎の気があるので気をつけたいものです

自分のパソコンはまだ動かす機会なく眠っています

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。