当初の予定通り、2012年3月末日をもって、活動期間を満了させていただきました。


各セラピストそれぞれのやり方で今後とも被災地を支援していく所存です。


これからも応援してください!


セラピストによる緊急チャリティー企画


自分を癒すことは世界を癒すこと


$Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと

Hug the world (はぐざわ)

' : ・ : * : . ★ . : * : ・ : ,' : ・ : * : . ★ . : * : ・ : ,' : ・ : * : . ★ . : * : ・ : ,

この企画への想い・この企画が生まれた理由は?
ただ今、チャリティーセッションに協力してくださってるセラピストさんは23名
ママのための健康支援室 ナース/セラピスト花桜里*Kaori
リカバーセラピスト 千晴 恋愛ロゴセラピスト 渡辺明日香 アロマ・ソムリエ 立野BUN博一
ハートフルメッセンジャー 北莉ひろ美(ほりひろみ) さっぽろ@小顔Lab(ラボ) 金子 のりこ 心と体のアロマセラピスト 秋月 風香
タロットメッセンジャー 森 美春 マリッジカウンセラー このはなさくや arise mode(アリセモード) 國島 由規子
人生の旅を応援するサロン「Turquoise~トゥルコワーズ~」SUMIE カード占いセラピスト Kahone(カホネ) TCカラ―セラピスト 大野ゆきえ
スピリチュアルコーチ 珠帆美汐 対人ストレスセラピスト スキガラ美栄子 スマイルアップ◎セラピスト 竹中純枝
きらきらリーダー☆小川るる コーチ 浅川 透 レイキティーチャー アカツキ
癒しと魅惑のセラピスト★TATSUMI 西洋占星術師 竹内俊二 恋愛セラピスト あづまやすし
ソウルコーチ 高須賀 薫 霊感占い 天宮奈津子
<> <>
Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-まず私たちが、癒やされましょう
こんなことってありませんか?
・なんだか気分が沈んでいる。
・なんだか不安やストレスが多い。
・楽しむことに罪悪感を感じてしまう。
・疲れがとれない。
・焦りがある。
・何をすればいいかわからない。
Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-あなたにぴったりな、セラピストを選んで下さい
気になるセラピー、自分にあったセラピストをお選び下さい。
Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-セッションを受けましょう

各セラピストにお申し込み下さい。日程など各セラピストとご相談下さい。

Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-お支払い

各セラピス指定の口座、指定の方法でお支払い下さい。

Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-各セラピストから、はぐざわ口座に入金
Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと-はぐざわ事務局からチャリティーに入金

2011年10月からの寄付先について


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-04-01 16:08:19

3月の活動報告、そして1年間のまとめ

テーマ:----寄付先について

佐々木です。


これまでご愛顧いただいた「はぐざわ」ですが、当初の予定通り2012年3月末日をもって活動を終了させていただきます。このブログを通じてセラピーを受けていただいた皆さま、参加セラピストの皆さま、協力・応援していただいた皆さま、注目していただいた皆さま、ありがとうございました。御蔭さまで無事に活動を終えることができ、微力ながらも被災地復興のお役に立つこともできたかと思います。


さて、3月分の活動報告ですが、参加セラピストの皆さまから送金いただいた5,000円のうち、5%の事務経費250円を差し引いた4,750円に銀行の利息2円を足した4,752円を災害救援ネットワーク北海道 に送金しました。災害救援ネットワーク北海道では、4月以降も引き続き東北での災害支援を行っていかれるそうです。引き続きのご支援のほどよろしくお願いします。災害支援は数か月単位ではなく年単位なのだと改めて理解できます。

詳しくはこちら


これからの被災地支援は、物質面よりも傷ついた人達の心のケアがますます重要になっていくことでしょう。この記事を読んでおられる皆さまにおかれましては、一人ひとりができることについて、これからも何かの折に考えてもらえらばと思います。そして、震災によって何らかの傷を負った皆さまが、今後とも必要な支援が受けられますよう願います。特に心の問題は見えにくく、サポートを求めるのも難しいかと思いますので、どうかご自愛ください。

Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと

10月からの寄付額合計: 58,295円

事務経費合計: 3,057円

4月から2月までの寄付額合計: 408,269円

4月から3月までの寄付額合計: 413,021円

(寄付額は、事務経費を引いた送金額です)


2011年4月 16,230円を日本赤十字社に寄付  

2011年4月 あづまさんより38,300円を日本赤十字社に寄付

2011年5月 Hug the World 全体で76,121円を日本赤十字社に寄付

※上記のうちあづまさんより59,800円を日本赤十字社に寄付

2011年6月 Hug the World 全体で77,045円を日本赤十字社に寄付

2011年7月 Hug the World 全体で41,800円を日本赤十字社に寄付

2011年8月 Hug the World 全体で51,442円を日本赤十字社に寄付

2011年9月 Hug the World 全体で53,788円を日本赤十字社に寄付

※上記6月~9月分の寄付のうち、あづまさん送金分は280,500円

2011年10月 Hug the World 全体で10,450円を災害救援ネットワーク北海道に寄付

2011年11月 Hug the World 全体で13,300円をスコップ団に寄付

2011年12月 Hug the World 全体で9,358円をあしなが東北レインボーハウス建設費に寄付

2012年1月 Hug the World 全体で8,560円を女性支援プロジェクト・BRALOVEに寄付

2012年2月 Hug the World 全体で11,875円をスコップ団に寄付

2012年3月 Hug the World 全体で4,752円を災害支援ネットワーク北海道に寄付


2011年4月から2012年3月までの寄付額合計は、413,021円になりました。

長い間のご支援・ご協力ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-01 15:00:09

はぐざわ終了にて。~癒しと魅惑のセラピスト★TATSUMI~

テーマ:l-活動期間終了に際しての思い
当初の予定通り、2012年3月末日をもって、
はぐざわの活動を終了させていただきます。

ご愛顧ありがとうございました!

今後の私の活動については、
私のオリジナルサイト をご覧ください。

-------

ご無沙汰しております。

癒しと魅惑のセラピスト★TATSUMI です。

早いもので震災から1年と少し経ちました。

そして、こうして

「Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと」

も終了してしまいました。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

もう、カッコ悪いと思われても良いので
今日は本音をお話ししたいと思います。

結論から言うと、正直あまり役に立てませんでした。
いいえ。あまり、ではなくまったく役に立ちませんでした。

まずは、その点にお詫び申し上げます。

そして、このプロジェクトに参加している、
そうそうたるメンバーに気後れして、正直焦りすら
感じていました。

自分が生き延びて元気で暮らせているという
奇跡に感謝しつつも、生きのびたからこそ
やっぱり、何か貢献したいという気持ちも
ずっと残っていました。

もちろん、今も思っています。

僕はよくネットを見ているのですが、
1年経過した今でも、311の悲惨さや、復興…。
原発の在り方や、今後の日本の進む道等を
真剣に考えている方が多くて、毎日
みなさまには、尊敬の念を抱いていました。

海外の方も、今でも本気で
日本を心配して下さっている
方がいらっしゃいます。

自分自身に何が出来たかと言えば、
何も出来なかったのですが

ただただ感じたのは

「人って優しいな…」

という事でした。

セラピストに限らず、色々な職業の方が、
もしくは学生さんや、子供たちが、
今でも自分に何かできないだろうかと
本気で考えていると思います。

こういうのを人類愛と呼ぶんだろうなと
思いました。

本当に素敵な事だと思います。
これこそ、最大の宝物だと思います。

何も出来ず、自問自答を繰り返す
日々ではありましたが

ただ…。

日本が受けた震災の傷はまだ癒えていない。

これだけは忘れないようにと
今でも常に意識しています。

そして、311で特に大きな被害も無く
無事に生き残った者の使命というものを
改めて考えてみると、

「やっぱり、自分が幸せに
生きて行く事が大事なのかもしれない」

と、思います。

では、自分が幸せに生きて行くためには
どうしたら良いか。

そう考えてみると

家族が幸せで、友達が幸せで、
恋人が幸せで、仕事仲間が幸せで、
近所の人たちが幸せで…。

こういう状態を創って行く事こそが
自分の幸せにつながるんですよね、きっと。

幸せの連鎖の中に身を置けば
必然的に自分も幸せになれますものね。

よくよく考えると、僕自身が
元気で幸せに暮らせている理由は
みなさんが、そういうふうに高度な
意識レベルで接して下さっているからこそ
存在しているんだな…とも思います。

そうなると、もう感謝の言葉しか
出て来ません。

本当にみなさんには感謝しています。

感謝しているからこそ、
震災の傷を少しでも癒して
次世代に楽しい日本を残せるように
見栄を張るつもりはありませんが、
可能な限り、思考錯誤を繰り返しながら
前進して行きたいと思っています。

今後の自分自身ですが、
これからも、少しでもみなさまのお役に
立てますよう精進して行きたいと
思いますので、今後とも宜しくお願いします。

そして、はぐざわは終了ですが
微力ながら思いつく度、何らかの
形でお役に立ちたいと思っています。

僕に出来る事があれば、ぜひ
おっしゃって下さい。

被災地のみなさんのご健康、
心よりお祈りしています。

Hug the world ~自分を癒すことは世界を癒すこと


追伸

はぐざわのみなさん。

みなさんからは、本当に勇気と優しさを
学びました。

言葉では言い表せませんが、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、ありがとうございます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-01 14:40:22

鼻歌くらいは歌えたのではないかと。【代表珠帆美汐、一年間の活動を終えて】

テーマ:l-活動期間終了に際しての思い

はぐざわ代表 珠帆美汐です、こんにちは。


セラピストによる緊急チャリティー企画
【自分を癒すことは世界を癒すこと~Hug the world】(略してはぐざわ)、

当初の予定通り、2012年3月末日をもって、活動期間を満了させていただきました。


皆様、応援、ご協力、ご愛顧ありがとうございました。


『3月11日に起きた大地震、そして大津波。 未曾有の危機に際し、
セラピスト同士、ライトワーカー同士、手を携えたい。


みんなで「We are the World」を歌うような、そんな何かプロジェクトをやりたい。


クインシー・ジョーンズとマイケル・ジャクソンが著名なアーティストを集めて
「USAフォー・アフリカ」を結成して「We are the World」を歌い、アフリカの子供たちへの支援を
訴えたような、そんなことが。』

そんな私の想いが発端となり、この”はぐざわ”企画が始まりました。



さて、一年経ちましたが、私たちはいったい「We are the World」は歌えたのでしょうか。


寄付金額でいうと、本家「We are the World」には及びもつかない実績しか出せませんでした。


当初、一年間で100万円の寄付を目指すと言っていたのですが、

残念ながらその半額以下にとどまりました。


しかし、この企画に携わってくれた方、それぞれが、心の中で、もしくは鼻歌で、小さく「We are the World」を歌ってくださったのではないかと思うのです。



当初の目標の半額かもしれない。


それでも、私たちは寄付を生み出せました。


約40万円という額の。



そしてそれはすべて「セラピー」という「誰かの不安や心の痛みを癒やす」ことの対価として得られたお金でした。


そのことを誇りとしてもいいのかもしれないな、と思うのです。




はぐざわの活動は2012年3月をもって終了します。


でも、これからも私たちセラピストの「世界癒やし」は決して終わらない。



これからも、小さく、鼻歌で、時には音程を外しまくりながら、

「We are the World」を歌い続けていきたい。


きっと何人もの人がそうして「We are the World」を口ずさんでくれてると信じながら。


それは共有無意識の中ではキレイなハーモニーを奏でていると信じながら。



「We are the World」。私たちが世界だ。


私たちが癒やされることが、世界が癒やされることだ。


人々の痛みは私たちの痛み。


なぜなら、私たちが世界だから。



- We are the world - USA for AFRICA(日本語訳)


今こそあの声に耳を傾けるんだ
今こそ世界が一丸となる時だ
人々が死んでゆく
いのちのために手を貸す時がきたんだ
それはあらゆるものの中で最大の贈り物
これ以上知らん振りを続けるわけにはいかない
誰かが、どこかで変化を起こさなければ
僕らはすべて神のもと、大きな家族の一員なんだ
本当さ
すべての人に必要なのは愛なんだ


CHORUS:


僕らは仲間、僕らは神の子供たち
明るい明日を作るのは僕らの仕事
さあ今こそ始めよう
選ぶのは君だ
それは自らのいのちを救うことなんだ
本当さ、住みよい世界を作るのさ
君と僕で・・・
心が届けば支えになってあげられる
そうすれば彼らも力強さと自由を手に入れるだろう
神が石をパンに変えて示してくれたように
僕らもみんなで救いの手をさしのべるべきなんだ


REPEAT CHORUS:


見放されてしまったら、何の希望もなくなるものさ
負けたりしないと信ずることが大切なんだ
変化は必ず起こると確信しよう
僕らがひとつになって立ちあがればいいんだ



以上、はぐざわ代表 珠帆美汐でした。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。