『アスリートの身体が進化する』フィジカルトレーナーわんちゃんのブログ

札幌市、東京で活躍する『身体を進化させる』アスリート専門のフィジカルトレーナーわんちゃん。理学療法士だけでなく、武道、ヨガ、ピラティスなどのエッセンスを取り入れてアスリートを進化させる。


テーマ:
↓今わんちゃんは何位??     
   
スポーツ(全般) ブログランキングへ


こんにちは。

「アスリートが進化する」フィジカルトレーナーわんちゃんです。


先日、フィリピンのセブ島にまで行ってきました。

そもそも海外慣れしていない僕ですが、初めてのフィリピンは最高でした。

セブ

そこで、今までの自分をさらにぶっ壊して、これからブログを読んでくださる皆さんにと、自分が手がけるアスリートに良いモノを提供出来るようにと、そういう思いで行ってきました。


札幌にいて、PCや本に向かっているだけじゃ、得られないことだってありますし、実際に人をコンディショニングしたりトレーニングしているだけじゃ気づけないことだってたくさんあります。


むしろ、頭では知っているけど、体で体験しにいって、自分の中にリアルな感覚として取り込む。


僕は、これが大切だと思います。


今回、更に「自分という人間の小ささ」に気づかされた旅だったのですが、数多くの学びがありました。

それを少しずつブログにも綴っていけたらいいと思います。



今回体験してきたことはこれです。

「射撃場で銃弾100発」


日本の警察でも、一人でこんなに一辺に撃つ人はいないでしょう。

ましてや、日本中でこんなに銃弾を撃ちまくった理学療法士は一人もいないのではないでしょうか。w


映画やマンガでしか見た事の無い、超有名な実弾を代わる代わる、合計100発。


「ダーティハリー」や「あぶない刑事」、「シティハンター」で出てくるような銃弾から、実際にアメリカの警察で使われているようなライフルまで。

ライフル

最初はもうおしっこチビりそうになるほど恐ろしかったですが、撃っていくうちに、だんだん慣れてくるんですね。


それを、どんどん威力の強い銃に変えて撃ちまくっていきました。


段々銃の威力がグレードアップしていくにつれて、恐怖感は何倍にも増していく。


だって、銃の衝撃による反動で、僕の体が後ろに飛ばされそうになるくらいですからね。



けど、最後のライフル乱射までしたときに思ったことは

「最初に撃った銃は、もう怖くない。もう撃てる。」



人間なんでも、やったことのないことは「怖い事」なんですよね。

そして、出来ないことは「怖いこと」なんです。


出来ないこと=やったことのないこと


でも、やったことのないことを実際にやってみると、「やったことのあること」になります。

「やったことのあること」をどんどんアップデートしていっていくと、「出来ること」が増えていくんです。


人間は、一回できるようになると、何回でも出来るんですよね。不思議と。



3万円の服を買ったことが無い人は、3万円の服は買うのが怖くて手を出せない。
でも、勇気を出して一度買ってみると、それから3万円までの服なら何度でも買えるようになるんですね。

そうやって自分の出来る基準が上がるんです。




ということは、自分の「出来る基準」を意図的に引き上げるためには

「出来ないことから先にやれ」っていう考え方が必須になります。



本当に成長したいなら、今出来ることをこなしていくんじゃなくて
自分が出来ないことにどんどん挑戦していくべきです。


スポーツに置き換えても一緒です。

「自分の持ち味」「スキル」などの唯一の武器があって、それに拘りを持ってひたすら磨くんだっていう意識は別にいいんですけど

同時に選択肢が極端に狭まり、視野が狭くなる危険性があることを頭に置いておいてください。


その武器が試合中に潰されたときに、まったく対応出来なくなります。



アスリートは、自分の練習の場やチームメイトのような限られた狭い環境で生きている人がほとんどです。


なので、その世界が自分の生きてきた「基準」になっているので、新しい考え方や方法論を受け入れることが難しい傾向にあります。


自分の知っていること、出来ることがもうあるなら、それを磨くのは「当たり前」。


むしろ、出来ることがあるならそれはもう置いておいて、出来ないことにどんどんチャレンジしていきましょう。


是非、本当に成長したいなら。


「出来ないことから先にやれ!!」




「アスリートの身体が進化する」フィジカルトレーナーわんちゃんでした!



↓いつも応援ポチっとありがとうございますっ!
  
スポーツ(全般) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
↓今わんちゃんは何位??
  
スポーツ(全般) ブログランキングへ

こんにちは!

『アスリートの身体が進化する』フィジカルトレーナーわんちゃんです!


先日、世界一のコーチ「アンソニーロビンズ」が初来日し、そのイベントに参加してきました。

僕自身の人生にとって、最高のイベントになりましたし、この学んだことをアスリートの皆様にも120%で還元していけると確信しました。

いずれ、その話はしたいと思いますね!


では、前回の続きから。

「自分には才能がない」という言葉は、絶対使う必要がありません。
その話は前回しましたね。



もう1つ、才能はどうやったら殺せるのでしょうか?

②「自分には才能がある」という言葉をある条件で使うこと。

このある条件が満たされれば、才能は一気に死にます。


ある条件=「過信」

これです。これで才能の息の根をキュッ。



「過信」とは、自分の価値を実際よりも高く見積もって、信頼しすぎることです。

「自信」とは大きく違い、自分を客観視する視点が抜けている状態を指します。


以前のブログにも書きましたが、自分の実力のなさを認めるというプロセスが必ず必要になってきます。(以前のブログはコチラ


自分の出来なさを隠し、「自分には才能がある」という言葉を豪語するのは「過信」です。


「過信」の状態で、この言葉を使っていくということは、自己分析が出来ていない。


例えば、ある野球チームのエースだからといって、「才能がある」と思い込んで威張っている状態。
本当は、他の強豪チームのエースには劣る実力かもしれないし、弱点があるかもしれない。
でも、その弱点よりも、このチーム内で「エース」というだけで自信を持っちゃってる状態です。


そうなると、これ以上の成長はありえません。


自己分析が出来ていない「過信」は、自分の才能を確実に殺します。




では、ここで
【誰でも1日3分で才能を伸ばせるテクニックを教えます。】


これを実行することによって、本当に心に変化が起きてきて、才能が生かされ、育ち始める誰でも簡単に出来、超使えるエクササイズです。



そのエクササイズとは「圧倒的」に自信を持って
「俺は才能がある!!」「俺は無限の可能性を秘めている!!!」
これを、自信にみなぎるポーズで、自信満々に「言葉に出す」

これを実際にやってください。毎日。


専門的には「インカンテーション」と言います。



誰かに見られると、「イタイ人」なので、最初は一人の時にやりましょう。

人前で出来れば一人前です。




「才能がある」とは、「要領がいいこと」と「向いている」この2つだけでした。


ここに、努力や練習量、壁にぶつかって乗り越えた数などは含まれていません。
単なるきっかけに過ぎないということです。


となると単純な話、ここからの成長度合いは、努力や失敗した量、練習した量、考えた量が加わって初めて大きくなり始めるのです。


つまり才能を生かすためには、この時点でひたすら自分を信じて努力し続ける必要があるんです。


エジソンは誰もが知っている有名な言葉を残していますね。

エジソン

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

その後99%の努力があったから、あのような偉大な人になれたということです。


この時「自分には可能性がない」と思っていたら、99%継続させる努力なんて出来ません。
「自分には可能性がある」と圧倒的に信じるからこそ、目指す結果に向かって努力し続けることが出来るのです。


圧倒的に自分を信じる=圧倒的な自信


ここに根拠もいりません。そもそも、根拠なんてこの世のどこにも存在しませんから。

いるのは
・柔軟性
・情熱と勢い(ハイテンション)
です。


それを、実際に動きと言葉として出す事によって、心が変化してきます。体と心は繋がっており、体が動くと心が動くメカニズムがあるからです。

それをバカみたいにやって下さい。


結論:

「才能の殺し方」とは
「過信」した状態で、「俺には才能がある!!」と思うことです。


才能を伸ばすには、
圧倒的な自信を持って、「俺には才能がある!!」と身体と言葉で表現することです。



ここが、「才能」「センス」を高めるベースライン(土台)になります。


このベースラインをしっかりと理解し実践出来るだけでも、かなり伸びます。

そして、これはある一定の競技経験を積み、ある意味完成してしまっている人でも、そこから伸ばすことが出来るのです。


変に完成してしまった自分を、もう一度見つめ直すことさえ出来れば。


『アスリートの身体が進化する』フィジカルトレーナーわんちゃんでした!



↓いつも応援ポチっとありがとうございますっ!
  
スポーツ(全般) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
↓ワンちゃんは今何位??       
  
スポーツ(全般) ブログランキングへ

こんにちは。

『アスリートの身体が進化する』フィジカルトレーナーわんちゃんです。


アスリートの才能を伸ばすためには、「才能」自体がどんなものかを冷静に理解する必要があるんですね。

前回は、「センス・才能がある」とはどういうことか?を理解して貰いました。


今回のテーマは、その「センス・才能」という言葉を操るです。


この「言葉」というものが実はスゴく重要でして、この言葉の扱い方を間違えると本当に自分の才能を殺してしまうことにもなりかねないですし、逆に上手く言葉を使うと才能を生かす事が出来ます



前々回の記事とも関連しますが、「才能の殺し方」とは

①「自分には才能がない」という言葉を使うこと。

②「自分には才能がある」という言葉をある使い方で使うこと。




この2点で確実に殺せます。息の根を止めてやれます。キュッ!

一見相反するこの二つ。つまりどういうことやねん!となりますよね。


そもそも、言葉には「エネルギー」があります。「言霊」なんていう言い方もありますし、実際に精神エネルギー的なものだけでなく、身体への影響もあります。

でも、とりあえずここでは詳しく触れませんので、そういう力があると思っていて下さい。



前回も触れた通り、そもそも「才能」とは
①要領がいいこと
②向いているかどうか
これだけでした。

つまり、ここに練習量や努力量、もがき悩んで壁を乗り越えるなどというような、成長には欠かせない要素は一切含まれておりません。


ということは、「才能」とは別に生まれもったその人にしかないものとか、何かの制限にするための言葉として使う必要性がないんですね。

単なる「きっかけ」にしか過ぎない。


初めてバッティングセンターに行って、20球中バットに当たったのが0球だった人と、20球中2球くらいバットに当てられた人くらいの違いなんです。

その時点では、初めてなのに数字的に2球バットに当たった人が「才能」があると判断出来ますか?


そこから、この二人が10年間努力してプロ目指して野球にひたすら打ち込み、努力して努力して、二人ともある程度レベルの高いところまで成長したとします。

ここで、能力の限界を感じたり、もっと違う事に目が向いたり、野球として色々と差が生まれていると思います。


でも、そこまでやることやった人が、初めて使えるんです。

「自分には才能がない」と。


イチローは
「僕は天才ではありません。なぜかというと、自分がどうしてヒットを打てるか説明出来るからです。」
という言葉を残しています。

イチロー


イチローがヒットをあんなに長期間継続して量産出来るのに、自分が才能がないと言い切っているんです。

あのバッディングは、確実にイチローの乗り越えた壁の数と努力の量、考えた量が反映していますよね。

つまり、「自分には才能がない」という言葉は、そこまでやることやった人が使える言葉なんです。


やることを十分・全てやり切ったとも言えない人が、その言葉は使うべきではないのです。ただ、自分の努力を諦め、可能性を見限る言い訳に使う言葉となり、「才能を殺す」こととなります。



結論

「自分には才能がない」という言葉は使う必要がない。


言葉にはエネルギーというものがあると書きましたね。言葉は「音」でもありますし、つまり「情報」でもあります。


「情報」は人の心や体に直接影響を与えます。

ここまで言えば勘のいい人は、もうわかりますね。


そう、この言葉は他人に言い放ってもダメなんです。

「お前には才能がない」

言われた殆どの人は、自信を無くしますし、言った側の格も下げることになります。
「私は、人を見る目がないよ」って言っているようなものですから。


稀に、他人から「才能がない」と言われたことによって、才能が伸びる人がいます。そういう人は、そもそも「マインド」がしっかりしています。モノ事や自分を客観視して分析する視点を持っていて、それを力に変えられる人です。


そんな人は、圧倒的に稀なので、まずはこの言葉を自分にも他人にも使わないことを心がけてください☆



逆に言うと、それがあなたの「才能」を生かすコツです。


「才能の殺し方」の1つ目は
・「自分には才能がない」の言葉を使うこと
でした!!


今回は2回に分けて「才能の殺し方」を書かせて頂きますね。


次回は
②「自分には才能がある」と使い方を間違うことについて。
そして、それを踏まえた上で、あなたの才能を生かすためのテクニックをご紹介します('-^*)/



『アスリートの身体が進化する』フィジカルトレーナーわんちゃんでした!



関連記事:
「才能がない!?クソ食らえ!!」
「センスを高めるための重要な一歩目」



↓押して頂くと、もっと楽しい情報を頑張って書きます。やる気が出ます!w
  
スポーツ(全般) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。