ワンコと楽しいカフェ

愛犬ミッキーとミッキーママのワンコOKカフェ巡り

ボクは、ドックカフェやペット同伴可レストラン&カフェが大好きラブラブ

犬連れマナーとちょっとした心配りで、ママと一緒に居られる場所が増えたら嬉しいな~しっぽフリフリ

ママが時折ボクとの日々も綴ってます音譜



テーマ:

どうして、前回記事の最後の「つづく」の後のピリオドが改行されるのだろう??

何回、編集しても そこかい?! 

ストレスになるよね~むっ

なので、ほおっておくことにしましたm(__)m



気分を変えて、つづきです音譜



じゃ、前座席の下にペットケージを置くしかないときは、ど~したの?



はい。素足をケージに触れるよう努力していましたあせる

でも、さすがにフットスペースにいる時のようにはできないので、

ミッキーさんには、頑張ってもらいましたしっぽフリフリ


飼い主は、寝ずに、映画も見ずにいました。
イヤホンをすると、ミッキーのちょっとしたサインを聞きのがしてしまうからね~ニコニコ



もちろん、離着陸時以外は、声かけたり、ケージの隙間から手を入れたりしてましたよ音譜






ブログに書いてないけど、

ほぼ成田出発で終わっているからね m(__)m




EU内を移動する飛行機は小型機だったので、

3列3列の横6列の小型機の時は、

ビジネスクラスの時は、3席を2人で利用できたので、

真ん中の座席に、ペットケージを置いてシートベルトをしていました合格



コノミークラスの時は、利用客が少なく半分以上空席だったので
お願いして、3席利用できる席に移動させてもらいました。



イタリアやフランスは、その辺が融通がきいて有難かったですラブラブ




2列2列の横4列の小型機の時は満席だったので、
前座席の下でミッキーさんに頑張ってもらいましたしっぽフリフリ



小型機であればあるほど、前座席との間隔が狭いので、

ケージを素足で挟んで、ミッキーさんにママいるよ~のアピールができるのと

飛行時間が1時間と短いのでなんとかなりましたニコニコ






基本的に移動はあまりしません。

ヨーロッパに行っても、滞在都市は2か所と決めています。

1都市に1週間位は最低滞在しますよ~ 音譜

移動ばかりしていたらミッキーさんも大変だし、飼い主中年(老)夫婦も身体がもたないからねにひひ




あっ 最初にミラノやパリに入って、次に移動するときは短いか。。。

う~ん ミッキーさんは建物内ではトイレをしないから、

乗り継ぎはしないで、1泊・2泊滞在してから移動することにしていますニコニコ







え~と、長くなってしまいましたが、

機内でのペット同伴は、航空会社や利用する機体、搭乗するクラスによって変わりますよ飛行機

ということでした。




お付き合いありがとうございましたニコニコ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

最近書いたコメント返信の中で、

もしかしたら、誤解しちゃうかも~汗

という箇所があったので、補足しよ~かなと。ニコニコ




気になったのはコノ2か所↓ね

コメント返信1

「離着陸の時は、ケージの隙間から手を入れて撫でていると、割と落ち着いていてくれます。

飼い主は変な体勢になり身体が痛みますが。。。」



コメント返信2-
「ミッキーは、飛行機の中でバックの中に何時間もいることは平気ですよ~
飼い主は寝ることをせずに、ミッキーに話しかけたり、撫でたりしています。」


では補足として。

基本的に、

飛行機内でのワンちゃんは、前座席の下にいることになりますしっぽフリフリ



各航空会社や利用する機体、搭乗するクラスによって前座席の下の大きさが異なるので、
搭乗できるペットケージの大きさも異なってきます。

ケージは、ハードである必要はないですが、
ワンちゃんがケージの中で自由に身体を動かしたり、
立って方向を変えられるスペースがある
そうしたスペースが確保できる自立するケージが必要になります。

飼い主も12時間も座っていたら、体勢を変えたり、伸びしたり、立ったりするよね走る人
そうしたことがワンちゃんにも出来るようにと航空会社は考えています。

で、何が気になったかというと、
前座席の下にいるはずのミッキーをどうして撫でられるの~はてなマーク

ミッキー家は、手長ザルのように手が長いのか??

んなわけない。。。汗あせる


近年乗ったエアフランスとアリタリアのビジネスクラスには、
フットスペースがあるのですラブラブ もちろん、人間用にひひ


コレコレ↓ チョ~便利




ミッキーさんはフットスペースにいるので、
ケージの隙間から撫でたり、話しかけたりできるのですチョキ



空の上の平行飛行の時には、座席はフラットになってフットスペースと繋がるので、楽にこうしたことができます


離着陸の時は、座席を戻してシートベルトをしなければならないので
フットスペースにいるミッキーをケージの隙間から撫でるのが変なポーズですることになるので大変なのですよ 汗あせる


ビジネスクラスでも全てにフットスペースがあるわけではないので注意が必要です。



特に、こんなこと↓もあるので注意が必要なのよ叫び
帰国便


て、これって飼い主じゃどうしようない。。。しょぼん
ちゃんと大きな機材の便を選んでいても、航空会社の都合で変えられてしまうこともあるしね。



ペット同伴に慣れていない航空会社は使わないと

その時に決めました!!



ミッキーママは、一生絶対にデルタ航空には乗りません!

根に持つミッキーママでありまする()




文字数が多いからアップできないって汗

なので、つづく



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。