ドイツで生活

2011年10月よりドイツ赴任になった主人に帯同し、シュツットガルト(の近くの田舎町)にやってきました。
気がつけばもう3年。
知りえた情報を出していきます。参考にどうぞ。


テーマ:
うちの乾燥機は新品です。

が、度々乾燥途中で止まります。


そろそろ乾燥できたかな~?って、わざわざ地下まで5階を降りてみると
生乾きで止まっているのです。

いや、まだ生乾きの場合、フィルター詰まりでセンサーが働いたのかな~?とも思うんだけど
まだ濡れたままなのに止まっていたりします。


そしてそれは結構頻繁に起こっております。



なんでなのかな~~~???



こう度重なると、「誰かがスイッチ切ってる?嫌がらせ?」と思ってしまいます。



でもさ、非常識な時間には回していないのよ!
朝動かすとしても、8時以降だし
お昼時は避けてるし
夜遅くももちろん避けてるし。18時越えてたらやめているもの。

私が使ってる時間は他の人も使ってるしねぇ。



昨晩はお出かけ前に洗濯をしておいて
買い物から帰ってきて、(17時前)乾燥機のスイッチを入れました。
そしてその日はそのまま放置。


そして翌朝。


本日の洗濯物を持って行くついでに
昨晩のを乾燥機から出そうと、洗濯室に行ったらば。



(;゚Д゚)! なんと、乾燥機がまだ動いてる~~~~!!!!




まさか一晩中動いてた!?
と、大慌てで乾燥機をストップさせ、中を覗いてみると。。。





生乾き、、、。





どういうこと!?







つまり、昨晩誰かが勝手に止めて
また今朝親切にスイッチ入れてくれたってこと!?







ま、ONし直してくれたんだからヨシとするか。。。






なんか腹が立つけどさ。








PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
我が家は集合住宅。
ゴミ捨て場も2棟合同での共同です。

ある日、長男を幼稚園まで迎えに行こうと駐車場に向かっていると
2階のベランダからおばちゃんが
ちょっとアンタ!」ってな具合に話しかけてきた。

いや、話しかけてきたというのは随分やんわり表現すぎかな。
怒鳴るほどではないけれど、大きめの声が上から降ってきた。

ドイツ語だったので、よくわからなかったけれども
どうやら言いたいことは

「レストミュール(一般ゴミ)の回収が済んだから、
アナタそのバケツを元の小屋に置き直しなさい。」

ということらしい。



???



ナンデ、今、ワタシが???
(次男を抱っこして長女がちょろちょろ歩いていて、
 しかも結構な荷物を持っているのに)



いつもはどうしているかというと、
まだよく分かっていないんだけれども


●ごみ収集の日に、誰かがゴミバケツを小屋から道路脇に出している。
  ↓
●ゴミ収拾車が回収。
  ↓ しばらく経って
●収拾車(とは別なのかもしれないけど)がバケツを掃除してくれ、バケツが逆さまに干される。
  ↓ 夕方以降
●誰かが小屋に戻す。


これが通常で、収拾車が来たとたんに小屋に戻すことは
まず、ほとんどありません。


私の認識では、この集合住宅の管理者がゴミも管理していると思っていました。
前回手紙もらったし)
自分がゴミを捨てたい時に、まだ小屋に戻されていない場合
時々私が戻したりしてましたが。



で、ナンデ今のタイミングで私が言われたのだろう????



と、モヤモヤしながらもちゃんと言うことを聞いて
ゴミバケツを小屋に運びましたよ。
(大きいので結構大変だったりします。)





すると、そこに一つのゴミ袋が。。。



中身は 紙おむつ







ははぁ、コレのせいだな。
きっと私がこれをゴミ収拾車が来た後にこそっとここに捨てたと思ったんだろうな。


ゴミ箱が空いたから、アナタ自分でバケツを戻して、
自分の紙おむつのゴミを自分でバケツに入れなさいよ!



ということなんだろうな。

何度も言いますが、ドイツ語はまだまだ1歳児程度にしか分からないので
想像ですけれども。



でももしかしたら、私が大屋さんから聞いてないだけで
ゴミ当番とかがあるのかもしれない。
もしくはバケツを戻すのは早く気がついた人!という
暗黙の了解っつーやつがあるのかもしれない。

もしそうだと非常にマズイ
暮らしにくくなっちゃう。

なので、2階に住む優しい隣人に聞いてみた。(ドイツ人、英語ペラペラ)
すると、そういったゴミ当番はないそうだ。
そしてバケツを戻す必要も全くないそうだ。

ちょっとホッとしました。




まだまだ誤解されてるんだろうなぁ。
仲良くしていきたいんだけど。
私達もわかってないことが多いから仕方ないか。



ドイツ語もっと頑張らないと、ちょっとしたコミュニケーションも取れないものね。


頑張ろ。






PR
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:
ドイツで生活し始めて丸3ヶ月。
洗濯機が地下にあるのも慣れてきた。

しかし、皆不便に思わないんだろうか?
いちいち地下まで行くことを。

ササッと洗濯したくても、家の外にあるもんだから
着替えないといけないんだよ!?
(私の場合、化粧はしてないけど
誰に会うかワカランからそれなりの格好をせねばねぇ)


毎日洗濯しないにしても、だ。


まぁ、週に1回とかだったら別に地下でもいいのか。


噂ではドイツ人は洗濯しない人が多いそうだ。
週に一度、まとめ洗いが普通らしい。
毎日同じ服着てる人も多いみたい。

が、ウチのアパートではそうでもない家族もいるみたい。
ま、ウチほど頻繁(毎日2度稼働とか)ではないけれども。

洗濯室には6台くらい洗濯機があって
その中でウチとあと2台くらいがほぼ毎日稼働。
2台は週イチ。
残りはマチマチ、くらいかなぁ。

さすがに小さな子供のいる家庭は毎日洗濯してるみたい。



↓↓ウチの洗濯室。
 4階から毎日3往復しとります。

洗濯室






しかし、今日。
なぜ洗濯室が地下にあるのか分かった。


なぜか。


それはうるさい!から。



隣の洗濯機が始めて稼働しているのを見たのだが


めちゃくちゃうるさい!!!!


年代物なんだろうか?
日本の洗濯機が普通自動車くらいの騒音だとすると
ドイツの洗濯機はトラックか電車。
しかし。





隣の洗濯機は飛行機レベルでした。






そりゃ、地下に置くわな。






PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
元旦の朝からかなりショッキングな出来事発生。

アパートの入口の掲示板に、
「最近ゴミ捨てのマナーが悪い」という紙が張られていました。

張り紙




靴やダンボール、ビンは一般ゴミ(Hausmull)に入れるな!
仕分けしてちゃんと黄色の袋(Gelben Sacke)を使え!

そして最後の行には黄色くマーカーして
「これは賃借人である○○(私の苗字)ファミリーにも重要なことだ!!!」

とな。




ん~、心当たりがあるところと無いところがありまして。
正直に言いますと、実は先日
洗剤の箱(これは雑紙として分別しなくてはならない)をそのまま捨てちゃったんですよね。
洗濯機の上にず~~~~と前から置かれていた
中の洗剤が固まってしまっていた物を。
ちゃんと分別しないといけないのは分かっていたんだけど
ついつい、ポイっとね。

だからこれはごめんなさい。二度としません。


でもねぇ、後のはなぁ。。。
靴も捨てたけど、完全に壊れてしまってるものだし。
あ、古着と靴は別に回収ボックスがあるのです。
それも知っていたのだけれど、
回収された靴や服は寄付されるものだと思っていたので
壊れて使い物にならない靴はHausmullじゃないかと。

おなじアパートのドイツ人に聞いたら
「HausmullでOKだ。あまり気にするな。」と言ってくれたので
少し気持ちが楽になりましたけどね。


確かにね、ウチは二人分オムツが出るし
他の家よりはゴミの量が多いかもしれない。
でもさ~、ちゃんと分別してるよ。

アルミホイルもビンも雑紙も。
なんかさ、最後のマーカーされて名指しされた部分で
ウチばっかり悪いみたいに言われてさ。

ご丁寧に紙にはラミネートまでしてありました。
そしてそれだけではなく、ポストに同じものが入っておりました。
封筒に入れて!

差出人の名前はもちろん無し。





めっちゃ落ち込むわ。元旦から。

分別がまだまだ甘いのかな?




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
さて、前回の洗濯機の臭い対策から2~3日後。


また臭いだした。。。(T_T)


これは煮荒いごときでは太刀打ちできない汚れが付いているに違いない!



そ、言うわけで。
調べましたよ、洗濯槽クリーナ。

ありました、ありました。
これですわ。

Waschmaschinen Pflege-Reiniger

掃除前

------よそのブログから抜粋--------
まずは、4Lほどのぬるま湯を張り、そこに、50mlのWaschmaschinen Pflege-Reinigerを入れます。そして、その中に、洗濯機に付いている、洗剤や柔軟剤を入れる箱(引き出し)を取り外してつけ込み、そのまま、30分ほど放置です。

それを、行っている間、Waschmaschinen Pflege-Reinigerを少量、布に付け、それで、洗濯機の扉周りを拭きます。扉のガラスや、扉の枠に付けられた、水漏れ防止用のゴムなど、その辺りで、汚れていそうなところを、どんどんと拭いていけば良いのです。

その作業が終わった頃、30分ぐらい経過しているはずですから、先ほど、お湯につけておいた、洗剤や柔軟剤を入れる箱を取り出し、きれいに濯ぎます。

次に行うのは、洗濯機内部の洗浄。これも、特に難しくはなく、洗濯機の扉を閉め、先ほど洗った、洗剤や柔軟剤を入れる箱を、元あった位置に戻し、そこに残ったWaschmaschinen Pflege-Reinigerを全て入れて、あとは洗濯機を回せば良いだけのこと。

ここで注意するのは、洗濯物は入れない、Waschmaschinen Pflege-Reiniger以外の洗剤を入れない、60度以上のお湯で洗うことを選択する、Vorwasche(予洗濯/前洗い)は必要なし、といったところでしょうか。

---------
---------------


という訳で、買ってきましたよ洗濯槽クリーナー。
大型スーパーの洗濯洗剤コーナーで。

そう、大型スーパーなので品揃えが良過ぎ、探せませんでした
から、聞きましたよ。
そのへん歩いてた(英語がしゃべれそうな)女性に。

すると親切に探してくれたのだ。
私の英語はめちゃくちゃだったけど、
ちゃんとメモ持って行ってたからね。通じたんだよ~!


で、その日の夜中に洗剤投入口をつけ置き洗い。
次の日は本格的にお掃除。

洗剤投入口も、引き出しを取り出してみたら
やはりカルキ汚れと洗剤がこびりついた汚れと
カビみたいな汚れと。
  
使い古した歯ブラシでゴシゴシです。

お掃除前と後をご覧ください。(って、汚いモン見せるなって?ごめん。)
掃除後

洗濯槽クリーナー


洗剤投入する引き出しを取ったら
そこはそこでこびりついた汚れ。。。

ひでーよな。。。

掃除前2

掃除後2



洗濯機の左下部に、掃除用の穴?があり、そこを開けてみると。。。

出るわ出るわ

出るわ出るわ金具が沢山!
それに

それから
!くさいっす。
しょうがないので素手を突っ込んで、歯ブラシでゴシゴシ。

そして洗濯槽の扉のゴム裏!
きちゃないねぇ!!!
雑巾、あっという間に茶色になっちゃったよ。
コインも出てきました。


さぁ、問題のドラム内部です!
内部というか、ドラム裏ですね。
こればかりは解体しないと見えないので(というか、見えなくてよかったかも)
クリーナーにお任せするとしましょうか。

残ったクリーナー全部ドラムに投入し
温度設定は70度!


いざスイッチオン!!!



臭いが無くなりますように!と祈りながら洗濯が終わるまで待つこと90分。
(いや、2時間くらいかかったか)

随分とスッキリしましたよ!

なんだかスッキリ!


臭いは、、、




明日の洗濯にて確認するとします。













いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード