一個人の戯言ですけど・・・

日本を蝕む売国奴を糾弾し、真の平和へと誘うブログ!

というのは冗談で、のんびりと戯言を垂れ流すブログです。

所詮、戯言の域は抜け出せませんよ、笑


テーマ:

阪神優勝おめでとうございます!!

なんてあんまり思ってもいませんが、一応今日くらいは言っておきます。

道頓堀は要警戒態勢ですね。

馬鹿なことで前みたいに死者がでないことを祈っております。

祈っても馬鹿にはかないませんけどね。

まぁどうなるものやら。


こんなに早く優勝したら、あと40年くらいは優勝できなくなってしまうかもしれませんので

阪神ファンの皆様は拝んでおかれると良いと思いますよ。

死ぬまでに片手で数えられるほどしか優勝できませんから、笑。


思いっきり恨み節全開ですが

振り返ってみると0.5ゲーム差まで詰めておいて一度も首位奪還できなかったのが敗因ですね。

一度でも返り咲いてればこのような展開にはならなかったのになと少し残念です。

直接対決で負け越したのも痛いですね。

前に阪神が優勝したときにでも唯一中日は勝ち越したんですけどね。

まさか阪神に負け越すとは夢にも思いませんでした。


データで振り返ると打点で大きな差が見られますね。

阪神は金本・今岡という形がありましたが

中日のウッズ・福留はそれに比べると数も印象もうすかったです。

それと先発のコマ不足は最後まで解消するに至りませんでした。

落合さんも言ってましたが、ここまでけが人が出るというのは誰も予想できなかったですね。

川上も肝心なところで勝てなかったりで

柱として満足のいく結果ではありませんでしたね。


うーん、来年頑張りましょう。

よく頑張ったと選手に感謝です。

まだ数試合残ってますが怪我のないよう頑張ってください。


阪神タイガースあっぱれ!!

今日くらいどんちゃん騒いでくださいまし。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにかと最近忙しくて更新できないでいます。

多少世の中の出来事にも疎くなっているような、ないような・・・。

なので今日は最近見たバラエティー番組の感想でもつづりたいと思います。


内村プロデュース が月曜日をもってレギュラー放送が終わってしまいました。

本当に寂しい限りです。

内Pは放映当初から見ていた番組で、何とも放送を重ねるごとに愛着がわく番組でした。

こういう番組って結構少ないんですよね。

番組終了で寂しいのはニュースステーション以来です。

内Pはほんとくだらない番組なんですけどね。

不覚ながら卒業証書受け取るさまぁ~ず・三村の表情で涙してしまいそうになってしまいました。

ふかわの号泣する気持ちも分からなくないくらいの状態でした。

まぁまたスペシャルもありますし、その日を首を長くして待ちたいと思います。


もう一つは大バク天SP。

住谷直樹(レイザーラモンHG)で爆笑してました。

なんか電波少年的な匂いを感じましたね。

ヨン様を標的にしたあたりナイスチョイスです。

司会のペン・ヨンジュン発言も抱腹してしまいました。

もうそろそろペ・ヨンジュンで熱狂するのやめましょうよ。

すっごくくだんない。

本国でそっぽ向かれてる人を追いかけなさんなと。

それにしても記者会見場のディレクターとのやりとり面白かったなぁ。

ものすごくタイミングを間違えてフォーっと立ち上がったのも笑えました。

でも住谷もいつまで続くでしょうか。

ほんとはすごいまともな人間ですからね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 スタートからピッツオニアが横に滑り、セーフティーカーが入る展開となりました。セーフティーが戻ってからモントーヤがアロンソを抜きトップへ。モントーヤ、アロンソ、ライコネン、フィジケラの順でレースは進みました。トップ2チームが独占する状態は今シーズンよくある光景でしたね。佐藤琢磨は予選アタックせずに後方スタートの賭けにでました。スタートして11番手につける。

 1回目のピットはアロンソが先に動く。抜きつ抜かれつのシューマッハとフィジケラはピット後シューマッハが前に立つ。1ピットの佐藤琢磨は見た目上6位まで浮上する。引っ張ったライコネンはピットに10秒を使うが、アロンソの前に立ちモントーヤの後ろ2位。残り34周で琢磨もピットに入り10番手となる。

中盤で争うバトンとバリチェロの来シーズンのチームメイト争いは面白かったです。ずっとペースはバリチェロでしたがバトン譲らず。しかしのこり27周でバリチェロがオーバーテイクしましたね。かなり厳しそうなブレーキングでしたがやはり巧いっす、バリチェロさん。バトンも締め付けはしなかったのが大きいかもしれませんけどね。

 モントーヤが2回目のピットに入り、ライコネンがトップにたつが残り12周でピットへはいりモントーヤのすぐ後ろの2位に後退。連続完走してしているモンテイロが残り13周で白煙をあげる。ドンマイ、モンテイロ。モントーヤを抜かなければ可能性はゼロ。さらにはアロンソが3位にはいれば優勝してもゼロでしたからね。

 なんなく周回を重ね・・・

3位でフェニーーーーーッシュ!!


年間チャンピオン、フェルナンド・アロンソの誕生です。


 史上最年少でドライバーズチャンピオンに輝きました!素晴らしいの一言ですね。ほんとライコネンも資質として十分にその実力はあるのですが、結果は非常にシビアでアロンソに栄冠が輝きました。鈴鹿まで可能性としてとっておいて欲しかったんですがしょうがないですよね。鈴鹿は琢磨に琢磨にBAR・ホンダ佐藤琢磨だけに期待してみます。生中継、初の生中継です。そりゃ見るしかないでしょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

小泉内閣財政再建シナリオ カギは歳出削減加速


首相、議員年金見直し指示 厚生・共済年金の一元化も


公務員改革の独自案作成へ 民主・前原代表、スト権など付与


 1番上の記事は何ともまだ具体性には欠けるが、一定の期待はしています。やれることがやれる体制はできているんですから。でもまぁどこまでできましょうか。現実的ではないかもしれませんが、私は国債発行ゼロまでやってほしいんですけどね。借金を返すための借金て、消費者金融に借りてヤミ金に走るような(例えとしては多少誇張してます)ことをこの国のブレーンがやっているんですよ。前々から言ってますがプライマリーバランスとか難しい指標で考える問題じゃなくて、単純に借金してるなら返せこの野郎ということです。


 2番目の記事は議員年金についてですが、額としてはあんまそこまで言うほどの問題ではないんですよね。しかし私達が受ける年金との不公平感の問題ですね。掛け金に対する受取額の多さであったり、国庫負担金の割合の違いですわね。議員年金の重複給付のがむしろ問題かもしれませんね。議員年金のこと考えるよりどう我々の年金を世代間格差なく、より多く給付できるかに重きをおいて考えたほうがむしろ有益かもしれません。それにはまず歴代責任者を市中引き回しでも打ち首でもすることですかね。ですがなかなか特定の責任者が悪いわけでもないので難しいことではありますが。


 3番目は一つの思案としてはなかなかです。こうしなければどうしようもないです。絶対的に人件費はかかりすぎてますから一労働者としての権利を与えて、変な身分保障を外して人員削減する以外に道はどこにもありません。それでサービスが下がるとは考えにくいですからね。無駄なもんは省きましょう。要らない人は切りましょう。


 先ほどまで前原民主党代表がムハハnoたかじんに生出演なさってましたね。あまり突っ込まれてはいなかったのであまり面白くはありませんでしたが、上述の公務員改革など本質を見極める目はもちろんのことながらもってらっしゃるようです。それをやれるかやれないかですね。この国をよくするためには自民も民主も糞もありません。毎度述べますが、日本の政党として正しい民主党の純化もしていただきたいです。


 ここから180度話はかわりますが、この前阪神が優勝した際に5000人もの人が道頓堀ダイブしてましたが、今年も注意を喚起するようになってきましたね。この前の時はたまたまバイトでそこらへんを通ったのですが、宗教が違いますんであまり興味は湧かず。かに道楽の目玉を手動で動かしている人を初めて見ましたよ。えらやっちゃで非常にクレイジーな馬鹿の集まりでした。

 今ひっかけ橋周辺はリバーウォーク設置とかで大部分工事されてはいるものの、飛び込むところはなきにしもあらずです。仮に、もし仮に、もし仮に(くどいですね)阪神が優勝したならば2年ぶりとなるわけですが、まぁこれで飛び込んでいるようでは情けないですね。前回は十数年ぶりという意味で少しは寛容な気にもなりますが、今回は馬鹿が騒ぎたいだけと冷酷な目で見てあげましょうね。まぁ優勝するのはドラゴンズですけどね、笑。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

B・A・R Hondaが2006年のドライバーを発表


 BA・R Hondaは21日(水)、ヨーロッパ時間の午前、2006年はジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロで参戦することを発表した。
 これまでB・A・R Hondaに3年間在籍したバトンは、現在の契約を複数年更新した模様。2006年の1月1日から新たにチームに加わるバリチェロとパートナーを組むことになった。
 ジェンソン・バトン
「「この先数年、B・A・R Hondaにいられることが決まって、もちろんうれしいよ。2003年にチームに入ってから、僕のキャリアでもチームの歴史でも重要な瞬間を分かち合ってきた。まだ一緒に達成したい目標がたくさんあり、とりわけチャンピオンシップで勝つことが一番だ。それをB・A・R Hondaで成し遂げたいし、そうなると信じている。2005年はチャレンジングな年だったけど、困難から立ち上がり、結果としてチームはとても強くなった。ルーベンス・バリチェロと新しくチームメイトになるが、お互いを磨き合い、チームを向上させていけると期待している」
「この機会に、過去3年間に渡って僕をサポートしてくれたチームの全員、Honda、タイヤパートナーのミシュランに感謝を述べたい。今日の形にチームを作り上げた努力は言葉にできない。B・A・R Hondaの一員になれることは名誉だし、この先もそうあり続けられることがうれしい。次の目標である初優勝を近いうちに一緒に達成することを楽しみにしている」

 ニック・フライ, B・A・R Honda CEO
「2006年のドライバー・ラインアップを発表することができて喜んでいる。これで、ここ数ヶ月の不透明感を過去のものとし、将来のことに集中できる。未来は実にエキサイティングに見えるよ。この先、何年かジェンソン・バトンにはB・A・R Hondaに留まってほしいと思ってきたことは事実だ。ジェンソンとルーベンスは2006年以降、私たちの夢のラインアップと言える」
「佐藤琢磨は非常に価値のあるドライバーで、テストドライバーやサードドライバーだった時期を含めると、4年に渡ってチームと深い関係を築いてきた。彼はB・A・R Hondaの発展にとても貢献してきた。琢磨の現在の契約は2005年末で終了となるが、チームと彼のマネージメントは将来の可能性について交渉を進めている」
 ジル・ド・フェラン, スポーティングディレクター
「私たちのチームが2006年以降、最強のドライバー・ラインアップを作ることができ、とてもうれしく思う。ルーベンスもジェンソンもよく知っているし、彼らが共にレースで力強い競争をしながら、クルマとチームを発展させていくと自信を持っている。今年は琢磨と楽しんで仕事をしてこられたので、彼の将来が上手くいくことを祈っている」


 絶望的な見出しで始まりましたが、そのとおり私もいざ現実となるとショックを隠せません。今後どうなりましょうか・・・来年他のチームでレギュラーシートを獲得することもまだゼロではないですからね。まだチームが変わることも無きにしもあらずですが来年は厳しそうです。

 来年以降となってもどうでしょうか・・・ホンダがエンジン第二のエンジン供給をするか、もしくは誰かが引退するか可能性が高いわけではありませんね。なんとも切ないですね。結果を出さなきゃ切られる世界ですからこれもまた一つの結果ですね。なるべく割り切って考えたいと思います。

 でもなぁとつぶやいてしまうあたり佐藤琢磨にかける思いというのは決して小さくないと再認識させられるわけですが、日本のF1を再燃させたドライバーですからね。右京さん以来ですかね、まともに応援できたドライバーは。って言ってると何か琢磨が引退したようですね。いやいや彼のF1での第2ステージとして区切りがつく形となっただけですから、今後とも彼がキャリアを築いてくれることをファンとして見守りたいと思います。


 中日も負けました。3つ勝たないと意味がすごく薄くなってしまうと思っていましたが、その通りになり阪神のマジックは6となってしまいました。しかししかし阪神の優勝がきまったわけではないです。中日が負けさえしなければ6つ勝たねばならないのですから可能性はありますのであきらめませんよ。

 体調はかなりよくなりましたが、忙しいんですよね。忙しいのは嬉しくもあり、悲しくもありますね。のんびり生きるのが信条ですから、笑。

 第3次小泉内閣誕生です。私の気になったことは谷垣さんがやけに大きく拍手していて笑顔だったことです。深読みしすぎですね。ですがおそらく1年で小泉さんはやめますからその後どうなるかはまだ読めませんね。前原民主党も自民党までいかないものの、もう少し向かうべき方向を党として定めたほうがいいですね。でも今やると民主党議員さんいなくなりそうですがね。

 今やってる報道ステーションなかなか笑えます。護憲もいいけど現実もねと忠告しても聞く輩ではないですね、笑。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

バトン、B・A・R Hondaとの契約をまもなく発表!?


 “ジェンソン・バトンは2006年にB・A・R Hondaに残留し、ウィリアムズ・コスワースへの移籍はない”というニュースを19日(月)午後、『Autosport-Atlas』が伝えた。これが正式に発表された場合、バトンはルーベンス・バリチェロと組むことになり、佐藤琢磨は来シーズンのレースシートから退くことになる。
 バトンは昨年ウィリアムズと契約し、一定の期日までに現チームで相当のポイントを獲得できなければ、移籍できるという条件にサインしている。チームは今シーズン厳しいスタートを切り、条件とされるポイントの獲得が困難となったことから、2006年と2007年のバトンとウィリアムズの契約が有効となった。
 BMWがザウバー・チームを買収してウィリアムズを離れることになり、ウィリアムズは来シーズン、コスワース・エンジンを使用することになった。これに対しバトンは、ウィリアムズ行きを拒否し、B・A・R Hondaへの残留を希望すると発表。バッシングも浴び、イメージダウンにはなったものの、どうやら契約を巡る問題に決着がついたようで、B・A・R Hondaがウィリアムズの契約を買い取る形で、バトンの残留が決まりそうだということだ。
 これまで98戦に出場し、いまだ未勝利のバトンは、B・A・R Hondaに残った方がウィリアムズに行くより、勝利とタイトルの獲得に近づけると信じている。
 バトンのB・A・R Honda残留が決まった場合、ニック・ハイドフェルドのBMWへの移籍はすでに確定しており、ウィリアムズはマーク・ウェバーのチームメイトを新たに選びなおさなければならなくなる。アントニオ・ピッツォニアとGP2参戦中のニコ・ロズベルグがそのレースシートを狙っているとも言われている。ウィリアムズは来シーズン、金曜日のフリー走行でサードカーを走らせることになると考えられており、ピッツォニアかロズベルグのどちらかをサードドライバーに起用することになるだろう。


 ついにきてしまいましたか。まだ確定ではないが、決定的な空気はどことなく感じます。しょうがないと割り切ることができないのがファン心理ですが、ブルーな気分です。ホンダあっての琢磨というのは今の成績を見る限り払拭できていませんからね。渋々了承するしか道はないのか・・・できればバトンが一転移籍してくれることを少し期待しているのですが、無理でしょうね。泣きそうだけど頑張って残り数戦を戦い抜いてもらいたいです。


 忙しいのと体がだるいので更新がなかなかできていません。すいません。また暇を見つけて体調戻して精進したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

日テレ奇策の勝算、関西ローカル番組を異例の抜擢


 巨人戦中継の視聴率低迷で、視聴率競争で苦しい戦いが続く日本テレビ。秋の番組改編で異例の関西発のローカル情報番組を“隠し球”として登場させる。その成算は…。

 10月3日スタートの情報系バラエティー「なるトモ!」(月-金午前9時55分)がそれだ。読売テレビ制作の関西ローカル番組で、芸能ネタや、新聞・雑誌の見出しチェックなどのレギュラー企画に加え、視聴者の投稿から、トレンドになりそうなファッションや生活情報を紹介するコーナー、週末のお出かけ情報、いろんな仕事を探して紹介するといった構成だ。

 メーンパーソナリティーは、お笑いタレントの陣内智則(31)と、東京ではなじみの薄いなるみ(33)。果たして、関西の情報が詰まった番組が東京で受けるのか…。

 日テレの渡辺弘編成局長は、「これは、“実験”です。ウチとしては珍しいこと。(日テレ系の)中京テレビ制作の『サルヂエ』のように、いいものはどんどん放送していきたい」と人気あるコンテンツなら、東京も地方もない、というスタンスだ。

 「サルヂエ」(月曜午後11時40分)は、サルにふんした藤井隆(33)がなぞなぞを出すというスタイルで、8月の平均視聴率は8.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と深夜帯では高い。10月19日からは、水曜午後8時に移動するほどだが、こちらは情報番組と違い、ローカル色はまったくないもの。

 「なるトモ!」は「平均視聴率7%で、視聴者は20-35歳くらいの女性が多い」(読売テレビ広報)という人気だが、関西限定のローカル色が前面に出て、それが関東で受け入れられるかどうか。

 関西の民放関係者が、「おもしろいけど、若手お笑い芸人を起用しているだけで、視聴率もあれが限界」と見れば、在京キー局関係者は「なんであの番組を選んだのかな。コケるでしょう」とさらに厳しい声も。

 窮余の策に映るが、視聴率競争の下位に沈む日テレ、そのヤル気のなさが伝わる。


 今日は砕けた話題を。少しびっくりました、これほんとなんですか?なるともは昼から学校があるときなどはたまに見るのですが、それが全国になるとは思ってもみませんでした。というのもローカルっぽさがよかった番組なのでそれが記事のとおり受けるのかどうか?なるみさんは関西では知る人は多いですが全国区というわけではないし、陣内も面白いわけでもないですからね。東京のタレントも呼んでいるのですが、番組として突出するほどのものはあまり感じないんですよね。

 だから苦肉の策という感じがしないでもないです。元々東京じゃ何やってるかも知りませんが、中山功太のだだすべりのコーナーもあのまま放送するんですかね?くすりとも笑ったことないです。元々エンタの神様とか好きじゃないんですよね、若手系のお笑い番組。青木さやか、長井秀和、波多陽区、陣内智則、アンジャッシュとか一度まともに見ましたが、笑わずに終わってしまいました。タカ&トシとか東京ダイナマイトとかトロサーモンとか微妙なとこのが私は好きですね。

 さてさてなるともはどうなるものやら。少し期待を込めて興味本位で見てみたいと思います。


 話は変わって小沢狸さんは民主党代表選挙でないようですね。明日決まりますが、前原誠司に決まったならば全て刷新して取り巻き連中は一切表に立たないほうが得策ですし、そうしなければ民主党としての価値はまた下がる一方です。久しぶりに前原さんがクローズアップされましたが、私が言うのも変ですがなかなかいいかもしれないです。少なくとも菅さんよりはね。きちんと統率してリーダーとして力を発揮できるかには一抹の不安はありますが、将来を考えればこの4年間で民主党ではなくて自民党に揉まれて成長してもらいたいなと思わせる逸材ですね。まだ強烈な個性や国民への知名度というのは高くないので、それもこれからが楽しみです。まぁ菅さんがやるならもう民主党は存在価値ないですよ。後手後手踏んでいてさらにまた後手を行くかと突っ込みたくなります。前原さんがなるなら10年後くらいには一度は政権交代できるかな!?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

「赤字、隠すならこう」 会計士らが指南 カネボウ粉飾


 カネボウの粉飾決算事件で、中央青山監査法人の公認会計士らが、赤字隠しの方法を指南していたことが東京地検特捜部の調べで分かった。グループ会社を一つの企業とみて決算をする「連結決算」で、赤字の子会社を不正に対象から外してグループの見かけの決算をよくした際、「こうしないと隠せない」と具体的に教えたとされる。特捜部は、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕した4人の公認会計士が粉飾に積極的に関与したことを示す事実とみている。

 逮捕されたのはいずれも同監査法人の幹部にあたる代表社員の佐藤邦昭(63)、徳見清一郎(58)、神田和俊(55)と、社員の宮村和哉(48)の4容疑者。約15~30年間、カネボウの会計監査に携わっていた。調べに対し、「カネボウにだまされた。粉飾は知らなかった」などと容疑を否認しているという。

 企業会計の方法は00年3月期(99年度分)から改められ、グループ会社については親会社1社だけで行う「単独決算」ではなく、企業の実態をより正確に示すとされる連結決算が中心となった。

 関係者によると、カネボウではこの会計基準の改革で赤字の子会社が決算に加わることを避け、グループ全体で債務超過になっていることを隠すため、こうした子会社を決算から外す偽装工作をすることを決めた。カネボウが子会社の株をどれだけ持っているかが決算を連結しなければならないかどうかを決める基準の一つになるため、取引先に融資して赤字子会社の株を購入してもらい、カネボウ本体との資本関係を薄めるなどの手だてが取られた。

 特捜部の調べでは、会計監査を担当していた佐藤容疑者らは制度が変わる00年3月期の決算にあたって、こうした赤字子会社の存在をカネボウから告げられた。佐藤容疑者らはその際、赤字子会社を不正に決算からはずすことを承認した。

 さらに、カネボウの持ち株比率をどれだけ減らせばよいかの具体的な数字を挙げるなどして、専門家の立場から「隠すならこうしないと隠せない」などと説明。役員を派遣して人的支配をしている場合などは持ち株が少なくても決算から外してはいけないことになっているが、佐藤容疑者らはルールをかいくぐってグループの赤字を隠すための効果的な方法を助言していたという。

 こうした工作でカネボウは粉飾を続け、逮捕容疑となった02年と03年の3月期にはそれぞれ800億円を超える粉飾をしていたとされる。

 関係者によると、カネボウが不正に決算から外した赤字子会社は繊維や食品、ファッション部門を中心に15社に上る。カネボウは関係を隠したこうした子会社との間で架空取引を繰り返して虚偽の売り上げを計上したり、不良在庫を押しつけたりしていたという。

 これまでの調べで、カネボウでは70年ごろから粉飾が常態化していたことが判明。中央青山監査法人はカネボウ担当になった75年以降、同社の有価証券報告書について「適正」との意見を出し続けていた。


 なんか世の中おかしいですねぇ。皆々様病んでいませんでしょうか?病んでいない良識ある方々であることを祈ります。

 監査法人が粉飾指南してたら、あんたの存在価値ゼロ以下でしょうよ。何のための監査法人なの?廃業したら?と思うのが良識ある方の考え。変ですが容疑者をフォローするなら金をもらってる会社の不正を指摘するのはなかなかしにくいです・・・んなことあるわけねーよ、と社会の汚れに触れてない私は思います。社会に揉まれてもさらさらこんな戯けたことするつもりも毛頭ございませんが。本当に何してるんでしょうか。中央青山は監査法人としてトップシェアにたってますが、過去にも臭いこと何度もやってます。法人として前科何犯なんでしょう。

 粉飾決算をしようとしてる企業を正すのが監査法人の仕事ですからね。結果として後から粉飾決算が発覚したなら見落としたか、見逃したかどちらか一方です。どちらにしてもそれを生業としている以上褒められたもんじゃないです。どちらにせよある一定の責任はあるんです。

 もちろん粉飾決算かまそうとする企業は容赦なくつぶしていくのがいいと思いますがね。自己保身しか考えないやつ、従業員・取引先に心配をかけるとか戯言ぬかして株主軽視する経営者は骨の髄まで吸い尽くしてやればいいんです。株主としては与えられた情報を元にしか判断できませんし、粉飾をすればするほど傷口はどんどん広がって菌がうじゃうじゃ繁殖します。必要ない会社と社会に判断されれば徐々に自然な流れで綺麗になくなっていくんです。そういった意味でも資本主義国家において、こういう由々しきことは徹底的に追求・排除して膿を出すのが大切ですね。

 この世の中のどんな会社であろうが、つぶれることがない企業なんてどこにもないんです。でかいから潰さないという発想も基本的には変なんです。潰さないことによって起こる弊害のほうがむしろ大きいくらいです。老舗ブランドのノウハウもぶっつぶれない内に切り売りするほうが英断だということもあります。経営が傾けばどの道、失業者は相当数でるんですから経営者はその判断をどの時点で決断できるのか、立て直せる範囲なのかが問われているんです。経営は博打ではないんです。

 常に世の中変化してますからその判断も難しいというのも十分分かりますし、つぶせばいいと言ってはいるものの勘案すべきことはいろいろあるなとも思います。しかししかし、粉飾決算などどんなことがあろうがやってはならないわけで、馬鹿な経営者はどん底まで落ちてもらう他ないです。加えて中央青山の馬鹿会計士も同罪です。

 人間ってほんとまともじゃないですね。人間不信に陥りますよ。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

<安達祐実さん>スピードワゴンの井戸田さんと結婚


 女優の安達祐実さん(24)とお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん(32)が14日、婚姻届を提出したと2人の事務所が発表した。
 2人は同日午後に会見する予定。


 らしいです。たぶん久々の芸能情報。何故か速報が入る時パソコン開いてること多いんですよね。何か憑いてるのかな。

 この結婚、あたしゃ認めないよ~!!と井戸田が言うでしょうか。私としては安達祐美はタイプじゃないのですんなり認めますけど。結構早いですね、結婚踏み切るの。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 総選挙をまた振り返ります。くどいですね。くどい人間ですのでご勘弁くださいまし。

 選挙期間中の出来事を少し思い出しました。報道ステーションでの各党一人ずつ呼んで、討論会形式の放送のときのでした。相も変わらず彼はひどいですね。共産党、志位委員長の発言に勝手に割り込んで「分かりましたから、共産党の言いたいことはもう十分分かってますから」というような趣旨の発言は、選挙期間中にふさわしくないし、めちゃくちゃな立ち振る舞いに共産党支持者では全くない私ですら怒りを覚えました。

前にも述べたかもしれませんが、私が古館をここまで批判するのは何故かといいますと、元々F1と世界水泳で競技の本来持つ良さを全く知りもしない馬鹿が、ふざけた実況したことに端を発します。しかしそれはどうでもよくて、一番まずいと思うのは久米さんと筑紫さんと違い、彼はまだ若いんです。それでもって自分のニュース番組を持っているので、これからニュースというものを伝えていくのにこれほどまでに表面的でただ煽ればいいという考えと、ずれた思想が非常にまずいんです。(私も十分薄っぺらいですけどね)もちろん彼は道化で影で操っている作家がうじゃうっじゃいますが、同じことでも言い方伝え方でだいぶ違ってきます。もちろん記者クラブ精神で全て同じ方向向くのはよくないですが、報道ステーションはとんでもない方向へ向いていることがありすぎて仕方ないんです。

 一度ハマコーさんに叩きなおしてもらったほうがよろしいかと。石原都知事が出演なさったときに軽くあしらわれたのは、テレビ見て大笑いしてました。今回の選挙特番も堀江を煽って意味分からずキレてましたが、彼にすら軽くあしらわれるくらいですからね。リベラルはいいのですが、転じて売国は日本にはいりません。

久米さんはやっぱりいいね。皮肉がたまにいきすぎることがあっても、老獪さは彼独特で2番煎じでは無理ですね。筑紫さんはもう不気味な笑顔しか印象にありません。

 一昨日、夕方家について関西ローカルの「ムーブ」を見てました。「ムーブ」曜日によりコメンテーターが変わると何か違う番組でも見ているかのような錯覚に陥ることはあるのですが、この日は宮崎哲也さんと勝谷政彦さんでした。2人とも主張されることは納得することが多いのですが、どうも宮崎さんはかみすぎだし、勝谷さんは癖が気になるのと評論がナルシストすぎなのが玉に瑕ですね。

 そして昨日は当選された高市早苗さんと辻元清美さんが出てました。憲法改正など論議してましたが、辻元さんは従来のごとくです、語る気もございません。いやはや高市早苗という代議士は我が大学が誇るべき人ですね。小・中・高と私は愛校心をもっていますが、大学にはどうもそれを抱きません。しかし唯一誇れる方だと昨日再認識しました。憲法についてはまた機会を改めてと思いますが、必ず改憲は必要だというのは言うまでもないです。護憲というのはいいですが、護憲だけ挙げておくには無理がありますよ、今の日本は。護憲というなら他の法律との整合性からもっと物を言ったほうがいいです。何か護憲のみがその道と思っている人が可笑しくてしかたないです。私は形は360度多岐にわたってあれど必ず改憲は必要と説く人です。相当長くなりますので前述したとおりまたの機会に。

 なんとなくの雑感で終わります。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。