.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-08-10 18:03:19

同居の気苦労

テーマ:ブログ

ドンは、人なつっこい。

知っている人にも、知らない人にも、

大人にも子供にも、

分け隔てなく愛想を振る。


ドンの引き取り当日、

少しでも緊張感を緩和しようと

あれこれ対策を練っていた私に、

「きゃー!こんちはー!」といきなり飛びついて大歓迎して

肩すかしを食わせた。そういう犬だ。


.
自宅そばの畑 マリーゴールドが満開~


しかし、それは、人に限定して提供される

「愛想」だった。

犬は対象外だった。

初対面の犬には、「愛想」の代わりに「威嚇」が提供される。


チカとドンが初めて顔を合わせた日、

ただならぬ警戒心をむき出して仁王立ちするドンに対して、

チカは精一杯、誠心誠意、全身全霊で

「僕はケンカする気はありません。」

とサインを出し続けた。


ドンは、肩で風を切るようにチカに近付き、

その周りをゆっくりまわりながら、

顔を背けて弱々しく尾を振るチカのサインを

見つめた。


チカは、きちんとドンに向けてサインを出していたし、

ドンもそのサインを読んでいる様子だったので、

いざという時の準備(ケンカになった時に止める準備)はしながら

お互いの動向を見守ることにした。


・・・・と!その時!!

いきなりドンがチカの後ろ足をガブっと一咬みした!

チカは「きゃいん!」と鳴いて、あわてて私の後ろに回り込み、

「あの人、咬んだよ・・ちゃんとサイン出したのに・・・咬んだよ・・・」

と、クンクン鼻を鳴らして助けを求めた。

先制攻撃を成功させたドンは、「これでよし」と言わんばかりに

それ以上の攻撃は加えず、悠々とチカから離れた。


.
大きくなってきた、大きくなってきた!


2頭の様子を見て、今後2頭が相容れるようになるのは、

いや、ドンがチカを

受け入れるようになるには時間がかかるかもしれないな・・・と

私は長期戦に向けて腹を据えた。

が、予想に反して、その一件(ドンの先制攻撃事件)以来、

あっという間に2頭はお互いを認める間柄になってしまった。

想像するに、あの初対面の手荒い挨拶で、

ドンは、チカが自分の存在を脅かすような相手ではないことを、

そしてチカは、ドンがとても強いけど、逆らわなければ怖くないことを、

理解したのだろう。

当初はやや距離があった2頭だが、

散歩に出るごとにその距離が縮まっている。

じゃれ合って遊ぶ姿が見れるのも、さほど時間がかからなそうだ。


.
成長する子を見る母の気持ちで見守るワタシ・・・


トレーナーとしては、飼い主さんに多頭飼いを勧めることは

極力しない。

が、こうして性格の違う犬が共に生活する姿を見る面白さに、

今ちょっとはまっている。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。