現在流通しているSIMPSON偽物・模造品のブログ記事まとめです。
現在オークションや個人売買で偽物・模造品が多く報告されています。
ご購入される場合は内容をよくお読みになってください。

SIMPSON偽物まとめ

*new SIMPSON(再)模造品・ニセモノにご注意下さい。

シンプソン(再)模倣品・ニセモノにご注意下さい。

【続報】偽物シンプソンジャケット情報です。

コピー商品(偽物・模倣品)に関する続報です。

SJ-2133LTD偽物商品の検証をしました。

追加偽物情報 SJ-2133/SJ-2133LTD

テーマ:

みなさん こんにちは

 

ご無沙汰してます トキ丸です

 

はい 本日は少し考えさせられる話題でございます目

 

みなさん 今月は 「違法マフラー取り締まり」強化月間 だと言う事をごぞんじでか?

 

国土交通省と警視庁が実施する違法マフラーの取り締まり強化月間だそうです叫び

 

そもそも 違法マフラーとは?

 

簡単に言うと 排気音量。排ガス規制に対応しているかどうかだそうです

 

この取り締まり、実は平成22年4月以降に製作されるバイクとそれより前のバイクでは

 

検査方法と基準がちょっと違ってきます。

 

では具体的な排気音量、排気ガス規制の検査方法、基準はどうなんでしょう。平成22年

 

4月以前に製作されたバイクの場合検査で測られるのは近接排気騒音のみ。


測定器をサイレンサーと同じ高さ、後方45度の角度で50cm離れた場所に置き音量測定

 

するそうです

 

最高出力が5000回転を超えるバイクの場合はエンジンの半分の回転数で実施、つまり

 

12000回転まで回るエンジンは6000回転で測定されます。

 

最高出力が5000回転より下のバイクはエンジンの75%回転数で実施されます

 

ちなみに音量の基準はこちら。
250cc、それ以上のバイクは94dBまで(デシベル)
125cc以下の原付き二種は90dB
50cc以下の原付一種は84dB

 

この基準よりオーバーしてしまうと整備不良になってしまうようです

 

ちなみに私は JMCA 認定マフラーを使っています。

 

 

規制について 細かく下手な説明するのもなんなのでご覧下さい合格

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本におけるオートバイ#.E9.A8.92.E9.9F.B3.E8.A6.8F.E5.88.B6

 

じっさい94dBってどのくらいの大きさ?

 

簡単にはなかなか調べられませんよね・・・

 

信頼あるオートバイショップやメーカに問い合わせるか

 

自分で音量測定器を購入する方法でしょうか。

 

そもそも音量の問題って難しいですよね

 

バイクをカスタムするに至っては マフラー交換って重要なポイントだったり

 

しますし、好みの音色?もありますから

 

まあ 近年のオートバイは ファクトリーカスタムの傾向が強く

 

マフラーもその車両デザインに合わせたものになっていますよねラブラブ!

それでも マフラーを変えて・・・とかいろいろ考えるのが楽しい訳で

 

センスよくまとまった車両を見ると オ~!! っとワクワクしますよねドキドキ

 

規制がどんどん厳しくなってそういう楽しみがやりにくくなるのも

 

寂しい話しですよねあせる

 

弊社の社員の中でもよくそんな話しがでます

 

みなさんはどうお考えになりましたか?

 

それではみなさん チャオ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

先日ボーントゥビワーーイ!の某映画を見返して、改めてジャックニコルソンがツボに

 

入りっぱなしの困ったりっかです。

 

 

 

 

今回の商品紹介は、

 

★SIMPSONライディングスニーカー★

 

 

この”スニーカー”という所がポイントなのですが、

 

この業界の靴系はブーツが基本です。

 

『バイカー=ブーツ』

 

どうしてもこれが自然な定義。

 

そこでちょっと違った視点から商品を開発できないかを考えました。

 

もっとカジュアルでもっとラフな、それでいてバイクギアに必須の”安全性”をクリアー

 

するもの。

 

そこで生まれたのがライディングスニーカーSPS-103なのです。

 

 

 

 

 

一見、バスケットシューズあたりを彷彿とする外見。

 

しかし細かく見てみると、バイクギアならではの機能が装備されています。

 

 

 

 

 

まずはシフトパッド。

 

シフトレバーの摩擦から大切な靴を守るには必須ポイントですね。

 

最もバイク用!と分かる部分です。

 

 

 

 

 

 

二つめ、くるぶしパッド。

 

くるぶしまでカバーするミドル丈なのですが、パッドも装備し足首のプレッシャーを

 

ガードします。

 

一見見えませんが、画像赤丸の部分の両サイドに丸いパッドが内蔵されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目、リアからサイドにかけてのリフレクター。

 

やはりバイクには視認性も重要になってきます。

 

サイドのフィンのようなラバー素材も個性を出します。

 

 

 

 

 

 

4つめ

 

これがライディングシューズに最も欠かせないのではないでしょうか。

 

インナーフィルム採用で防水設計です。

 

タンと本体の隙間から水が侵入するのを防ぐ為にマチも装備しています。

 

 

 

 

 

 

オシャレは足下から!って言ったり言わなかったり。

 

以上、安全性や耐久性だけではなくファッショナブルな意味でも

 

バイクライフを楽しんで頂きたいりっかなのでした。

 

 

 

 

ー詳細ー

 

カラーバリエーション:ブラック、レッド、ホワイト

 

サイズ展開:24.5~28㎝

 

7月上旬から入荷予定!

 

http://www.flag-ship.co.jp/brand/simpson/boots_shoes/sps-103.html

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

最近妙にウズウズ、そして心躍る気がしてならない日々を過ごしているりっかです。

 

 

 

 

 

 

その訳はといいますと、

 

今!

 

空前のネイキッドブームが到来!正確には再来!!

 

が始まりつつあるではないですか!!!!

 

 

 

ネイキッドといえば、

 

むき出しのエンジン、カウルのないシンプルなスタイル。バイクの王道的なジャンル。

 

それを見てりっかはバイク乗りに憧れデビューしたものです。

 

当時は周りの仲間もほぼネイキッド、そんな中で育ちました。

 

 

 

 

各メーカーさんから続々デビュー、もしくはデビュー予定のバイク達は、

 

時代を彩った名車を彷彿させるレトロな外観を、現代の技術でアレンジするというなん

 

ともニクイ方法!

 

『ネオクラシック』『ネオレトロ』というべきではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近はホンダCB1100

 

 

 

 

からりっかのビビビは始まり、

 

 

 

 

BMWのR9T、

 

 

 

 

 

 

 

DUCATIスクランブラー、

 

 

 

 

 

 

 

 

YAMAHA  XSR900、

 

 

 

 

 

 

XJR1300C、

 

 

 

 

 

 

 

KawasakiからはZ1000ジェイソン、もしくはZ900が現代に蘇る(噂)という情報も!

 

(画像はモーターマガジンさんから拝借♩)

 

 

 

 

そーきたら、SUZUKIからはカタナが現代に蘇るという可能性だってあるかも!?

 

 

 

 

 

ホンダもさらにCONCEPT CB TYPE2というモデルをモーターサイクルショーに展示されてましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレーからはスポスタのネイキッドカスタム、ロードスターXL1200CXがデビュー。

 

 

倒立フォークにセパハンを思わせるハンドル、上がったお尻、高いシート位置にダブルディスク!

 

すばらしい。。泣 

 

今ハーレーを選ぶなら迷いません。

 

 

 

 

こんなに良いバイクばっかり出てもらっては嫉妬するしかありません

。。。

 

いやいや、これで昔バイク乗りだった人が懐かしさで火がついたり、若者が格好良さに

 

惹かれてバイク人口増加プラス若年齢化!したらいいですねえ。

 

 

 

 

そういう訳で最近心躍っているりっかなのでした。

 

 

 

以上!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。