Doggy Labo がゆく!

犬のしつけ、ではなく、犬との正しいつきあい方 
ドッグトレーナー・人として生きる、犬として生きる、お互い幸せな共生のために


テーマ:



友人から、知り合いの盲導犬オスカーくん8才が

勤務先に向う途中 浦和駅~東川口駅 のどこかで

フォークのようなもので4カ所刺された

との連絡が入りました


盲導犬は、

むやみに吠えたりしてはいけない



トレーニング

されているのです

オスカーは

ハーネスがついている間は

忠実に

任務を全うしたのです(T T)


生活安全課の刑事さんが動いています

防犯カメラもチェックされます

盲導犬協会、理事長も激怒


友人は、オスカーくんを動物病院に連れていきましたが

4箇所穴があいていて、2箇所の傷が深さ1㎝穴の大きさが

5㎜位あったそうです




深さ1cmの傷の痛み、わかりますか?

勤務先に行く前に立ち寄ったドラッグストアでは

オスカーくんの服はすでに血で赤く染まっていたそうです

動物虐待は、法律で罰せられることになっています



残念ながら「虐待の基準」は曖昧なので

それはほとんど取り締まられていないようです



法の改正の必要性が、今回の事件で浮き上がってきました

無抵抗の弱いものいじめ

この犯人は

動物 = 弱者 = 子ども へと

ターベットを移していくでしょう


それは、心理学的視点からも明らかにされると思います



ということは、

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭

P.T.A. のみなさま他


人ごとで済ましてはならない問題ではないでしょうか


次の犠牲者は・・・

誰だろう?



神戸の「酒鬼薔薇聖斗」

佐世保の「サイコパス女子」の猟奇殺人事件


両方とも、小動物虐待、殺している

ということがわかっています

具体的には、猫を解剖しています



※この事件の新聞記事です↓


---

8月15日は第二次世界大戦 終戦記念日でした

しかし、被害者として、加害者としての戦争体験は

どんどん風化していってしまう

から69年前の今日1945年8月6日
B-29が広島に原爆を投下され14万人が死亡
続く8月9日、長崎にも原爆が投下され8万人が死亡

その投下を実行したB-29爆撃機通称「エノラゲイ」の
乗組員だった12人のうち最後のひとりが
先月7月28日に亡くなりました

彼の名前はセオドア・バンカーク 享年93歳

---

命の大切さを教えるには

どうしたらいいんだろう?

弱いものこそ、守ろう

という教育が行き届くのなら

この世界は、平和になるのに


母なる大地の上で

人だけが

わるさをする・・・




自分に

できることは


なんだろう・・・



私は


虹の戦士になりたい





--------------------------------------------------------------------------------
☆家でのモンダイ行動は家で直す!Doggy Labo の出張しつけレッスン
$Doggy Labo がゆく!

☆ナカニシの著書

あなたのワンちゃんと、同じような子がきっといる!

思わず 「あるある!(≧∇≦)」「これ、ウチの子だ!」

と言ってしまう、ケーススタディ集!





「犬のモンダイ行動の処方箋」」緑書房



「犬のモンダイ行動の処方箋 2 」」緑書房

$Doggy Labo がゆく!

☆「犬の本当の気持ちがわかる本」主婦の友社 


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


2002-2014cDoggy Labo All Rights Reserved
いいね!した人  |  リブログ(0)