Afghan hound rescue・Dogs New Family      アフガンハウンド&ワンズの里親探し

東京を拠点にアフガンハウンド&ご縁のあるワンちゃんの里親探しを行うアフガンハウンドレスキュー・ドッグズニューファミリー(略称ADNF)のブログです。
里親募集情報と平行して動物愛護に関連する記事もUPしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

2016年度 4月スタート ADNF 

アフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダー

お陰様で完売いたしました^^ 


☆ADNF以外でのアフガンハウンド里親募集掲載依頼は特にございません

 

☆アフガンハウンドレスキュー・ADNFでは、基本活動場所を関係者が日帰りで動ける関東地域に限定しています。
ただし、緊急に保護が必要な犬がいる場合は地域を限定せずご相談の上対応も可能です。


また、里親募集の基本方針につきましてはご連絡を頂く前に、


このブログ左下の記載してある<里親募集の6項目>をご参照下さい


全国愛護センターさまへ
日々、不幸な命の為のお仕事、有難うございます。
動物愛護センターに収容されたアフガンハウンドで
お困りの場合は、ご連絡を頂けましたらできる限りご協力致します。

☆ADNFアフガンハウンドの里親事前登録&里親申請について☆


私たちが保護するアフガンハウンドのための里親事前登録制度があります。


必要な手順を踏んでご登録戴いたご家庭には犬の保護と同時にお話を差し上げますが、相性などにより見送りされる事も可能です。

登録及び、里親申請をご希望頂く際には、左記<里親募集の6項目>に沿って、お名前・ご住所・ご連絡先、簡単な自己紹介を下記アドレスよりメールにてご連絡ください:


afghanhoundrescue.adnf@gmail.com



ご連絡を頂いた方には詳細確認のためアンケートにご協力いただき、その後のお話を進めさせて頂きます。


できる限り早急にお返事を差し上げるよう努力しますが、3日以内に返信がない場合は届いない場合がありますので再度ご連絡ください。


・シニア(8歳位~)アフガンの里親探しは常に難しいケースとなります。シニア犬OKのご家庭はその旨ご記入いただけましたら、状況に応じて基本条件を緩和して対応させていただきますので宜しくお願いいたします。


・尚、せっかくのご希望でも状況によりましては当方よりご遠慮する事もございます事、ご理解のほど宜しくお願い致します。


里親に条件を設けるのは不幸な道を辿った犬が、今度こそ家族の一員として生涯を安心して暮らす為の安全策として、活動経験から導き出した手段です。


ブログ管理人の手が回らないため、コメント欄は里親募集などに限り利用させていただきますので、ご理解宜しくお願いいたします。



・新しい飼い主さまのご負担金(3万円~上限5万円)は、個々に必要な医療費及び訓練経費などに充当てさせて頂きます。

それを超える経費(医療費・食費・病院でのトリミング代・移動運搬費など)は活動メンバーの個人負担をベースに、ご寄付やカレンダーの販売利益にて補っております。


  


・ゆうちょ銀行               ・ゆうちょ以外の金融口座からお振込みの場合

 記号 10090              店名 ゼロゼロ八チ (○○八)

 番号 16762931            店番 008  普通預金 1676293




名義 アフガンハウンドレスキュー ドッグズニューファミリー


こちらも↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ アフガンハウンドへ

にほんブログ村
     


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


にほんブログ村


テーマ:

アフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダー販売終了のお知らせです♪

お陰様でご予約分を含め完売いたしました‼︎
お買い上げ・ご協力くださったみなさま、スタッフ一同心から感謝いたします。本当にありがとうございました‼︎



afresCal2016


... 毎年 1冊1冊の積み重ねが保護されたアフガン達の幸せの道に繋がって行きます。
こうしてる今もどこかで温かい家族を待ってる子もいます。レスキュー犬なんて出ないに越したことがないけれど、哀しいですが毎年毎年出てきます。


今回のチャリティーカレンダーの中にも過酷な環境を生き抜き運良く保護され、今は幸せいっぱいお腹いっぱい暮している子も数頭登場してくれています。

全てを諦めたような目をした子を力漲るキラキラした目にするまで、みなさまのお力を少しでもお借りできたら幸いです。


来年用のチャリティーカレンダーの掲載写真募集は秋頃に予定しておりますので、その時までステキなお写真を撮りためておいてくださいね。

今後ともアフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダーをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
ありがとうございました❣️


アフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダースタッフ一同

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

追記:お陰様で完売いたしました(2016年3月16日)


みなさまお元気でお過ごしでしょうか?
アフガンハウンドチャリティーカレンダースタッフよりお知らせです^^

突然ですがカレンダー作りました‼
しかも限定50冊‼...




Calendar2016AtoM
前回のチャリティーカレンダーは3月で終わり。。。
やっぱりアフガンカレンダーがないと寂しいねってことで
急遽正味24時間で作っちゃいました(≧∇≦)

急なお願いにも即対応してくれた方、本当にご協力ありがとうございましたm(_ _)m
また突然過ぎて写真掲載のお声かけが出来なかった方ごめんなさい!
次回は是非ご参加よろしくお願いします‼

お陰様で製作時間は短かったもののクオリティー高い愛がいっぱい詰まったチャリティーカレンダーが出来上がりました♪

◆タイトル FOUR SEASONS 
 1 1600
 表紙+12ヶ月 20164月~20173
 サイズA4光沢紙タイプ(見開きA3)リング綴じ


◆送料 3冊まで クロネコヤマトメール便250
4
冊まで レターパック510
5
冊以上 クロネコヤマト宅急便全国一律650


◆振込先 ゆうちょ銀行 記号10090 番号16762931
名義 アフガンハウンドレスキュー ドッグズニューファミリー
 
    ゆうちょ以外の金融口座からのお振り込みの場合
    店名 ゼロゼロハチ(〇〇八) 
    店番008 普通預金1676293
    名義 アフガンハウンドレスキュー ドッグズニューファミリー



◆お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・何冊希望かを明記の上こちらのアドレスまでお申し込みください。

 お手数ですがメールの件名に「アフガンハウンドチャリティーカレンダー2016」と入れてください。よろしくお願いいたします。

 afghanhound@outlook.jp


6冊以上お買い上げの方、または昨年1万円以上ご寄付してくださった方に関しましては感謝の気持ちとして1冊プレゼントさせていただきます。

今回は泣いても笑っても限定50冊です‼
早くもご予約をいただいておりますので早いもの勝ちですよーー!


☆カレンダーの収益は印刷代を除きアフガンハウンドレスキューの保護犬のためにつかわせていただきます☆


みなさまの幸せのお裾分けを心よりお待ちしております。
 

PS
:毎回ご好評いただき増刷をしておりましたが今回は増刷の予定はごさいません。ご了承くださいませ。

アフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダースタッフ一同

前回のチャリティーカレンダーは3月で終わり。。。
やっぱりアフガンカレンダーがないと寂しいねってことで
急遽正味24時間で作っちゃいました(≧∇≦)

急なお願いにも即対応してくださった方、本当にご協力ありがとうございましたm(_ _)m
また突然過ぎて写真掲載のお声かけが出来なかった方ごめんなさい!
次回は是非ご参加よろしくお願いします‼

お陰様で製作時間は短かったもののクオリティー高い愛がいっぱい詰まったチャリティーカレンダーが出来上がりました♪

◆タイトル FOUR SEASONS 
 1 1600
 表紙+12ヶ月 20164月~20173
 サイズA4光沢紙タイプ(見開きA3)リング綴じ


◆送料 3冊までクロネコヤマトメール便250
4
冊まで レターパック510
5
冊以上 クロネコヤマト宅急便全国一律650


◆振込先 ゆうちょ銀行 記号10090 番号16762931
名義 アフガンハウンドレスキュー ドッグズニューファミリー
 
    ゆうちょ以外の金融口座からのお振り込みの場合
    店名 ゼロゼロハチ(〇〇八) 
    店番008 普通預金1676293
    名義 アフガンハウンドレスキュー ドッグズニューファミリー

◆お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・何冊希望かを明記の上こちらのアドレスまでお申し込みください。

 お手数ですがメールの件名に「アフガンハウンドチャリティーカレンダー2016」と入れてください。よろしくお願いいたします。

 afghanhound@outlook.jp


6冊以上お買い上げの方、または昨年1万円以上ご寄付してくださった方に関しましては感謝の気持ちとして1冊プレゼントさせていただきます。

今回は泣いても笑っても限定50冊です‼
早くもご予約をいただいておりますので早いもの勝ちですよーー!



みなさまの幸せのお裾分けを心よりお待ちしております。
 

アフガンハウンドレスキューチャリティーカレンダースタッフ一同

P.S.尚、近日中にこれまでの売り上げ等によるADNF基金の収支をUPします。

また、毎回ご好評いただき増刷をしておりましたが今回は増刷の予定はごさいません。ご了承くださいませ

☆カレンダーの収益は印刷代を除きアフガンハウンドレスキューの保護犬のためにつかわせていただきます☆



AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Diva7


<梅一輪 一輪ほどの暖かさ>

そんな歌が浮かんでくる2月 春がもうすぐそこに来ています。


シニア犬や病気のペットと暮らすご家庭は、その季節季節を一緒に過ごしながら一喜一憂するものです。

人も動物も体が弱っているときは気候の変動が体調を大きく左右します。
気持ちの良い春だって気圧は不安定ですし、鬱陶しい梅雨をやり過ごし、厳しい夏を乗り越え、日和見な秋が通り過ぎたら冬は存外安定した季節となります。

4年前にオルフェが亡くなってから我が家の最長齢犬となっていましたディーバと暮らす我が家も、ここ二年余り気象変動に注意を払う毎日を送ってきました。


我が家のディーバはご存知の方も多いと思います。
2011年8月、長野県内のアフガンハウンドブリーダー兼ペットショップにて、多党飼育崩壊と倒産により栄養失調でガリガリにやせ細り、人間への不信や恐怖に心を閉ざしたアフガンハウンドのレスキューがありました。
その中で、まだ二か月足らずの子犬を産み育てていたのがディーバです。

栄養失調状態での授乳により、極度の脱水と、悪臭を放つ酷い歯槽膿漏、歯は黒い石になっているものさえありました。


当初は攻撃性こそなかったものの人間を警戒し、常に少し距離を置いて状況を観察し対応する子でした。
それから半年1年と時間をかけて、家庭というもの、人間のやさしさや愛情に心を預けてくれるようになり、気が付けば素敵なアフガンハウンドのレディーに大変身を遂げましたあじさい


Diva1



そして、我が家に来て4年6か月が過ぎ
2016年 2月11日 21時13分
私たちの愛するディーちゃんが天に召されました



ブログを通じてディーバの家族を長いこと心配していただきました皆様への報告が遅くなり申し訳ありませんが、葬儀を終えて自宅に戻った様子も含めてここに報告させて頂きます。


保護した当初から足に腫瘍があり、2011年10月に手術で摘出したものの一年後に同じ場所に再発。
詳しい細胞検査をした結果、非常に悪性の癌であった事から断脚も検討するように病院で勧められました。
家族で話し合い、既に肺への転移の可能性も高く、お散歩が誰よりも大好きなディーバからその喜びを奪うことは避ける方針を固めました。


それから間もなく、肺炎による高熱で入院し回復を待って検査をしていただいたことろ、すでに肺がんが広がっていること。
余命は短ければひと月、長くても三ヶ月持つかどうかと言われました。

ディーバを連れて帰宅する車で、1人で運転しながらぽろぽろと涙が止まらなかったことを覚えています。
やっと、やっと幸せになったのに、たった一年半で余命宣告を受けるなんてあまりにも不公平すぎると神様に訴えました。

でも、泣くのはそれでおしままいです。
ディーバに残された命をいかに充実させ、楽しく過ごすかを考えることに決めました。

昨年の春、急に誘われたアフガン仲間との小金井公園での初めてのお花見は、お泊り保育中のアンジー君&娘代わりのオフィーリアと一緒に参加チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



Diva2



色々な側面から頑張って病と共存し最後の時とも闘いながら、幸せな時間をできる限り一緒に作ってきました。
奇跡のように何度も何度も生死を乗り越えながら2年が過ぎ、遂にディーバは最後の力を使い果たしその見事なまでの一生に幕を下ろしました。


不屈の精神が多少なりとも運命を変えることができるのだということを、この子には身をもって教えて貰った気がしています。
そのためには、家族の愛と楽しい日々が一番のお薬だったと自負していますが、その私たち家族にも多くの方との出会いや支えがあったのも事実です。

病院の先生たち、東洋医学やハリ治療で免疫アップにお力添えいただいたW先生、多くの愛犬家のお友達、D&Dファミリーの皆様、本当にほんとうに感謝です。


Diva


Diva8
親交の深い方や、SNSで繋がっている皆様から美しいお花が届いています。



たくさんのお悔やみの言葉も頂いております。

<喜びとともに苦労の多いレスキュー活動の中で、その意味や醍醐味を教えてくれる子でした>
<あなたのことは一生忘れません>


誇り高きプライドを持ったこんな犬でさえ保護の対象になるのだと、今でも愕然となる私です。
この子の母犬、父犬はどんなに素敵な子だったのだろうと思うだけで悲しくなります。
また、ディーバがご愛犬の母犬であることを知らないで、この記事を読まれている方もおられるかもしれません。

元ブリーダーとは保護したアフガン全頭の所有権譲渡の書類を交わしましたが、正確な誕生日や登録名はわかりません。
それでも、ディーバが7歳になるまで健康をすり減らしながらこの世に命を与えてきた子供たちのご家族には、この子がどれほど優れた資質の持ち主であったかを是非ご理解いただき、忘れ形見の子供たちを大切に大切に育てて頂きたいと切に願います。



Diva5
子供たちを育てたお母さんだから、棺に納めるお花はモダンなカーネーションと優しさに溢れる色合いでまとめました。



ディーバちゃん、本当によく頑張りましたね!
人に人格があるように犬も犬格という表現ができるのであれば、あなたほどの犬格の持ち主は滅多に存在するものではありません。
あなたの魅力や頑張りは簡単に語りつくせるものではなく、ママのブログでもいつか皆様にお話ししようと思ってます。

苦難に満ちたあなたの犬生でしたが、今ここにママからたくさんのはなまるを貰って卒業したことを、天国の神様にちゃんと報告してください。
もう2度と辛く悲しい日々を過ごすことがないように...

そしていつか必ず、家族やお友達みんなでお空で楽しく暮らしましょう!
その日まで、どうぞ安らかに...



           あなたを心より尊敬するママより愛をこめて
AD
いいね!(15)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅ればせながら あけましておめでとうございます^^

本年が皆様と 皆様のご愛犬とご家族の皆様にとって素敵な一年となりますように!



GaminSalmain




さて、皆様ご心配頂いておりましたギャマン君ですが、年末まで我が家で預かり年明けのトライアルに向けて準備をしていたのですが、このおぎゃまお君は思いのほか心のトラウマが強い様子...

何をするにもゆっくり、話しかけて驚かせないように。
ほかの子が心を落ち着かせてくれることを願いつつも、事故にならないように細心の注意を払う。
ガリガリぼくちんが少しでもお肉をつけられるように、お腹が緩くなる限界の量のごはんを作って、飛び上がって喜ぶくらい大好きなお散歩は、一日3~4回連れて行く。

などなど、いつも以上に神経を使い、人間との距離感や室内での暮らし、怖いことなど何もないことも我が家のアフガン6頭の様子を肌で感じて貰えば心を開いてくれるのも時間の問題を思いきや、彼の心の扉は厚く重く...
こういう子を見てきた人と犬が傍にいて、人間を信用できないギャマンと適度な距離感を保ちつつ、長い目で彼のペースで静かにそっと見守ってくれる環境が必要と判断しました。

年末間際で最適な環境に移動して、年明け第二週の週末に様子を見に行きましたが、私のことは覚えていてご挨拶に来てくれました^^
自分から興味を示して近づく分には問題ないのですが、何か強要されるのはまだまだ受け入れる余裕なし。
そろそろ慣れた頃だからと、粗相をして叱ってみたら恐怖心が半端なく大きくなってしまう事も判明。
う~ん、この子が普通の犬の暮らしを自然に身につけるにはまだまだ時間がかかりそうで、どんなお家が向いているのか、不向きなのかの判断には時間がかかることがわかりました。
犬の為にも、里親さんの為にも、心に深い傷を抱えた子を安易にトライアルには出せません。

ということで、この子をを引き取りたいとお申し出頂いていたお家の方とお話し合いの上、ギャマン君は今落ち着きつつある環境を変えないでこのままお預かりのお家の子にしていただく事になりました。
お預かり家にもこの方針を快く了承して頂き、ギャマン君は昨日から改めて新たな犬生をスタートさせることができました^^


いつもいつも出会いとご縁は不思議なもので、無理をしなければ水が流れるがごとく佳き方向に犬が自分の道を選びます。
今回ギャマン君を望んでくださった方は、とても優しく思いやり深く、本当に素敵なご家族でした。
ギャマン君の幸せを冷静に判断してくださる懐の深さにも感謝感謝です。

このご家族にはきっと違う素敵なご縁が待っていると思います。
犬の為にも、そして心ある愛犬家のご家族の為にも、保護犬との出会いが幸せにつながるように、こんな小さな活動だからこそ正道を歩んでいきたいと改めて思う今日この頃。


by エリー

いいね!(19)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Gamin7


ギャマン君、家庭犬として当然の権利、どうぶつ病院で健康診断を受けてきました~チョキ



結果はばくっと言えば フィラリア陰性 & 健康状態も問題なし♪


ただ~~~し 体重がたったの19㎏との事!


現在の預かり家には我が家のガウディの弟君がおりまして、サイズの比較対象がわかりやすいのですが、ギャマン君はガウディに近いサイズの男の子のはずなんですよ><

そんなこと言ったってガウディを知らない方にはわからないでしょうけれど、ガウちゃんは最近のアフガンとしては大きい方です。
あ、ガウディ10歳だからもう最近のアフガンのくくりには入らないか...(笑)

それにしても、流石にこの体重は < びっくりぽんや! > でございます@@


Gamin8


見るからにガリガリ君だとは思っていたけど、19㎏って...

本当にご飯もちゃんと貰ってなかったことになります。
あの不潔な状態だけでも許せないのに!!
我が家も保護っ子たちの出入りがありますが、男の子の20㎏未満は久しくなかった気がします。

それから、関節がアフガンハウンドにしては可動域が狭めとのことですが、まあ今までも運動不足の子のケースで色々ありましたからこれはさほど驚きません。

うちのエルコンドルなんて、普通に歩くのもままならず、ガウ&セナの後ろを付いて歩くたびにヒーヒー泣いていましたから...
正直、人間だけの家の子で大事大事にされていたらリハビリができず、一生足の可動域の狭い不自由な生活を送っていたかもしれません。
そういう意味&精神的な面からも、適切な先住犬がいる里親宅での暮らしはありがたいのです。


また別のケースでは、手術が必要と診断を受けた11歳の男の子も、適度な運動と食事で体調を整えたら手術なしで普通に暮らせるようになりました^^
こちらも、年齢相応のお相手となるおとなしいアフガンの先住犬がいるご家庭でした。

元々アフガンハウンドはねこ科の軟体系動物でございますから、大丈夫大丈夫!((´∀`))ケラケラ


 

まあそんな訳で明るい未来に向かって、ギャマン君は預かり母さん&兄ちゃんと一緒に、パピーフードを中心にした食事と歩き運動で順調な日々を送っております。


ここに至るまでのギャマン君の出獄劇(お代官様、笑って許して下せぇまし^^)をお知りになりたい方、下記に詳細が記されたブログがございますのでどうぞご参照ください:
≪エリーめが手抜きをさせて頂きますが、ブログ主様お許し下され!!≫


現地ボラさまのブログ 


ボラトリさまのブログ 





いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。