つれづれ養生訓 ~ 神戸の整体院から中医学の健康の知恵のお届け ~

健康であるためには、自然であることが一番です。
そのためにいろいろ試されたりしていると思います。
そのひとつに中国医学の智慧をお届けします。
中国医学は、素晴らしい医学です。その中の生活に密接した部分の智慧をお届けします。


テーマ:

フーフーです。
めっちゃ疲れてるわけでもない。
ちょっと元気になりたい時ってありますよね。
なんかいい食べ物ありますか。

 

 

気と血を補えば、なんとかなるかと思います。

この時期にあるものと言えば。。。

たとえば、アスパラガス。
ブロッコリー。

このあたりでしたら、胃もたれもなく元気と血を作ってくれますね。

まだ、あれば干し柿もいいですよ。
黒糖もOK。

山芋も胃と腎臓を助けてくれて元気になりますね。

食べ物もいいですが、立春を過ぎています。
暖かくなったらこんなことをしよう、あんなことをやってみようという楽しい計画をイメージしていくのも元気を沸き起こす方法の一つですよ。

 

 

________________________

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Counseling Roomこころ療法のブログはこちら


整体療法院 同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



中医学 ブログランキングへ




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



フーフーです。
大根が美味しい季節です。
大根の効能を教えてください。

 


大根は、この時期に食べるととって効果ありです。


この2月は、足下の冷えから内熱が上がり、冷えのぼせを生み出します。
足が冷えてるのに顔熱い、顔乾燥。赤み。背中の乾燥、痒み。発疹。
これらは、足下の冷えより上に熱がのぼってしまっておきた症状。
これを改善するのが大根!

 


上記の症状を改善するレシピを紹介します。

 


冷えのぼせの疾患を改善する切干大根炒め


材料
切干大根
人参
セロリ


1.切干大根を戻す。
2.戻った切干大根の水気を切ります
3.人参は千切りに、セロリも千切りに。
4.合わせてざっと炒めて塩こしょう、醤油、みりん、ごま油で水気が飛ぶまで炒めたら完成。

大根が熱を押さえ、痰を切り、胃の消化を良くしておろします。
セロリは身体の余分な水分をおろします。
人参は胃を健康にし、おろして不足した気血を補います。

完璧レシピです。
この時期にアトピーがひどくなった方にもおすすめします。
アトピーの方は、昆布だしで炊いてもいいですね。
そこに豆乳を入れてもなお良いです。

 

________________________

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Counseling Roomこころ療法のブログはこちら


整体療法院 同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



中医学 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フーフーです。
お風呂に入ったり、布団に入ってからだが暖かくなると痒くなります。
掻き出したらもっと痒くなっちゃいます。
どうしたらいいの?



痒いは痛いの軽く感じる現象です。
痛みは、中国医学では不通則痛の原則より、流れが悪い時に発生します。
若干流れる流れが悪い時にかゆみを感じます。


具体的にはどの様な感じかというと浮腫や寒さが原因で、流れにくい部位があります。
そこに暖まってきて体内の血行が良くなり出すと無理矢理流れようとします。
その際に痒みを生じるのです。

対策は、流れを悪くしている原因をまず取り去ります。


寒さで固くなってしまっている場合と浮腫で固くなっている場合とその両方があります。
寒さの場合は、いきなり暖めると血行が良くなってしまうのでだんだん暖めることが要ります。暖めながら溶かす様にマッサージもいいですね。軽いストレッチからだんだん柔らかくなる様にするのもいいです。

 

浮腫の場合は、水分を押し流す様にマッサージしていくのもいいと思います。普段から水分摂取を控えたり、汗をかく様にして浮腫まない様にしておくことも必要ですね。

 

両方の場合は、ミックスしてください。

 

で、それから血行を良くなる様にしていくといいと思います。
ステロイドは、流れを悪くして痒みを止めますので、あんまりおすすめしません。

 

________________________

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Counseling Roomこころ療法のブログはこちら


整体療法院 同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



中医学 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



フーフーです。
よく東洋医学では、冬は腎の季節で寒さが腎に影響を与えるので腎を補うものを食べなくてはいけませんとか言いますが、そうなんですか?

 


春は肝臓の季節で、夏は心、秋は肺で、冬は腎臓の季節と言われます。
ですから、腎に良いものを食べるのも言いと言えばいいです。
が、結論は腎臓が弱くなったんだったら、補って。弱くなっていないんだったらどっちでもいいですよ。です。


黄帝内経にこう書かれています。
冬の3ヶ月間は、万物の生機が閉じこもる季節。
夜は早く寝、朝はゆっくりと起き、太陽に合わせて起居すべき。体内の陽気を洩らさないように、寒さの刺激を避け、体を温かく包むことが冬の養生法です。これに背くと、冬によく活動する腎の元気が損傷します。

ここから、冬の寒さは腎にきついので気をつけましょうね。となっています。

 

だから気をつけなくてはいけないことは、確かにそうです。

 

これはあくまでも理論。
実際の臨床では、気をつけなくてはいけないのは腎臓だけではないです。

 

一番は足下の冷え。

 

足のすねには胃の経絡が走行しています。ここに寒さが入ると胃の働きが極端に悪くなりま

す。ひどくなると嘔吐下痢。冷えで流れを阻害されると顔の赤みや発熱、咳。
足の冷えから来るのですよ。

 

 

悪くなるのは腎臓だけではないこともお伝えしておきます。

 

ちなみにどう注意すればいいのか。
よく炊いた大根を食べること。おでんの大根みたいなものですね。
胃が温まり、冷えから来る症状を軽減してくれます。花粉症対策にもなるんですよ。

 

________________________

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Counseling Roomこころ療法のブログはこちら


整体療法院 同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



中医学 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フーフーです。咳が止まらないです。

何が原因?

 

 

咳は西洋医学の考え方でしたら、肺を含む呼吸器系統の疾患と考えます。

気管支炎とか扁桃腺が腫れていますという、あれです。
中国医学では、咳は肺の疾患だけとは思っていません。
もちろん肺からも来ます。

他の心も肝臓も、胃も腎臓も咳を引き起こすと考えます。

 

心からでしたら、精神的なストレスから上逆がおきて咳になると考えます。

 

肝臓からも来ます。
肝がオーバーワークなどで熱を持ち、この熱が肺に影響を与えて咳が出ます。
夜に咳が止まらなくなるタイプは、肝臓に関係があることも多いです。

 

胃からも来ます。
胃の咳は、胃もたれなどが関係あります。
胃の湿熱という状態で、胃からの熱が上にあがると痰を伴う咳が発生します。
勢いがあり、粘性の強い痰を伴うのが特徴です。

 

腎臓からは、腎陰虚と言われるホルモンの問題で、冷えのぼせが発生する時上に熱がのぼるので咳が出ます。この場合も気管支より腎臓の治療が必要になります。

この様に様々な要因が咳には関係します。
原因を知りそこを治療していくのが中医学ですね。

 

 

________________________

 

もっと詳しい ブログ中国医学講座は こちら
整体に興味のある方は同仁広大へ それは こちら
お身体や心の悩みの相談は、同仁広大 へどうぞ

Counseling Roomこころ療法のブログはこちら


整体療法院 同仁広大

 

http://www.dojin-koudai.jp/ ブログランキング・にほんブログ村へ

________________________

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



中医学 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。