2010-06-01 08:06:42

ビーズリードはここから壊れる

テーマ:ビーズリード強度について

まったり更新なキラキラブログです(*v.v)。

最近、いろんなビーズリードのワンちゃんたちを
見かけるようになりましたね~♪

オシャレ万歳♪とっても楽しそうですが
リードはリード。ちょっとしたお出かけにも使うので
安全性を心配される方も多いと思います注意

メッセージボードにも引っ張り癖や強度について
軽く触れていますが、ビーズリード、って

ワイヤー切れたらどうしよう~とか
ビーズが道端でバラバラ散ったらタイヘ~ンとか

自分用のリードを作り始めたときは色々心配しちゃっていました。

でも販売する以上、構造をよく知っておくことが大切なので
試験で「どこから壊れるか」「弱い部分はどこか」を
しっかり把握しています。

弱い部分を知っていれば事故は防ぎ易くなりますので
今回、思い切って公表することにしました。

ここで記すものはあくまでGLITTERSの
革編みリード、ビーズリードの試験結果ですので
他社様の商品のご参考にはなさらないでくださいね。

引っ張り試験機はこんな感じ。
ビーズリード&革編みリード★GLITTERS


ビーズリード&革編みリード★GLITTERS
アップ上の方
ダウン下の方
ビーズリード&革編みリード★GLITTERS

長いものを試験するのでおっきな試験機使っていますチョキ


★引っ張り試験★

試験01一番弱いところは
ナスカンAタイプ(首輪とリードをつなぐ部分)
$ビーズリード&革編みリード★GLITTERS

ナスカンAタイプは、超小型~小型犬用にデザインされた
小さなビーズで上品さを出したものに多く使用されています。
引っ張り癖のない場合は、体重10kのワンちゃんまで。
引っ張り癖のある場合は
8kgまでのワンちゃん対応とさせていただいています。

(GLITTERS参考規定)


試験02二番目に弱いところは
持ち手のナスカンAタイプ と ニコイルAタイプ
$ビーズリード&革編みリード★GLITTERS
持ち手部分はナスカンAタイプを使用していますが
こちらは首輪とつなぐ部分の1/2の引っ張り力になるので
首輪とつなぐ部分の方が先に壊れるんです。

ニコイルは伸びますが切断されるには
もっと強く引っ張らないと切れません。
$ビーズリード&革編みリード★GLITTERS
アップこんな風に、ナスカンAタイプが先に伸び始めますね。

持ち手に付けたナスカンAタイプは、
カフェにある椅子やフックに一時固定用に引っかけられるよう
工夫したものです。
便利ですが、ワンちゃんから飼い主さんが離れる場合は
お店の方か、同席されている方に一言声をかけて
ワンちゃんを見てていただけるようにしましょう。

持ち手にナスカンAをつけているものは
体重15kgのワンちゃんまでお使いいただけます。(GLITTERS参考規定)
(首輪とつなぐ部分のナスカンがAタイプの場合は試験01を参照)



試験03三番目に弱いところ
1mmワイヤー
$ビーズリード&革編みリード★GLITTERS

GLITTERSで使用している1mmワイヤーは
メーカーの規定が30kg耐荷重となっていますが
リードとして使用できるように組み立てた上で試験しています。
体重20kgのワンちゃんが自分の力を最大限に出したときに
切れ始めるという高い結果です。
穴の小さいデザイン性が高いビーズを使用するときに
使う細いワイヤーですがナスカンAタイプより強いことが確認できました。

ただ、伸びやすさはあると思うので体重10Kg以下のワンちゃんに
対応とさせていただきます。
(GLITTERS参考規定)

GLITTERSでは、そのほか、デザインやワンちゃんの癖・体重によって
太いワイヤーでの対応もしています。
どれも表示耐荷重の三分の一の体重のワンちゃんに対応するよう
計算しています。
引っ張り癖が心配な飼い主様のためには
繊細なデザイン物よりも太めのワイヤーのデザインをおススメしています。



試験04四番目に弱いところ
ナスカンBタイプ
$ビーズリード&革編みリード★GLITTERS

Aタイプよりも大きく、超小型犬には
見るからに重そうに見える(首に負担がかかりそう)タイプのナスカン。
小型犬から中型犬のワンちゃんにおススメしているものです。

結果としては28kgのワンちゃんが
最大限の力を出したときに切れ始める結果となりました。

GLITTERSでは体重25kg以下の
ワンちゃん対応とさせていただきます。
(リード構造内に持ち手のナスカンAタイプやニコイルが付いている場合は試験02を参照)



試験結果の写真は、既定の犬体重の三倍以上の負荷で
切れるまで引っ張った後の写真です。
試験用にワイヤーとカシメ部分を露出させていますが
商品には、塩ビチューブやテープを安全のため使用しています。
試験では強度に影響するものではないので
切れ口を解りやすくするため外して使用しました。

既定の犬体重をお守りいただいている
GLITTERSのお客様でキラキラが作ったリードを
ご使用いただいている時にこうなることはないと思われますので
ご安心ください。
ただ、リードが壊れる原因は引っ張りだけではありませんので
保証数値ではないことをご理解いただきたいと思います。
高温多湿、温度差の激しい場所に放置したり、
飼い主が知らない間にに水がかかることで劣化する可能性もございます。

リードは消耗品です。
飼い主さんが新しいものでも使用前に必ず金具部分などの点検を
行ってからご使用いただくことをお勧めします。



ユーザーのお客様、お取り扱い店舗様には詳しいデータも
ご覧いただけますので、ショップサイトのお問い合わせから
ご氏名、ご住所、お電話番号を記載の上ご連絡くださいね。

ブログ記事についてのご質問はプチメから。
誤解を避けるため、お返事はメールではなく
お電話にしていただく場合もございます。
ご了承ください。

これからも安全で楽しいオシャレを続けるために
みなさまからのお声をお待ちしています。


よろしくお願いいたします。




GLITTERSのビーズリードは↓こちらでもご覧いただけます。
ぜひお立ち寄りくださいね~ラブラブ

吉祥寺は井の頭公園へGO!クラッカー
Chien de Chouchou ( シアン ドゥ シュシュ )
シアンドゥシュシュ


大阪にお住まいの方はこちらへ P&LUXE (ピーアンドリュクス)
関西最大級・大型オールペットショップ P&LUXE(大阪千里丘)Blog
アップ大型ペットショップ内ブティックだよクラッカー




オンラインショップにも(・∀・)遊びに来てね♪
ビーズリード★GLITTERS

商品に関しての問い合わせはプチメラブレターでどしどしくださいね。


ビーズリード★GLITTERS-ブログランキング
にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へにほんブログ村 犬ブログへ

ラブラブぽちっと感謝ラブラブ








AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-11-08 09:24:31

犬の引っ張り力

テーマ:ビーズリード強度について

犬の引っ張り力は、体重の0.5~2.7 倍といわれています。
独立行政法人 国民生活センターの試験結果 です。
参考まで一部を転載しておきます。ご参考になさってください。


犬種
体重
(kg)
性別
年齢
引っ張り力
(kgf)
体重比
(力÷体重)
コーギー
9.4
2歳9ヶ月
25.3
2.7
コーギー
7.2
0歳7ヶ月
16.0
2.2
柴犬
9.5
6歳0ヶ月
19.6
2.1

ジャックラッセル
テリア

7.0
8歳6ヶ月
13.5
1.9
日本スピッツ
8.4
8歳8ヶ月
5.2
0.6
スタンダードダックス
9.2
8歳6ヶ月
7.6
0.8
キャバリアキング
チャールズスパニエル
6.0
10歳9ヶ月
10.1
1.7
ビーグル
9.5
2歳7ヶ月
12.5
1.3
アメリカンコッカー
スパニエル
8.6
0歳10ヶ月
6.1
0.7
スタッフォード
シャーブルテリア
9.9
不明
14.6
1.5


GLITTERSのビーズリードに使用しているワイヤーステンレスロープは
■破断荷重:80.0kg ■参考使用荷重:30.0kg です。

これがワイヤーの構造です。

ビーズリード★GLITTERS


犬の引っ張り力を3倍と考えて、参考使用荷重が30Kgのロープなので

単純計算で10Kgのワンちゃんまで大丈夫ですが

犬は、急にバンパーの音で驚いたり、

知らない人や子供に急に近寄られて驚いたりしたときに

瞬発的にそれ以上の力を出すことが考えられます。

基本的にはどんな頑丈なリードでも、飼い主さんが

それらの突発的な事故に対応できることが求められます。

普段の安全な、落ち着いた状態のお散歩でしたら

充分耐えられる構造となっています。

急に引っ張ることも考えられるので、GLITTERSグリッターズのリードは

持ち手部分を本革やナイロン芯が入った布製紐で

編みこんだものに統一しています。

握る部分がビーズになっていると強く引っ張られたときに

飼い主さんの手を傷めたり、放してしまったりすることを避けるためです。

大切なパートナーの種類・体重・性格によって違うため,、残念ながら


ビーズリードの対応体重の保証をお付けすることができませんが

上記の表を参考になさってくださいね。

ワンちゃんの引っ張り癖にもよりますが、

ハーネスではなく、首輪につけることで、強く引っ張ることを軽減できます。

お散歩中のリードは基本、ゆるめて引っ張らない状態が

犬や飼い主にとってベストだそうです。

かわいいパートナーの安全のためにしつけは飼い主の大切な仕事ですよね~。

あきらめないで根気よくワンちゃんとお話したいですね。


ビーズリード★GLITTERS

(・∀・)遊びに来てね♪

ビーズリード★GLITTERS


商品に関しての問い合わせはプチメラブレター でどしどしくださいね。


ビーズリード★GLITTERS-ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ セレブ系へ にほんブログ村 犬ブログへ

ラブラブぽちっと感謝ラブラブ

AD
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。