2010-03-22

展示のお知らせ[写真を一部展示しています]

テーマ:お知らせ
同潤会記憶アパートメント展にお客さまとして来てくださった、
ヨーコ・モニクさんが、同潤会への想いを植物< plant >にこめて、
個展「Plant Rescue - Tokyo 2010 -」を開催します。
同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-pr-info

私、同潤会記憶アパートメント 主宰いしまるあきこは、
この個展に2003年の同潤会青山アパートメントの解体の様子を撮りました写真を
お貸しして展示してもらうことになりました。

場所は、再開発で街が大きく変わろうとしている下北沢にて。
下北沢が、今どんなことになっているのか、詳細は下記サイトをご覧ください。
「Save the 下北沢」 http://www.stsk.net/

ヨーコ・モニクさんが青山アパートからrescueした植物は、
すくすくと大きく、そして増殖し続けています。
2009年の「同潤会記憶アパートメント」展Vol.7の会場にも持って来てくださって、
その後、その子は、うちで元気に育っています。
モニクさんは、このplantの入った器もつくられています。

同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-plant

今回の展示会場用に、同潤会記憶アパートメント・ミニミニアパートカードをつくりましたので、
ご来場のおみやげにどうぞお持ち帰り下さい。(数は限定です、無くなっていたらごめんなさい)

同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-mini card

是非、ご覧頂けたらと思います。

********

Plant Rescue - Tokyo 2010 - ヨーコ・モニク個展
あの青山にあった素敵な同潤会アパートメント、覚えていますか?
そう、今は表参道ヒルズが建っている場所にありました。
その同潤会アパートメントが壊される前に、屋上のコンクリートの
隙間から生えていた小さなプラント「植物」を救出しました。
そして、そのプラントは今も元気に生き続けています。

現在、再開発が進む下北沢で、このプラントを展示します。
何か感じていただけたら幸いです。

ヨーコ・モニク

■日時
3/27(Sat) 11am - 7pm
3/28 (Sun) 11am - 7pm
3/29 (Mon) 11am - 5pm

■場所
kasutela 東京都世田谷区北沢3-34-3
http://kasutela.cocolog-nifty.com/blog/

同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-map  

■お問い合わせ
prescue@aol.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-21

同潤会・本1:Design of Dojunkai

テーマ:
同潤会アパートを“本”から知る!

現在、私、同潤会記憶アパートメント主宰のいしまるあきこが
所有している同潤会関連本をご紹介していく「同潤会・本」

第1弾は・・・同潤会青山アパートメントの写真集としても親しまれている
Design of Doujunkai―甦る都市の生活と記憶 同潤会アパートメント写真集

$同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-Desin of Dojunkai 表紙


■みる事ができる同潤会
青山、清砂、上野下、大塚女子、三ノ輪、鴬谷、虎ノ門

■おすすめしたい方
同潤会の雰囲気をざっくり知りたい方、パーツが気になる方、デザイン等の何かアイディアを得たい方

■お気に入り度
★★★☆☆



同潤会青山アパートメントをメインに、7つのアパートメントの写真が満載です。もちろん全ては網羅してないです。とっつきやすい写真集かと思います。発行が建築資料研究所ということもあってか、わりと、パーツ好きな感じが全体的に漂っています。青山アパートに関しては、各項目にわかれて、パーツ写真も多くあるのです。

私自身はあまりパーツにこだわってアパートをみていなかったこともあり、この写真集にピンとこなかったため、出版当初は本屋で見かけても購入しませんでした。時間がたち、あらためて、同潤会を扱う本を収集しようと考え、まず最初に購入したのがこちらの本でした。気になっていたんですが、青山以外の同潤会アパートのことも知ろうと思った時に、そのアパートの特徴的な姿であったり、代表的な姿というものがのっていたのは勉強になりました。


青山アパートのコーナーは下記のようになってます。


5ページ~28ページ「青山アパート」

アパートで営業していた頃のお店の姿たちが・・・雑貨屋・ファーマーズテーブルさん(3号館3階)や美容室・pas de douxさん?や、わたしたちが大変お世話になった駄菓子屋のちギャラリーとなった夢どうりさん(3号館2階)や、建築事務所・アド菅野さん(6号館2階)がいきいきとアパートの中で存在する姿が写っています。


29ページ~34ページ「青山アパート/Outward&Facade 外観」

普段みていたであろう、表参道の歩道沿いからアパートをみた風景、1号館、2号館、3号館、4号館が写っています。(5号館~10号館はありません。)空にむかってのびる階段室も1号館~4号館の左右の2本ずつ写っています。


35ページ~38ページ「青山アパート/Entrance 玄関」

アパートの階段室への地上にある入口をクローズアップ。長い年月のうちに、個性的な入口に変化していました。お店が入っていたりすると、カラーリングされていたりよくしていたようです。


39ページ~46ページ「青山アパート/Door 扉」

住戸への扉がクローズアップ!オリジナルの形は、上に4枚のガラスがはまっているものですが、それらの面影を残すものもあれば、全く別のガラス戸に変わっていたり。ひとつ、1階の裏側にあった、勝手口の扉も写っています。ドアノブだったり、蝶番、扉がしまらないようにするチェーンなど。少しずつ、パーツ系に写真が変わっていきます。


47ページ~54ページ「青山アパート/Stairs 階段」

10号館の階段が、どーんとあり、階段についていた親柱や階段室にあった避難はしごなど。


55ページ~63ページ「青山アパート/Window 窓」

だいたいが外からの窓の姿、窓枠の姿などが写っています。店舗で改築されたガラスの出窓なども。


ちなみに、住戸のオリジナルの扉は、現在白根記念渋谷区郷土博物館・文学館にほそぼそと展示されています。オリジナルの親柱は、白根博物館にもありますが、同潤会青山アパートの跡地に建った表参道ヒルズの“同潤館”にもあります。機会があれば、ぜひ、見に行ってみてください。



他のアパートに関しては、パーツごとにページがわかれることもなく、もろもろまざっています。行ったことがないアパートの姿は、この写真集を通していろいろと知る事ができたなあと思っています。この写真集を、アパートをよく知っている方と共にみると話題がつきませんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-03

メディアにて紹介

テーマ:お知らせ
2009年9月7日(月)
埼玉を中心とするFMラジオ局の
NACK5「チャイム」25:30頃に電話出演の予定です!
http://chime.fm/



2009年9月2日(水)
日刊建設工業新聞にてご紹介頂きました。
同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-日刊建設工業新聞
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-02

同潤会記憶アパートメント展Vol.7開催中

テーマ:お知らせ


「同潤会記憶アパートメント」展 Vol.7

同潤会記憶アパートメント/いしまるあきこ-Vol.7チラシ
2003年に解体された東京・表参道の同潤会青山アパートメント。

わたしたちは、解体を控えた青山アパートで2002年9月の最初の展示から、
青山アパートへの人々の想いを通じ、その魅力と、それにまつわる「記憶」を探ってきました。

財団法人同潤会により関東大震災の復興住宅として、昭和初期に建てられた
青山や代官山、大塚女子、江戸川など、16のアパートのほとんどは解体されました。

でも、みんなが知らないけれど、あなたの記憶の中だけにある、
同潤会アパートがあると思うのです。

今回も、わたしたちが知っている同潤会アパートを展示します。
それをきっかけに、何か気付き、何か思い出したら、教えてください。

*同潤会青山アパートメント
第1期竣工 1926年(大正15年)9月8日 第1期:1号館~4号館
第2期竣工 1927年(昭和2年)4月10日 第2期:5号館~10号館


昨年、同潤会青山アパートと同じ1927年に完成した大阪・船場の芝川ビルで
わたしたちは同潤会の展示を開催しました。

芝川ビルでは、増改築された屋上を完成当時の姿に復元し、
船場地区では、同潤会と同年代の建物たちが、人々の努力のうえに大切に使われ続けています。
古い建物を使い続けるという選択肢についてもお伝えできればと思います。
*芝川ビル http://shibakawa-bld.net/



【日程】 2009年9月1日(火)~13日(日)
【時間】 平日14:00~20:00(20:30~22:00に平日は連日トークイベント開催)
     土日12:00~20:00
【場所】 神宮前WhiteROOM(東京都渋谷区神宮前2-3-1長崎ビル4階・ヒマナイヌ)
     googlemapsが表示されます → http://tinyurl.com/lebk9o
【料金】 入場無料(ゲストトーク・パフォーマンスは有料)
【主催】 同潤会記憶アパートメント http://kioku.info 
【問合せ】info@kioku.info

【展示内容】同潤会の写真・映像・絵・モノ・コトバ・模型。同潤会が登場する本、雑誌、論文など。
      一部、大阪・船場界隈の近代建築資料、芝川ビルの写真。
【展示×トーク】いしまるあきこ、浅井久子、井村六美、岡村貴啓、加賀誠人
        河村正寛、田中敏夫、やすだまこと、山内閑子

【ゲストトーク】ハービー・山口、大月敏雄、麦田トラ
【パフォーマンス×トーク】新井英夫

【協力】 大野三吉  


■■ トークイベント ■■
同潤会の記憶を引き出すトークを平日20:30~毎日開催します!
みなさまから随時質問を受けつつ一緒にお話できたらと思っています。

※当日のトークイベントの様子はインターネットで中継致します。(9/4は中継なし)
 ご質問なども受け付けますので、会場にいらっしゃれなくても是非ご参加ください。
http://www.ustream.tv/channel/doujunkai-kioku-apartment

 9月 1日(火)いしまるあきこ(同潤会記憶アパートメント主宰)
■9月 2日(水)新井英夫(体奏家・ダンスアーティスト)『トークときどき踊り』
■9月 3日(木)大月敏雄(同潤会研究 東京大学大学院准教授)
 9月 4日(金)浅井久子 × 田中敏夫(展示メンバー)

 9月 7日(月)岡村貴啓 × 河村正寛(展示メンバー)
■9月 8日(火)麦田トラ(青山アパート元住民) 
 9月 9日(水)加賀誠人(展示メンバー)
 9月10日(木)山内閑子 × やすだまこと(展示メンバー)
●9月11日(金)ハービー・山口(写真家)


<ゲストトークについて>
●9月11日は参加費1000円。 ■9月2日、3日、8日は参加費500円。

ゲストトークは予約をお願い致します。
希望者が多数の場合は抽選とさせて頂きます。各回定員15名。

予約: info@kioku.info
参加希望日、お名前、参加人数、当日のご連絡先を上記アドレスまでお送りください。
また、ゲストへの質問もございましたら同時にお知らせください。


●9/11(金)ハービー・山口(はーびー・やまぐち)
写真家。福山雅治、山崎まさよし、The BOOMの写真集やCDジャケットを手掛け、ミュージシャンから絶大な信頼を得ている。多くの写真展を開く一方で、ラジオのDJやエッセイの執筆など多方面で活躍。1996年に解体された同潤会代官山アパートメントとそこに集う人々を撮った写真集『代官山17番地』(1998年)がある。現在は、DVD映像集『代官山17番地』として販売中。最新作は『HOPE 空、青くなる』(2009年)
http://www.herbie-yamaguchi.com/

■9/2(水)新井英夫(あらいひでお) 
体奏家/ダンスアーティスト。1966年生まれ。自然に力を抜くからだのメソッド「野口体操」を学び影響を受ける。演劇を経て独学でダンスへ。ビルの谷間での十五夜野外劇・都市部廃校小学校でのパフォーマンスなどマチや風景と関わる身体表現活動を国内外で多数実施。保育園・学校・高齢者施設等で、からだほぐしと即興表現のワークショップも展開中。
http://blog.goo.ne.jp/karadakara


■9/3(木)大月敏雄(おおつき・としお)
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻、准教授。1967年福岡県生まれ。1996年東京大学大学院工学系研究科 博士課程 単位所得退学(工学博士)2008年から現職。著書に『集合住宅の時間』(王国社 2006年)『消えゆく同潤会アパート』(共編著 河出書房新社 2003年)『同潤会のアパートメントとその時代』(共著 鹿島出版会 1998年)ほか。


■9/8(火)麦田トラ(むぎた・とら)
同潤会青山アパートメント元住民。“アパートの生き字引”と呼ばれる。1926年(大正15年)に青山アパート第1期が竣工した同じ年に生まれる。現在82歳。終戦直後の1946年から青山アパートに住み、2003年のアパート解体まで50年以上をアパートと共に過ごした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-08

テレビ放映、雑誌掲載情報のお知らせ

テーマ:お知らせ
□東京MXTV「東京MXニュース」(2006.04.10 月 18:00~、再放送21:30~)

番組内の「東京再開発」というコーナーにて
「同潤会記憶アパートメント」展の2006.02.17最終日の会場にてインタビュー
展示会場の様子や来場者へのインタビューや
2006.04.05に表参道ヒルズ同潤館前にてのインタビュー等が放映されます。

□日本テレビ

代官山 を紹介する番組にて同潤会代官山アパートメントを紹介されるそうです。
同潤会記憶アパートメント展のメンバーが写真を提供する予定です。

詳細わかりましたらまた掲載いたします。

■metropolitana 2006年3月号 vol.39(2006.03.10発行)

P001 「news eyeland」の2nd eyeにて
同潤会青山アパートメントを紹介するサイトとして
『同潤会記憶アパートメント』が紹介されています。

■アサヒカメラ 2006年4月号(2006.04.01発行)

P335 「朝亀ジャーナル」のギャラリー紹介のコーナーで
2月に行われた「同潤会記憶アパートメント」展の様子が写真と共に紹介されています。

■tnasei.net no.21 2006spring(2006.04.01発行)

P005 「tansei.net Express」の表参道ヒルズ紹介にて
写真と共に展示風景が紹介されています。

■朝日ヘラルド(2006.04.15掲載予定)

同潤会記憶アパートメントプロジェクトの活動や
同潤会青山アパートメントに関して、2月にインタビューされた内容やその他協力内容が掲載予定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-19

Review:記憶展Vol.5展示作品リスト

テーマ:記録
会場の案内図をアップしました。こちらからダウンロードできます。
http://kioku.info/map5.pdf

【展示作品リスト】
■写真
「かわるあるく567」(いしまるあきこ)
4号館、3号館、2号館、5号館の解体写真(いしまるあきこ)
「ミニアパートメント」(いしまるあきこ)
「Live emotion」(井村和人)
青山アパート、他の同潤会清砂、大塚、江戸川等の写真(井村六美)
青山アパートの写真(オカムラヨシヒロ)
青山アパートの各号館の正面写真(タナカトシオ)
携帯のQRコードを使って青山アパート画像(タナカトシオ)
「いろいろ」(河村正寛)
「アパート模様 千代紙」(山内のどか)
青山アパートの写真憤妥朕拭

■絵
「同潤会くん」4点(井村六美)
点描画11点(浅井久子)
4号館の階段アパート入口の絵(西村萌)

■PSP ノートパソコンを使った立体視
「上昇下降」(タナカトシオ)
「表参道」「階段室」「中から外から」「屋上」(いしまるあきこ)

■映像
「同潤会を歩く」(井村六美)
「同潤会アパートメントの記憶」(タナカトシオ)
「東京既景 Dejavu@TYO」(塚本修史)

■図面
「∞」(大野三吉+杉本武志)
「Flower Map」(安田真)

■アパート備品
青山アパート 2号館の玄関プレート(いしまるあきこ)
夢どうり看板(浅井久子)
青山アパートの外壁の一部(貸出)
青山アパートに生えていたツタ、青山アパート外壁(井村和人)
青山アパートに生えていた柑橘類(安田真)

■模型、立体物
「リアル同潤会」(いしまるあきこ)
ツタモビール(山内のどか)
「 チャンネル426」(Atelier426西江幸久+北村奈世)
「ゆらゆら」(河村正寛)

■メッセージ
今までの記憶展来場者のメッセージ付き網(来場者のみなさま)
「puddlepuzzle」(DO+ 大西正紀+田中元子)
「KIOKU-POINT」(いしまるあきこ)

■ブックレット
同潤会資料(井村六美)
同潤会書籍(いしまるあきこ 井村六美)
「もういちどケヤキ並木で」(オカムラヨシヒロ)
「同潤会青山アパート」(タナカトシオ)

■書
「同潤会記憶アパートメント」題字(山本桐葉)

■ダンス
「昨日と今日と明日のここでのダンス」
体奏家 新井英夫氏のダンス 2/11 14:00~ 16:00~

■物販
同潤会青山アパートオリジナル郵便切手+はがきセット
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-18

【終了】同潤会記憶アパートメント展Vol.5

テーマ:お知らせ
表参道ヒルズ同潤館2階にて1週間開催しておりました
「同潤会記憶アパートメント」展Vol.5が無事終了いたしました。

約2万人もの方々にいらして頂きました。
とても小さなギャラリーにこの人数は本当に驚異的です。

老若男女、本当にたくさんの方々にいらして頂きました。
また、同潤会青山アパートに住んでいた方もたくさんいらっしゃいました。

80年という時間の中に、たくさんの世代を見守っていたアパート。
住んでいた人も、使っていた人も、見ていた人も、
知らなかった人も、離れたところにいた人も、
たくさんの人々を魅了することができる建築でした。

【2/11~17来場者数】
2/17ーーー2358人
2/16ーーー2596人
2/15ーーー3635人
2/14ーーー2959人
2/13ーーー2872人
2/12ーーー2712人
2/11ーーー2511人
ーーーーーーーーーーーーー
計ーーーーー19643人

アパートに流れていたゆったりとした豊かな時間の流れを
追いつづけていけたらと思っています

本当にありがとうございました
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-17

来場者数17000人突破!

テーマ:お知らせ
とうとう、明日2/17は最終日。
長いようであっという間の1週間です。

明日の最終日は17時までですが、
ぜひぜひ、 みなさま遊びにいらしてください!

2/16ーーー2596人
2/15ーーー3635人
2/14ーーー2959人
2/13ーーー2872人
2/12ーーー2712人
2/11ーーー2511人
ーーーーーーーーーーーーー
計ーーーーー17285人
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-14

来場者数11000人突破!

テーマ:記録
記憶展の来場者が1万1千人突破しました!!!
日に日に来場者数が増えています。すごいです。

2/14ーーー2959人
2/13ーーー2872人
2/12ーーー2712人
2/11ーーー2511人
ーーーーーーーーーーーーー
計ーーーーー11054人

まだいらしてない方も、いらっしゃった方も、
何度でも遊びにいらしてくださいね!

お待ちしております。

それにしても、このギャラリー30平米弱なんですよ。
すごいことです。本当にありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-12

来場者数

テーマ:記録
「同潤会記憶アパートメント」展Vol.5開催中です。
2/17(金)まで開催しております。

今週末の記憶展の来場者数

2/11(土) 2511人
2/12(日) 2712人

土日合わせて、5200人もの方々に御覧頂いています!!!本当にありがとうございます。
土曜日の夕方からは表参道ヒルズの入場制限もなくなり、
普通通りに同潤館 玄関からお入り頂けました。

それまでは、表参道ヒルズの中央のメインエントランスからのみ入場、同潤館は出口扱いでした。
表参道沿いにずら~っと並ぶ行列を展示会場よりずっと見ていました。

平日もたくさんの方々にいらしていただけるよう、
展示者一同、心よりお待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。