六十日目

テーマ:

今日は常盤のお話

 

先日は常盤合宿でした

 

僕はこの常盤合宿、結構好きです

 

だって楽しいやーん

 

知ってるけどあんま話したことない先輩、後輩と仲良くなれる

 

絶好のチャンス!!

 

次の日忘れられてるかもしれないけど

 

酔ってお話するのはほんと楽しい

 

 

というわけで今年もほんと楽しむつもりでした

 

しかし、

 

クラスの総代に常盤の執行部やってくれん?

 

と頼まれ、

 

断ることを知らない僕は

 

いいよ~、やるよ~

 

あっさり承諾

 

後になってものすごい後悔!!

 

飲めない!

酔えない!

オイラシラフ!

 

イコール掃除決定!!

 

いやー、頑張ったね。循環の再々試の次くらいに頑張ったね

 

いやー、におったね。リアルに吐きそうでした。飲んでもいないのに

 

いやー、戦ったね。誰かのUんこと。ちゃんと便器にしてください

 

いやー、お疲れさん。→Uんちゃん、○キヨ

 

 

とまぁ、僕たちが頑張ったとかどうでもよくて

 

 

昨日のお話

 

「ありがとう」

 

この言葉のすごさを知った


「お疲れ様」じゃなく「ありがとう」

 

僕たちは任された仕事をやっただけ

 

何人の人に「ありがとう」といわれただろうか

 

I口君にふと、「昨日はありがとう」といわれたときは

 

マジ嬉しかったね

 

頑張ってやっても評価されない事っていっぱいあります

 

しかし見てくれている人もたくさんいます

 

ほんとやってよかったと思いました


 

最後に今回の常盤は総代はじめ

 

3年生(プラス2年生の○い子)みんなで作り上げたものだと思ってます

 

ありがとう

 

 

 

*コレ書くのに2回ほど消えました。サイズとか顔文字使うのメンドイので文字だけですいません





AD

コメント(6)