その時に感じた事つらつら書いてます☆

大好きな趣味の旅行のブログにしようと思ったけど、気づいたら、日々どうでも良い事書いちゃってるので、路線変更☆

たまに思い出し書きとかで旅行の事も書けたらいいなー♪

毎日のことや気づいたこと、あと大好きな松山ケンイチさんの事ばっかり勝手に書いちゃってます☆ミ


テーマ:

カムイ外伝の試写会に行って来ました♪



その時に感じた事つらつら書いてます☆


その時に感じた事つらつら書いてます☆
ランダムで席を決めるから早く来ても座席が早いわけじゃありません。


って前日窓口お姉さんに言われたからその言葉通り、9:30からの引換えに私は8:50頃にふらーっと

会場へ。

既に100人くらいのお客さんが並んでいて、わーぉと思ったけど、ランダムランダム♪


と思っていました。


だけど、引換え始まったら、座席指定出来るみたい、と既に引換えした松友さんから聞いてびっくり!


それでも1列目のテレビ局席から数えて5列目をゲット☆


たしかに、前日の夜中辺りから並んでるんだろうし、ランダムじゃあまりにも失礼な話ですもんねうああん


で、私は引換えお姉さんが、


『出演者がよく見えます』


と何度か言って勧められた斜め席から松山さんやクドカン、崔監督を拝みました♪


お三方の座ってたイスは、美術のスケッチとかで、人が座ってそうな、木で出来た足の長いイス。

バーとかにあるスチールの椅子の木バージョンみたいな。

わかりにくいな。。。



松山さんはそこにちょこんとお尻を乗せる感じで、やっぱモデル出身haatoって感じでステキにさりげなく座ってて、

クドカンは、ラフな格好にこれまたさりげなくラフに座ってて、

崔監督は、しっかりとイスの奥までお尻を乗っけてて、足もイスの足掛けにちゃんと乗っけてて

なんだか見た目崔監督とっても可愛らしかったです★



そして、松山さんの衣装は、黒いスーツ、シャツはたしかグレー。

前回のウルミラ挨拶より引き締まった顔、横からだから横顔ばっかり見えて、で、鼻筋のすっきり通った

相変わらずの端整なお顔立ちと、すらーっとした相変わらずの体型(少し痩せたかも)

そしてそして、去り際、手を振った時に見えた

サスペンダーハートをしてました。


うゎんhaato可愛いキャ



髪型はウルミラの陽人のようなそうじゃないような。。。


ただ服の感じが黒く、細いスーツだったので、次元のような気がして、ますますドキドキしちゃいましたにへ



トークの詳細は相変わらず覚えてなくて、言い回しとか曖昧だし、ものすごい

拙いですが、少し書きますLOVE



崔監督は、この映画を作ろうと思ったのは4年前だそうで、

脚本は、×(かける)、×(かける)、×(かける)効果とか化学反応に期待して、クドカンに。

主役は、その当時から、今の時代にカムイを演りきれるのは、

『松山ケンイチ』

しかいない!との事で、松山ケンイチがカムイしないなら、カムイは無いし、やらない。

これは何の根拠もないし、どうしてと聞かれても今も上手く答えられないけど、

完全に僕の強い主観で。

と言い切ってました。

そして、それは確実に間違ってなかった!

とも仰ってもました。



その間も松山さんは鼻をさわさわ。下を向いたり、上を向いたり、マイクをいじいじしたりと

いつも通りの可愛い仕草haatohaatohaato




クドカンは、初めて崔監督に会った時は、日活の食堂で、ラーメンか何かを食べながら

お話しを聞いて、でもなんで僕?とずっと思っていたそうです。

で、カムイ外伝とかカムイ伝とか読んだけど、カムイ伝には忍者マンガのはずなのに、

カムイというか忍者がちーっとも出てこない!

だからいつ、忍者出てくるの~???と思いながら読んだ、というような事を言われてました。



松ケンの印象については、


『松山さんは=カムイです!

間違いない!!』


と。


そしたら、松ケンが深々とマイクを通さず、


『ありがとうございます』


とクドカンに向いて言ったら、クドカンは、いつもの面白いあの方な感じで、


松ケンが深々お礼言ったのと同じくらい頭をもたげて、


『いえいえ。どういたしまして?』


みたいな挨拶を2人で少しやり合っていて微笑ましかったです☆



で、肝心の原作者の白土三平さんに崔監督と、松ケンと三人で


会った時、白土さんが、


『本物だ。本物のカムイがいるビックリ


って言って、その後、そーっと思わず手を伸ばして、松ケンをペタペタ触りそうになったので、

崔監督が割って入って白土先生のその行為を止めたそうです。


その時、会場の真ん中辺りから拍手が起こっていました☆


そして、そんな原作者大絶賛エピソードを松山さんも


『これ以上の幸せはないです。』


としみじみ言われてました。



で、松山ケンイチさん、

『最初、崔監督は怖い人って、自分たちの周りでは有名だったから、びくびくしてた。言い方はチープだけど、巨匠ってイメージが強くて。で、初めての衣装合わせの時も、緊張というか構えていて口がむっっ


てずっと閉じた感じになっていたけど、崔監督が、


じゃ、ケンちゃんこれも着てみようか~


って言ってくれた一言に一気に心がほぐれた』


って言ってました。


そして、


『こういう仕事をしている限り、時代劇は絶対にしてみたかった。しかも今回の役は

忍者。剣の構えも普通の構えとは違うし、大変だったし、トレーニングも一年という長い年月だったけど

今は幸せだし、ありがたいと思ってます。崔監督は一番信頼出来る、心や全てを預けられる監督です。』


というような事言われてました。


で、崔監督が、


『松ケンはほんとに忍者みたい。

皆さん、ここに壁あるでしょ?側面の。普通の壁。

これ、彼は助走を7~8メートル?5~6メートルつけたら、このまま壁を横走りするんです。

もう本物の忍者ですよ~。』


と。


観客どよめきの声。


『もうねぇ。俳優止めてもアクションの世界で生きてけちゃうね。』


と言ってました。


そして、忍者映画にはアクションは必須だけど、それだけでは、何かが足りない。

そこに彼の演技力があって、更に、アクションも半端じゃないからすごい!!!


みたいな事(ほんとにみたいな事)を言われてました★



で、その後は、写真撮影や手ふりふりが始まり、松山さん始めにっこにこと

写真撮られてました。手も三人で繋いで万歳していたり・・・♪


その時に感じた事つらつら書いてます☆





カムイ外伝の映画は・・・


初めは、CGみたいなのの、VFX?


の効果が初めはちょっと慣れなくて。



それでも動きや、飛び、迫力は物凄かったです。




そして、松山さんは・・・・



文句なしにかっこいいビックリ



この人のあたり役って毎回毎回言われてて、このカムイも陽人も風太郎もロボももちろんLの

クラウザーさんもねぎっちょも庄太郎みるめ君だってたまらなくステキで彼にしか出来ない!!!

って思うのに、カムイも・・・彼にしか出来ない!!!



一つ一つの仕草や表情、佇まいにいちいちクラクラきます。



あの画面にいたのは間違いなく、カムイでした。私、原作知らないけど、表紙とかで見たことあるカムイでした!!!



ものすごいかっこいい!!アクションも満載で、中腰の走り方のフォームとか飛んでるのとか、

ぽーんとものすごい飛び方で、

誰よりも忍者でした。


松山ケンイチさん!!


もうほんとこんな全てがパーフェクトな役者、海外で見てもいないんじゃないかってくらい

すんごいです。海外の方用のページも公式に出来てるし、ほんと行っちゃいそうです。。。すぐにでも。



そして、キレイな松山さんの裸というか昔の人が着ている


下着がこんなにセクシーだったのかぁっていうくらい色気ある彼の裸ががたくさん見れます★


私、こんなに男の人の裸でドキドキしたことないってくらい、

ドキドキする裸満載ですにへ


内容はネタバレになっちゃいそうなので、ほんと裸見るだけでも

観る価値あり(そこ?)ってなくらい

なんか男臭いのに、色気あるセクシーさです。


松山ケンイチビックリ



大後寿々花ちゃんもやっぱりとっても可愛い。そして絵になる!演技上手いけど、

ロボとニコだと気づかないくらいやっぱり二人は演技の振り幅広いです。

カムイとサヤカが一緒にいるシーンはなんだかとっても甘ずっぱかったです。


小雪もキレイで逞しく美しい。

伊藤英明さんも強く逞しいし、怖いくらいの殿様佐藤浩一さんも小林薫さんもすごくすごく

光っている映画です。


カムイ外伝・・・ほんとに松山ケンイチ率いるこの映画、素晴らしい!!の一言。


アクション主体だけど、人間模様もきちんと描かれていて。


ただ生きるだけ、普通に人として生きたい!ただそれだけなのに、

そのただ、生きる事が許されない。

極限まで人間が追い詰められ、それでも生きる事を望むカムイは本当に本当の

孤高のヒーローでした。



ほんと1回じゃ全部なんてわかるわけもなく何度も行かなくちゃって思いました!



で、最後に。


ものすごく不安だった(ごめんなさい)倖田來未さんの主題歌。


私、最後に流れてきたこの曲で、ものすごい緊張してのめり込んでた感情がほぐれて

気づいたらたくさん泣いてました。


良いです。ちょっと不安だった・・・なんて言葉取り消します!ごめんなさい!


すごくすごく染み入る曲になってます。さすがチープだけど巨匠って表現が一番合う


崔監督が選んだ楽曲と人だーきらって思いました。


最後に昨日ご一緒して頂いた松友さん、短い時間でしたが、とってもとっても楽しかったですラブ


あんな風に松山さんの事だけ話せる機会ってそこまで無いので、うんうんwハート☆って共感が新鮮で


とってもステキなひと時でしたハート


最後の最後に忍者君も発見スティッチ2


その時に感じた事つらつら書いてます☆


その時に感じた事つらつら書いてます☆

にんじゃくんの正体ってこーんなかわいいお姉さんだったんだぁミニー



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

chilidogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。