一個人の戯言ですけど・・・

日本を蝕む売国奴を糾弾し、真の平和へと誘うブログ!

というのは冗談で、のんびりと戯言を垂れ流すブログです。

所詮、戯言の域は抜け出せませんよ、笑


テーマ:

FIA、ミシュラン勢7チームに対し制裁へ


 FIA(国際自動車連盟)は現地時間(以下、現地時間)29日、フランス・パリで世界モータースポーツ評議会の公聴会を開催。先のF1アメリカGPの決勝レースを安全上の理由から棄権したミシュラン勢7チームに科された5つの容疑について審議を行ない、2つの罪で有罪であるとの判決を下した。この7チームに対するペナルティについては、9月14日に開催される世界モータースポーツ評議会の臨時国会まで議論は延期される事が併せて発表されている。
 この日行なわれた公聴会ではミシュラン勢7チームの代表がこの5つの審議対象について明確な理由の説明が求められ、FIAは公聴会後、声明を発表し「レースに合った適切なタイヤを持ち込まなかった」、「レースをスタートすることを不当に拒否した」の2つの罪について有罪とする判決を下した。このうち「レースに合った適切なタイヤを持ち込まなかった」については情状酌量の余地はあるとしている。また、9月14日の世界モータースポーツ評議会の臨時国会までこれらの有罪に対するペナルティの議論は延期することが決定された。


29日(水)にパリで開かれたFIA世界モータースポーツ評議会の判決が発表された。


 2005年アメリカGPで適切なタイヤの所持確認を怠ったことについては有罪。だが、情状酌量の余地は十分にある。

・ドライバーたちには毎ラップ、ピットレーンを使用する権利があるにもかかわらず、レースを不当に棄権したことについて有罪。

・スピード制限を設けてレースを行うことを拒んだことは、十分な計画がなかったため無罪。

・最後まで彼らはレースを行うことを望んでいたように共同で装った行為については無罪。

・上記の理由から、スタートする意志がない(スポーティングレギュレーション131項)ことをスチュワードに伝えなかったことは無罪。

 世界モータースポーツ評議会は2005年9月14日に開かれる臨時会議まで、ミシュランタイヤを使用する7チームに対してのペナルティ決定を延期するとした。また9月の会議では以下のことが検証される予定だ。

・ミシュランユーザーの7チームおよび/またはタイヤサプライヤーであるミシュランが、F1ファンへの補償、インディアナポリス・モーター・スピードウェイの落ちた評判とF1のイメージに与えたダメージへの補償をどのように行ったか。

・二度とこのようなことが起きないために、チームがどのような措置をとったか。



 レッドブルを除く6チームは控訴するようだが、どういった形で決着するのでしょう。チームとしてはなかなか難しいかと思います。ミシュランが10周以上走ってくれるなと言ってるのに、レースに出てドライバーを危険に曝すことはできないし、ミシュランの言われたことに従うのみでしょう。チームとして出来たことは開発段階でミシュランに口を出すことと、FIAとのレース交渉をうまくやることのみですからね。そこまで責任被されても正直困りますね。
 ミシュランはチケット補償と来年のチケット2万枚購入の提供案を出しているが、FIAのモズレー会長は12万人もいるのに2万枚とは不十分で受け入れがたいと、補償の考えは一定の評価をするものの一蹴したのを見るとまだ泥仕合は続きそうかなと思います。でもFIAはタイヤメーカーにペナルティを科す立場にはありませんので、これからどういった落とし前のつけかたをすればいいのか悩ましいことでもありますね。ペナルティが9月14日まで延期されることから、ここで表面的には一時収束するかなとも思いますが、とりあえずはフランスGPが無事開催される事をファンとしては祈っております。
 ドライバーズランキングは変な形でシューマッハがジャンプアップしたのもありましたし、ますますヒートアップしそうな展開ですね。今の勢いだとライコネンがこのまま突き進みそうな感じもしますね。不屈の精神で琢磨には頑張ってもらいたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「もの言う株主総会」ピークに 1072社が一斉開催


 3月期決算企業の株主総会が29日、ピークを迎えた。東京証券取引所に上場する企業の59.8%にあたる1072社が一斉に開催したが、開催日の分散が進んで、ピーク日への集中度は初めて6割を切った。不祥事の続発や企業買収への関心の高まりで、個人中心に総会に足を運ぶ株主が増え、陳謝する経営陣に対し「物言い」をつける場面が目立った。警察庁によると、この日の開催企業は全国1646社。

 ニッポン放送の経営権をめぐり、ライブドアと激しい争奪戦を繰り広げたフジテレビジョンの総会は午前10時、雨模様の東京・有明の東京ビッグサイトで始まった。

 個人株主の注目度は高く、フジは出席者が最多だった昨年の5倍超の4000人分の席を用意した。来場は1500人と予想より低いが、それでも昨年の倍で、所要時間は最長の約2時間半だった。

 巨額資金を払う一方でニッポン放送を子会社化する決着について村上光一社長が「満足すべき内容。最善の方策と判断した」と理解を求めると、株主からは「経営陣は自分のもののように多額のカネをライブドアに渡した。おわびとは、あなたがたが辞めること」などの厳しい声が相次いだ。

 巨額の粉飾決算の発覚により今月13日で上場廃止となったカネボウは都内で開催。中嶋章義会長が「株主のみなさまに多大な迷惑をおかけした」と頭を下げた。経営陣は「将来の再上場は重要な選択肢だが、手法はそれに限らない」と説明したが、株主からは「ヘビの生殺しの心境」と不満が出た。

 続発する不祥事に対する株主の視線は厳しい。昨夏に福井県の美浜原発で11人が死傷する蒸気噴出事故を起こした関西電力の大阪市内での総会には、約1100人が出席。藤洋作社長は取締役に、秋山喜久会長は来年6月まで留任する。大阪市内の男性株主(76)が「会長や社長が残るのでは信頼回復はおぼつかない。直ちに辞任するべきだ」と迫った。

 本業の不振と新潟県中越地震の影響で、創業以来最悪の最終赤字を計上した三洋電機の総会では、株主が「地震の影響は天災でなく人災。阪神大震災の経験が生かされていない」と経営陣を批判した。

 東京ディズニーリゾートの運営会社で、右翼と関連がある企業と不透明な取引を続けていたオリエンタルランドの総会では、陳謝する加賀見俊夫社長に、約2400人の出席株主の中から「壇上から謝罪とは何事だ」という声が飛んだ。総会後、千葉県内の女性株主(65)は「子どもの夢を売る企業が悪いイメージを持たれるのはよくない」と話した。

 UFJホールディングスと三菱東京フィナンシャル・グループはそれぞれの総会で10月の経営統合への承認を得た。

 UFJでは、統合について、株主から「株主への説明がほとんどなく、不誠実だ」「三井住友フィナンシャルグループが提案した統合条件の方が良かった」との指摘が続出。玉越良介社長が、総会開始後2時間半余り過ぎたところで「採決に入りたい」と発言すると、拍手と反対を叫ぶ声が交錯する中で「賛成3分の2以上と認められる」として承認された。

 警察庁によると、29日の開催企業は全国で前年比72社減。要請のあった1528社に警察官4669人を派遣した。警察が把握する総会屋は昨年末現在で約370人と10年前の3分の1程度。99年以降は減少傾向が続き、ここ数年は400人前後で推移している。


厚生年金連合会 買収防衛策9割に反対 「株主利益損なう」


 国内最大の年金運用団体である厚生年金基金連合会は二十七日、今月の株主総会で提案される株式発行枠の拡大など敵対的買収の防衛を目的とした議案の九割に反対していると発表した。一株の価値が薄まるなど、株主利益を損なう恐れがあるため。ライブドアによるニッポン放送の買収をきっかけに防衛策導入に動く企業が相次いでいるが、今年の株主総会では東京エレクトロン、横河電機の買収防衛策がすでに否決されるなど、株主側は厳しい姿勢で臨んでいる。

 株主総会で発行枠拡大を提案したのは百五十四社で、連合会はうち百四十六社で反対した。また、権利確定日の柔軟化については百十社のうち百七社に反対した。

 株式発行枠を拡大すると敵対的買収者以外の第三者に新株を大量に発行することで買収者の持ち株比率を下げることができるが、一株当たりの価値が薄まる恐れがある。権利確定日の柔軟化は、株主が議決権を行使する基準日を操作することで友好的な企業に新株を割り当てて敵対的買収を防ぐ防衛策だが、株主利益の向上につながるかは不透明さが残る。

 このほか六社が導入を提案したポイズンピル(毒薬条項)は二社の議案に反対。防衛策発動を判断する特別委員会などの構成メンバーが現経営陣に選考されている場合などは「経営陣が保身目的で発動する恐れもある」という。企業名は公表していない。連合会は今年四月、買収防衛策導入に対する判断基準を策定。この基準などに照らし「今回提案された買収防止策のほとんどが株主利益を損なう恐れがあり、賛成できない」(年金運用部)と判断した。

 東京エレクトロンは二十四日開いた総会で、発行枠を三億株から七億株に増やすことを提案したが、賛成票が66・0%と定款変更に必要な三分の二超にわずかに届かなかった。横河電機も現行の二倍超の十億株に拡大することを否決された。市場では「今後も同様の提案をする企業は、否決される可能性がある」(大手証券担当者)との見方が広がっている。

     ◇

 《厚生年金基金連合会》企業が従業員の老後の所得保障のために設立している厚生年金基金の連合体。加盟約1350基金が合計約46兆円の保有資産を適切に運用できるよう、情報提供や相談、指導などの支援を行っている。


 株式会社は株主のもの。商法上これは紛れないもない事実であるし、これを否定するような人がいたら呆れてしまう。しかし、この単純なものの考えも日本ではなかなか浸透していないのが、フジ・ライブドア騒動で露呈というか明らかになっただろう。バブルが崩壊し、総会屋が暗躍していた負の遺産と言うべきであろうか。変な言い方をすればGHQによる財閥解体の負の遺産とも言えなくはないが、そんな過去にまで遡るのは議論として面白くないのでやめておきます。元々日本企業は株式持合いで安定株主によって守られてきた。これによって安心した企業経営ができたのかもしれないが、馴れ合いによって放漫経営を引き起こしかねないものでもあった。本来、市場の目によって晒されることで企業は真っ当な方向へと行くべきものが、持ち合いによってその監視が弱まる傾向も大いにあった。

 フジ・ライブドア騒動は敵対的買収で敵対的ということに多少の是非はありますが、堀江さんが言っているように「買われたくなければ、上場しなければいい」というのは尤もな意見である。「企業価値をあげるのが唯一の防衛手段」というのもごもっともである。さらには取締役会のみで新株予約権の発行を決めるなんて自己保身以外の何物でもないなと思わざるを得なかった。ただ額面だけ上げればいいのではなくて、株主が手放したくなくなるような企業を目指すべきであろう。少なくとも今回の騒動においてニッポン放送・フジテレビの個人株主は亀淵社長・日枝会長をはじめとした経営陣に無視されていたことに気づいたであろう。

 

 私、個人としてはまだ株主総会が集中しすぎだと思いますし、不祥事があろうがなかろうがもっと長くて然るべきだと思います。これもいかに個人株主を軽視しているかの現われかと。企業価値を高めていく努力は、中小だろうが大企業だろうが恒久的に行われるべきで、個人投資家に目を向けた経営というのが健全かと思います。少なくともシャンシャン株主総会が少なくなりつつある傾向は大いに喜ぶべきことかと思います。毒薬条項を入れたがるはやり好きの経営者さんもいらっしゃいますが、極力そんなことせずに自社の資本構成の見直しや株式価値の向上により会社を守っていって欲しいです。基本的にポイズンピルなんて自己保身以外の何物でもないだろうとも思いますが(もちろん例外もあります)。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

やわらちゃん




なんと妊娠!!




計画的過ぎる




スゴス




でもこれで「母(ママ)でも金」と間違いなく言うでしょうね




次の北京では夫、赤ちゃんが見守る中となるでしょうか?




少なくとも私は再度輝くやわらちゃんに期待してます




こういったことでもトップアスリートだな、素晴らしい

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

女子バレーボール 日本、強豪・ブラジルに惜敗 東京大会


 バレーボール女子のワールドグランプリ東京大会最終日は26日、東京・代々木第一体育館で行われ、予選ラウンドA組の日本は、前回覇者で世界ランク2位のブラジルから2セットを先取したもののフルセットの末、敗れた。日本の通算成績は2勝1敗。ブラジルは3勝。
 日本は第1セット序盤、ブラジルに主導権を握られながらも、大友が得点を重ねて先取。第2セットも菅山のサイド攻撃がさえたが、第3セット以降は要所でブラジルのカルバリョ、コロンボに高さのあるスパイクを決められた。日本も丁寧なレシーブで粘り強さを発揮したが、あと一歩及ばなかった。
 また、ポーランドは韓国をストレートで破り、1勝2敗とした。

 ▽予選ラウンドA組

〇ブラジル(3勝)3-2日本(2勝1敗)●
〇ポーランド(1勝2敗)3-0韓国(3敗)●

 ○…第5セット、19-18からコロンボのアタックが決まった瞬間、ブラジルの選手は全員がコートになだれ込み、まるで五輪で金メダルを獲得したかのような喜びようを見せた。「忍耐強く、気持ちを強く持って、戦うことの大切さをしみじみと感じた」と、主将のメネゼスは、格下の日本に敗戦一歩手前まで追い込まれても、あきらめない気持ちで戦い続けたことが勝因と分析。ギマラエス監督も「日本はスピードだけでなく、アタックのコンビネーションも良くなっている」と日本の成長ぶりに驚いていた。
 ○…新たな全日本の大黒柱、大友が「こんなに悔しい思いはしたことがない。自分のサーブで負けた」と涙をこぼした。大友が指すのは第5セット、14-12のマッチポイントの場面。大友のサーブがアウトになり、勝利を呼び込むきっかけを逃してしまった。ただ、ブラジル相手に、日本最多の17本のスパイクを決めるなど攻撃面では貢献もした。目を真っ赤にしながら「ここまでやれたのは自信になった」と力強く話した。
 ○…韓国が3連敗で東京大会を終えた。アテネ五輪後、メンバーを大幅刷新したが、一度も国際試合を経験しないまま大会入り。そのため、金監督は「練習不足が結果に現れた」と、勝ち星なしも仕方のないと言いたげ。7月1日~3日には地元・韓国で米国、日本、ドミニカ共和国との予選第2ラウンドが待っている。金監督は「守備を徹底的に鍛え直したい」と雪辱を期していた。

 ◇新生全日本、驚異的なレシーブ 随所に魅力体現

 拾って、つないで--。往時の輝きをほうふつとさせた日本バレーは、世界ランク2位のブラジルを瀬戸際まで追い込みながら、あと一歩及ばなかった。
 第2セットまでは新生全日本の持ち味が体現された。ブラジルの強烈なスパイクを菅山、桜井らが立て続けにレシーブで拾い、アタックにつなげてポイントを重ねた。リベロ経験のある菅山や吉沢がレフトに入り、セッター竹下への返球が正確になったことで、柳本監督が掲げたキャッチフレーズ「変化とスピード」のあるコンビ攻撃を実現。相手のスパイクに対しては宝来、杉山、大友が高いブロックを形成し、スパイクコースにレシーバーが入る。ブラジルの大砲たちが打ち込んでも打ち込んでも、ボールはなかなかコートに落ちなかった。
 しかし、即座に対応するブラジルもさすがだ。第3セット以後は前衛に取らせる短いサーブを打ち、ブロックの的を絞った。こうなると高さに欠けた攻撃陣は苦しい。第3セット中盤に日本が流れを失ったのは、杉山、高橋のアタックが相次いでブロックにかかったのがきっかけ。「こちらが穴をカバーすると、その上を突いてくる。今日の試合には、そういう戦術のやり取りがあった」と柳本監督は説明した。
 大きな勝利が手元からこぼれ落ちた。「あと1点を、みんなで取りきれなかった」と竹下は悔やんだ。世界のトップを相手に日本の生命線となる堅守をどう磨き上げるか、持ち味と課題を示した惜敗だった。



 久々に美人アスリートの登場ですね。ほんとに美人なアスリートは潮田玲子、上村愛子、菅山かおるくらいですかね。なんか最近は若い世代の台頭で簡単にアスリートに美人をつければいいという風潮があるのは残念ですね。テレビ局はきちんと吟味していただきたいと思う、今日この頃。

 私の好みの話はこれくらいにしておいて、昨日は惜しかったですね。2セット連取のあとの逆転負け。原因はブロックとローテをうまくきれなかったことですね。前半よかったブロックがあいてしまったり、竹下が前の時になるべく少ない失点で切り抜けることやバックアタックがなかなか打てなかったことに尽きますね。

 フジテレビはバレーをスポーツエンターテイメントとして確立しましたね。なかなかいいアプローチの仕方だったかと思います。それに結果もついてきた選手も褒めてあげたいですが。

 柳本さんのバレーは意図するところが明確で好きですね。体では絶対負けるのでどれだけ早くつなげるか、どれだけコースをふさぐか、どれだけ拾うか基本的にこの3点ですね。早く繋ぐのは竹下中心の早いトス回しで、どれだけフリーで打たせるか、どれだけ相手を振れるかにかかってきます。相当練習しなきゃ今のレベルまで到達しないでしょうね。コースをふさぐかブロックにかかってきます。早く入って早く飛ぶ、そして間をあけない。単純そうで難しいですね。コースを限定することで後ろも拾えるようになる。このいい関係が大切ですね。まずはブロックからです。攻撃はとにかくゆさぶることに限りますね。あと個々のうまさですね。今回のメンバーのスタメンはうまい人が多いですね。ブロックアウトをうまくとるのも身長で劣る日本にとって大事なことです。アテネでメグ・カナが騒がれてましたが、やはり若いが故にでかいが下手ですね。試合巧者ではないです。でも将来を見据えれば必要になってくる選手だと思いますし、今のうちにたくさん経験を積んでもらいたいと思います。

 フジは男子に見切りをつけましたが、ある意味英断かと。まぁ日本でやらないからかもしれないですけど。10連敗してますよ、知ってました?はっきり言って男子は方向性がみえてない。変に高い選手、山本、ノブコフなんかいらないの。スピードとミスをなくすことに力を入れたほうがいい。背伸びしたバレーしててもしょうがないです。うまい選手を作っていかないと。加藤陽一を始めとして皆さんナルシストすぎる。ジャンプサーブでネットにかけてばっかりじゃ見てるこっちも嫌になりますよ。もっと前面に泥臭さ、やる気をだしてもらいたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は大阪市立大学教授、朴一(パク・イル)さんがついに登場。なかなか面白かったです、いろいろな意味で。冒頭、保守政治家を見るには最適な番組、と多少皮肉を込めたご意見から始まりましたが、今回の日韓首脳会談については当初見返りのない会談をすべきではないという意見もあったが、中国とは違い会うことが大切だということできちんと実現したことに成果はあるとした。

 これまで韓国が靖国問題について言及してこなかったのに、何故ここで持ち出してきたかという質問に対しては、歴史教科書に靖国・竹島において過去のせんそうを肯定するかのような改訂が行われたことに憤りを感じ、教科書問題が飛び火したとのご意見。

 朴さんの意見としては、韓国は従軍慰安婦などの訴訟をしていたが、それを韓国政府が補償するから訴えるのをやめようと言っていたが、日本が靖国・竹島・教科書問題で裏切ったことで反発が起こっているとした。日韓併合が強制的であったとし、日韓基本条約についての無効性、賠償金の意味合いについての違いについてのべてらっしゃいました。

 三宅さん、橋下弁護士の意見としては、元々当時日本であった韓国との関係において戦争もしてないのに賠償金とは甚だ飛躍した議論だ。併合してインフラを整えたのは日本であり、その経済協力としての名目での補償・賠償は終わっている。竹島についても争っている地において、武力で実効支配をしておいて日本には教科書を改訂しただけで何故これまで問題にされるのかと述べてらっしゃいました。


 一応、私が見た限りではこんなスタンスでした。かなり要約したので分かりにくいし、間違っている点ございましたらご指摘ください。

 私は竹島については日本に領有権があるのは誰の目にも明らかであるので、韓国人が侵略してわめき散らしている程度にしか思ってないです。第三者に委ねればいいと思うのですがね。国際司法裁判所にもっていけばすぐに戻ってきますよ。しかし、不法占拠を認識している韓国さんは絶対に国際舞台で堂々戦うことはしないでしょうね。朴さんは竹島について教科書などこれ以上韓国を刺激すべきではないというような意見を述べられていましたが、ちゃんちゃらおかしい話で譲歩などすべきではないですね。侵略しているのにこれ以上事を荒げるなと、つまらん冗談を言いなさんなと笑ってしまいますね。ならあんたの国がちゃんと竹島から出てけよ。話はそれからですよ。

 賠償・補償についてはやはり国際舞台では、とっくにけりついている問題で、支配については謝罪などを行う余地はあるものの、個人賠償については日本ではなく、自分とこの国に訴えていただきたい。もちろん侵略戦争を行ったということに対して反省を忘れてはならないとは思いますが、それも日本人が日本で考えることであって他国の介入があって行われるべきではないですね。前も述べましたが基本的なスタンスとして、戦敗国の日本にだけやいやい言ってくる中・韓・朝の態度が的外れですね。

 韓国人の捉え方、そのおかしさが少し分かったのでそれだけでもよかったかなと思います。言ってることは頓珍漢ではあるものの、何とか話は成立しそうな人なのでまた機会があれば拝んでみたいかと。でも頓珍漢であることには変わりはありませんが。大阪市立大学で教授ってどんな授業しているんでしょうか?潜入してみましょうかね。でもいつもこんな感じだったら冗談じゃないですよね。朴さんの授業を受けた方おられたらどんな感じなのかご教授願いたいです。大阪市立大学そのものを疑う気は毛頭ございませんが、よど号事件や朴さんを見ていると変わった思想のかたが多いのでしょうか?でも十人十色ですからね。いろんな考えが殺されずに生きているというのは、良きことですかね。


 話は変わりますが、天皇皇后両陛下がサイパンを訪れるそうです。TBSの超ネガティブキャンペーンに乗るつもりはありませんが日本の象徴としての慰霊、ただただ頭の下がる思いです。きちんと過去を受け止め、慰霊することと今後に向けての新たな誓いをすることが今私達に必要なことでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あたっちゃったーーーーー!!


でも買ってねぇーーーーー!!( ゚ Д゚)ポカーン



私の予想を見てくださって買った人いないかなぁ。たぶんいないだろなぁ。

もし私に洗脳された方がいたら今頃ウハウハだろな。


払戻金11390円だそうですよ。私は父親が買う際に横からこれも買っておいてというスタイルなので、1点5000円以下になることはないので


113.9×5000=569,500(円)

 

でも私の予想は責任取れませんからね。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。買わぬも八卦(?)でも結構な額だな。


もしかすると私は天才?

いやいやそんなことはないない。たまたまですよ。

参考までに見ていただきたいだけで、行動起すまでの影響与えたくもないですからね。


 競馬場が静まりかえっていたように、ほとんどの人はこんな予想してないし、買ってもいないんでしょうね。そりゃ普通に考えたらタップダンスシチーを買うでしょう。牝馬スイープトウショウを推している人は少なかったでしょう。さらにはハーツクライもなかなか買うとなると難しいですね。でもディープみたいな絶対的な馬がいないかぎり、わたしは本命は予想から外します。面白くないですからね。そして消去法でいったらたまたまスイープに決まりましたが、やはりギャンブルは外れても痛くない程度がいいですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

タップダンスシチーが1番人気=競馬・宝塚記念


日本中央競馬会(JRA)は25日、上半期を締めくくるGIレース、第46回宝塚記念(26日、阪神競馬場)の前売り最終オッズを発表し、連覇を狙うタップダンスシチーが1.8倍で単勝1番人気に支持された。昨年の年度代表馬ゼンノロブロイは3・6倍で2番人気。発走は午後3時40分。


早いもんでもう春G1終わりますね。これまたいい馬ぞろいで選びにくいかな。


◎ スイープトウショウ


○ ゼンノロブロイ


注目馬 リンカーン、ビックゴールド、トウショウナイト、ハーツクライ


タップがきても面白くないので、面白くしてくれそうな馬だけチョイスしました。当てようと思う方は参考にしないほうがいいですね。万馬券狙いでもなく、ガチガチの本命狙いでもないどっちつかずの馬をお勧めしますので。


買い目

馬連 6-11 43.4倍

    4-11 118.1倍

枠連 2-6  38.1倍(倍率は現在のものです)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国の借金:781兆円超、過去最大を更新 1人612万円


 財務省は24日、04年度末の国債や借入金など「国の借金」(債務残高)が前年度末比11.2%増、金額で78兆4038億円増の781兆5517億円で、過去最大を更新したと発表した。前年度末と比べた増加幅は、03年度の34兆3873億円を大きく上回った。国債の販売が好調だったため、05年度に国が必要とする資金を04年度に前倒しして調達したためで、赤ちゃんも含めた国民1人当たりで、前年度末より62万円増の約612万円もの借金を抱えたことになる。

 「国の借金」は、国債と政府の借入金のほか、短期的な政府の資金繰りに使う政府短期証券(FB)の残高を合算したもの。

 04年度は、金利が低かった上、個人向け国債の販売が好調だったことなどから、05年度に発行を予定していた国債の一部を前倒しして発行した。このため、普通国債の発行残高は同42兆401億円増の499兆137億円になり、前年度末比の増加幅は03年度の35兆8744億円を大きく上回った。

 また、財政投融資で使う資金を調達するために発行する財政融資資金特別会計国債(財投債)の残高も、同29兆7042億円増の121兆5532億円だった。

 一時的な資金繰りに充てるFBの発行残高は同9兆9503億円増の96兆762億円。03年度に円高の進行を抑止するため、外国為替市場で実施した大量の円売り・ドル買い介入の際、日銀から借り入れた資金を返済するため、FBの発行額が増えた。

 一方、政府の借入金残高は、国立大学の独立行政法人化などで国立学校特別会計が抱えていた債務が国から切り離されたため、同1兆4935億円減の59兆1122億円だった。


 ほんとに凄い額だなとあっけにとられてしまう。個人が借金してなくても、国がもれなく612万円の借金をしてくれている。なんとおせっかいな国だろう、笑。というとえらい皮肉になってしまうので擁護しておけば、これだけお金をかけたから今の日本の繁栄があるのもこれまた事実である。しかしながらはっきり言えばハッピーなことではない。大きな経済力、国力があるから大きな借金もへっちゃらだ。この解釈も間違いでないものの、今の経済力・国力というものは必ずしも保障されているものではない。力がなくなれば残るのは大きな借金のみで日本自体が破綻してしまう。

 これを打開するにはどうしたらよいか。答えは小学生でも分かる。借金を減らせばよいわけでそれ以外の方法はない。しかし、借金を減らすというのは現実的には難しい。しかし借金する額を減らすことならいくらでもできる。小学生でもできることを日本国のブレーンはできないのだ。必ず歳出ではなく歳入を伸ばすことで国を保とうとしている。浪費癖のある国にとめどなく貢ぐために国民からたかっているである。浪費癖は直らないにせよ、それを抑える努力というのはしてきてはいるが結果としては借金まみれである。

 これは何故なのか?そんなに日本を動かしている人たちはお馬鹿さんなのか?そうではない。私なんかより100倍は頭がいい。なら何故出来ないのか?それも答えは簡単で自分がかわいいからである。利己主義者が集ってしまっている。全ての人がそうとは言わないが、現実として答えが出ているのにそれを実行できないのは何とも悲しいことかなと思ってしまう。もちろんここまで放置しておいた私たち国民のせいでもありますね。きちんと白票でも自分の名前でも書いて投票しましょう。まずそこからかもしれないですね。

 こうなってきては円が強いのを利用してインフレ起して借金を目減りさせるか、火の車をさらに加速させるかどちらかしか選択肢がなくなってきているように思ってしまう。地道に赤字幅減らしていこうという意思を今からでもいいから示してもらいたいもんです。もちろん意思だけでなく結果を求めますけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

盗撮未遂警官、抵抗したのに逮捕せず…神奈川県警


 神奈川県警中原署の20歳代の男性巡査長が今月上旬、武蔵小杉駅(川崎市中原区)で、女子高生のスカート内を携帯電話のカメラで盗み撮りしようとしたとして、県警鉄道警察隊に取り押さえられていたことが22日、分かった。

 巡査長は調べに対し盗撮しようとしたことを認めたが、県警は「画像が残っておらず、盗撮にあたらない」として減給処分にし、公表しなかった。巡査長は依願退職した。

 県警などによると、巡査長は4日午後10時ごろ、同駅のエスカレーターで女子高生の後ろに立ち、手を伸ばしてカメラ付き携帯電話を出したところを、警戒中の同隊員に取り押さえられた。

 巡査長は非番で酒に酔っており、抵抗したため、手錠をされて同署に連行された。調べに対し、盗撮しようとしたことを認めたという。逮捕はされなかった。

 県警監察官室は読売新聞の取材に対し、当初「奥さんとメールをしていた」と盗撮しようとしたことを否定したが、「行為自体は未遂で終わっており、画像も残っておらず、盗撮はないと判断したが、警察官として疑われる行為があったので厳しい処分をした」と説明を変えた。巡査長は取材に対し、「反省しています」と話した。

 日大大学院法務研究科の板倉宏教授(刑事法)は、「たとえ写真を撮っていなくても明らかな盗撮行為であり、立件すべきだ。現場で暴れたのであれば、公務執行妨害にもあたる。監察官室の説明は身内をかばっている印象を受ける」と話している。


 警察官も人間の子、だけで終えていいような問題でもないように感じる。誰でも犯罪を犯したらそれなりの処罰をするべきだし、平等であるなら何人といえども同等の処罰をするのは当たり前である。警察関係者、政治家、有名人でも一般人でも同じ扱いをするのが当たり前です。今回の件は何とも判断しがたいが故意に隠そうとするならその関係者も処罰すべきである。もちろんほぼ全ての警察関係者は国民の為に働いてくれているのではあるが、こういった不届き者はきちんと罰せよ。警察官だから特に厳しくとは言わないが自ずと身内に厳しくあるべきである。少なくとも権力を振りかざすならそれなりのことをしろと言いたい。

 私は前々から思っていたが、警察24時みたいな警察万歳番組があるならば、裏警察24時として警察の裏の部分を密着してみてはどうだろう。アプローチとしては末端の警察ではなく政治・経営部分として警察官をやっている人がターゲットの中心となるであろう。警察官僚OBからのタレコミが唯一の手段となってしまうかもしれないが、社会風刺としては面白い試みかと思う。現実としても北海道警を皮切りに、裏金はそこら中で明らかになってきている。完全犯罪もできてしまうところ、だからこそこういった試みも必要かと思います。しかし余りにも警察の実情がひどかったらそれはそれで問題で、一気に社会不信にもつながりかねない。正義として通ってきた警察が黒いものとして扱われるは、分別のつく大人であればいいのだが子供には有害ともなりかねない。

 ほんとに真っ白であればいいのだが残念ながらそうでもないでしょうし、自浄能力の高い機関でもないように思います。災害であろうとメディアスクラムを組むマスコミさんは是非やっていただきたい。権力に立ち向かってこそ、マスコミの存在価値があるのだから。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

<コンフェデ杯>日本、ブラジルと2-2 決勝T進出ならず


 サッカーのコンフェデレーションズカップは22日(日本時間23日未明)、ドイツのケルンなどで1次リーグB組の第3戦が行われ、日本は世界王者ブラジルと2―2の引き分けに終わり、2大会ぶりの準決勝進出はならなかった。日本はブラジルと勝ち点4で並んだが、得失点差に泣いた。
 4―4―2の布陣で挑んだ日本は、ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノら主力をそろえたブラジルに対し、両サイドバックも攻撃参加して積極的に攻めた。前半27分に中村、後半43分に大黒がゴールを決め、2度のリードを許しながら追いつく粘りを見せたが、惜しくも逆転ゴールは奪えなかった。
■試合経過
 右サイドを攻め上がった加地がGKとの1対1からシュートを決めたかに思われた前半4分のプレーは、直前にオフサイドを取られたものの、日本は立ち上がりから臆することなく攻めた。しかし、ブラジルは同10分、カウンターでロナウジーニョがゴール前にボールを運び、パスを受けたロビーニョのシュートで先制。同17分にはペナルティーエリア右からのカカのシュートが右ポストをたたき、こぼれ球を拾って中央に切れ込んだロナウジーニョのシュートは、GK川口が好セーブで逃れた。
 ブラジルは守備陣がさほどラインを上げてこなかったため、日本も速いパス回しで攻勢に出た。左サイドからのFKのボールに柳沢が合わせたボールは惜しくもバーをたたいたが、直後の同27分、ゴール前約20メートルの位置から中村が左足で放ったシュートが豪快にゴールネットを揺らし、同点に追いついた。
 一気に逆転を狙いたい日本だったが、同32分、ドリブルでペナルティーエリア左に進入したロビーニョからの低いパスをロナウジーニョに決められ、再びリードを許した。
 後半、日本は小笠原に代えて中田浩、玉田に代えてギリシャ戦で決勝ゴールを挙げた大黒を投入し、ブラジルを相手にしても確実なキープとパス供給ができる中田英を攻撃的MFに移した。開始早々に柳沢がGKとの1対1でシュートを失敗したものの、同点へ向けた勢いを感じさせ、後半10分には、ペナルテイーエリア右からの大黒の折り返しを中村がシュート。ボールはGKの左を抜けたが、カバーに入ったシシーニョにゴールライン手前でクリアされた。
 同12分にブラジルに立て続けに作られた決定機は、GK川口が左足や顔にボールを当てる気迫のセーブでしのぎ、攻撃陣を後押ししたが、以降は全体的に運動量が落ちて失速。パスの出しどころがなく、好機がまったく作れない状況が続いた。それでも、同43分、ゴール前で中田英がファウルを誘うと、このFKを中村が直接シュート。右ポストにはじかれたボールを大黒が押し込み、同点とした。ロスタイムには右サイドからのクロスに大黒が頭で合わせ、あわや逆転という場面も作ったが、相手GKが好セーブし、世界王者ブラジルを相手に惜しくも初勝利はならなかった。




 いやぁ勝てたよ、試合内容は3:7もしくは2:8くらいで劣ってたけど明らかに勝てるチャンスはあったよ。うーん、残念無念。運がなかったし、もっと特攻をしかけて欲しかった。ジーコジャパンになってから一番の出来でしょう、断トツで。そうだっただけに勝てなかったのが残念。やはり神風が吹かぬとブラジルみたいな格上には勝てませんね。

前半、加地のゴーーーーーール!!

かと思いきやオフサイドorz


ノビーニョのゴールorz


柳沢のヘッドがバーにorz


俊輔のゴーーーーーール!!


ロナウジーニョのゴールorz


後半、大黒から俊輔にあぁ惜しいorz


俊輔FKから大黒つめてゴーーーーーーール!!


大黒のヘッドォーーー残念orz


見てるほうも相当疲れました( ´_ゝ`)




 決定的に違ったのは余裕ある攻撃ですね。つい先日も述べましたがキープ力はまだ雲泥の差があるように思います。パスコース見つけるまできちっと日本がキープできたら、どれだけ攻撃が楽なことか。あとやはりフィジカル面でもトップクラスは違うなぁ。特にペナルティ内・付近の落ち着きぶりを少し分けてください日本に。攻撃の組み立てに余裕がありすぎるよ、ブラジルさん。

 でも日本が攻撃悪かったかというとミスはやはりあったがスペース、追い越しなど意識してプレー出来てたように思います。守備は前半の最後あたりはブラジルも攻めあぐねる場面もありましたが、早い攻撃にズタスタにされる場面もあったし、自陣の深いとこで固まってしまったりもう一段階上のクラスへの飛躍せねばなぁと痛感しました。でもブラジル相手だし責めることはできないですね。川口も神がかりではなかったが石崎君ばりの顔面ブロックがあったり頑張ってた。

 1年後を見据えるとメンバーはどうなるんでしょうね


    高原  柳沢⇔大黒


 中村        ナカータ


    小野
  福西⇔稲本


三浦           加地


    中澤  宮本


       川口 


 個人的にドラゴン久保とか出てきて欲しいんですが、1年後の現実的なメンバーとしてはこうなりましょうか。鈴木師匠は代表落ちでヨントスもスタメン落ち、今の両サイドはほんとにギャンブリーで確変起きないと話にならない(笑)右サイドは誰かおらんのかえ。石川とかもいるけどどうなんざましょ、あまり若い世代に期待をしすぎてもかわいそうですが、私は若い世代では阿部勇樹をぜひともお勧めしたいです。大久保もいいかもしれないがやっぱり阿部。大久保のいいプレーは評価しますが素行不良で試合終了までいるか心配しなきゃいけませんから(笑)宮本を外せるくらいのCBも欲しいですし、求めたら尽きませんね。

 関係ないが清水秀彦の日本代表への思い入れがあまり感じられなくて、どうものれなかった。解説としては客観的でいいのかもしれないが、松木さんの血を分けてあげたい。松木さんも少し落ちついたほうがいいけどね。私としてはスポーツを生で見るときは感情むき出しで見るので好きですけどね。


 とにもかくにも日本代表にお疲れ様と言いたいです。W杯での活躍期待してますし応援しまくります。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。