• 30 Jun
    • 大邱弾丸ツアー

      実質的に日帰りで、大邱のレセプションに行ってきました。こういう時代だからこそ、草の根の交流が大事だと思うのです。 大邱は、釜山から車で1時間ちょっとでの移動。 釜山までは飛行機で30分ですから、福岡からだと広島に行くような距離感。 日本からの御一行。諸先輩方のお伴をしてきました。 大邱訪問を前に、まずは釜山で腹ごしらえ。 大邱でのレセプション。田島団長による日本側からのご挨拶。 大邱という都市には初めてきましたが、人口250万人。福岡よりもずいぶん大きい都市だったのですね。 しかも、近代的な大都会だったので驚きました。 そう、大邱と言えば、朝鮮人参などの漢方薬が世界的に有名です。何百軒もの薬屋さんが立ち並んでいました。 100年以上前の日本統治下時代の建物がいまなお健在とのことでした。 最後に、岩本先輩と冷麺の有名なお店を訪問。冷麺2つとビール1本で18000ウォンでした。 滞在数時間というあっという間の訪問でしたが、これだけ近い国だから、もっと交流があっていいですね。 両国関係のますますの発展に思いを馳せて帰路の飛行機に乗り込みました。韓国の若者でいっぱいでした。

      テーマ:
  • 29 Jun
    • 老子の教え

      気が早いですが、一年間西日本シティ銀行から当社に出向(修行)にきて活躍いただいた秋吉さんが、晴れて任期満了となり、まだ内示も受けていませんが(笑)、送別会。 これで週明け発令がなかったら、大恥です(笑)。 胴上げ直後の秋吉さん。達成感が表情にでています。 記念撮影。 ひとり酔っぱらったHさんが、「俺も胴上げして~、ね~、して~」とせがんでいましたが、無視。 敢えて天下の先とならず。 「老子」 (何事も先頭に立つようなことはせず、謙虚な態度をとることが重要だということ)

      テーマ:
  • 28 Jun
  • 27 Jun
    • 地方活性化に必要な人材

      僕たちの会社に余力(余裕)があって、スポーツ選手のスポンサーになれるとしたら、間違いなくこの人でしょう。 思い描く、我が社のイメージにぴったり。  0  1  2  3  4  5 こういう人材とたくさん仕事したいです。地方を盛り上げるには必要な人材です。 くじけずに、メジャーに戻ってきて活躍してください。

      テーマ:
  • 26 Jun
    • A型の経営者とは

      朝、会社に来たら会議室のエアコンのスイッチが入ったままでした。 夜遅くまで仕事頑張っていたのかと思いますが、僕はA型なんです。 朝からイライラ募ります。 勿体ないじゃないですか。 震災のあとの電力不足のときを思い出してみてください。

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 正直者に幸あれ!

      「華麗なるギャツビー 」 原作(といっても日本語訳)を高校生の頃に読んでいたこともあり、どうしても観たくなって週末の業務時間外に行ってきました。 原作を裏切るだろうと高をくくっていましたが、すばらしくよくできた映画でした。 でも、愛に正直な人が損をするストーリーは歳をとった今の僕にはつらい。 観終ったあと、しばらく悲しくなってしまいました。 正直者に幸あれ!

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 頑張れ、皆川社長!

      4年ほど前に、ライオンになって帰ってくると言った皆川和揚君。 DOGANの創業メンバーです。 東京でいろいろ頑張っているようです。 こんなのもやっています。 http://www.agri-stadium.com/privacy 彼は北九州に生れ、多感な時期を長崎で過ごしました。

      テーマ:
  • 23 Jun
  • 22 Jun
  • 21 Jun
    • リスクについて

      お恥ずかしながら、、、西日本新聞にコラムです。 果敢に挑戦するのは楽しいってことを僕よりも若い世代に伝えたいです。 http://www.qbiz.jp/article/19102/1/   この本のことを書いています。 かつて三井物産の執行役員を務められていた遠藤大先輩に紹介してもらいました。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 大地の恵み

      これ何の野菜かわかります? 僕はもらっただけだけど、育てるのは大変だったんじゃないでしょうか。 なかなかおいしかったです。 色んな野菜がフツーのお庭でも作れるんですね。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • がんばれ後輩!

      古豪復活なるか。 後輩たちが頑張っています。 夏のインカレ、全日本が楽しみです。頑張れ。 大学に対する愛校心はないけれど、この部で過ごした思い出は僕の財産です。 OB費もちゃんと振り込みましたよ。 http://chuo-rowing.chu.jp/

      テーマ:
  • 18 Jun
    • 人を動かす

      日経のコラムを読んで、考えさせられました。 銀座のお菓子屋さんということですが、銀座曙かな。 人を動かすということが経営の根幹だと日々感じる毎日です。 動かすというより、僕の場合は、「自発的に動いてもらう」仕組みやノウハウというのが正しい表現かな。

      テーマ:
  • 17 Jun
    • 今日のBlogはお休み(究極の選択)

      健康維持のために週末、寸暇を惜しんで少しでもジムで汗を流すということを9年間続けています。 ところが、昨日はジムで着替えていたら、トレーニングパンツを持参するのを忘れてきたことが発覚。こんな時、自分がどうすべきか悩み、頭が混乱しました。 選択肢を考えました。 ①普段着のままトレーニングする。 ②パンツ一丁でトレーニングする。 ③レンタルで借りる。 ④ショップで買う。 ⑤帰る。 結局、どれも納得できなかったので、サウナで汗を流して帰ることにしました(笑)。暑くて3分で飛び出しました。 自宅に帰るとやっぱり忘れていました。 不完全燃焼で悔しかったので、久々に腕立て伏せなんぞをやりました。

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 東京では味わえない贅沢

      かけがえのないご夫妻のご自宅。裏庭を見て驚いた。 ビジュアル的には、特に、「かぼちゃ」が凄いのだ。ここに、逞しい生命力を感じました。 生ってる、生ってる。 立派に生ってる。 これはズッキーニ。立派に生っていました。 ユリもすごい。 梅落とし(?)を手伝わされ、汗だくになりました。でも、お土産に10キロいただきました。

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 今日のblogはお休み(やるね、日経)

      早朝ジョギングのあとの新聞&コーヒーが僕の日課。最近、また面白い記事が増えてきた。・私の履歴書は2か月続けて面白い。今月の篠原欣子さんのは起業家必見ですね。・ヤンマーが取り組んでいるセレッソ大阪とバンコクのサッカーチームと提携することで本業に活かそうというマーケティング手法、コンサドーレ札幌がベトナムとタイのサッカーチームと提携することで北海道の魅力を売り込むマーケティング手法にちょっと脱帽。知らなかった。・1面にあった「育たぬタフな若者」という囲み記事。主体性のない若者が増えているってのはわかっていたけど、ここまで来てるのかという驚き。ほんとかなー。

      テーマ:
  • 14 Jun
    • 修行僧に変身(Please don't purchase #724)

      先日リンクが間違ってたみたいなので再掲。 ---------------------------------------- かなり笑えました。 前半と後半では別人になります。 http://allsports.jp/marathon/ イベントID: 201631 閲覧パスワード: 4507 適当にゼッケン番号を打ってみます。 ちなみに私は724. 誤解のないのように言い訳しておきますと、カメラマンは登り坂の苦しいスポットのところばかりにカメラを構えられているので歩いているように見えますが、ほとんどはちゃんと走ったんですよ。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • 今日のBlogはお休み(ウケとオシャレは紙一重)

      先日、秋吉さんの影響を受けて、少し髪型を変えてみた。 おそろしいくらいに白髪が増えているけど、ちょっと若作りにもなり自分でもいい感じじゃないかと思っていた。 ところが、若い女性から、「それ、ウケ狙ってるんですか」と言われた。 別の女性からは、「南波日々人を意識してるんですか」と言われた。 僕は意外とナイーブだから、傷つくんだよ。

      テーマ:
  • 12 Jun
    • 隠さない時代に

      日本野球機構が、選手やファンにだまって公認球の仕様を変えていたというのはなんともショッキングな話でした。 「知らせて混乱を招いてはいけないと思った」というコメントに戦後の日本の教育の姿を垣間見た思いがしました。 原発事故のときもそうだったし、全柔連とか、相撲協会の不祥事などの対応なんかも見ていて、同じような違和感を感じることが多かったです。 これまでの日本では、頭がいい人、忍耐力が強い人たちは、隠すことに知恵を使ってきたのかもしれません。 総会シーズンであるこの時期、僕は色んな会社や団体の決算や事業の報告書に目を通す機会が多いけれども、とにかくわかりにくいものが多いです。 しばしば、国や自治体の特別会計がよくわからないというわれるのもその延長(頂点)のような気がします。 でも、時代は変わっています。もはやオープンでディスクローズの時代なんです。 誰でもわかりやすいものをつくるのが、本当に賢いと賞賛される時代になっているはずなんです。 尾崎豊が、かつて、大人との闘いの中で、悩んだのもよくわかります。

      テーマ:
  • 11 Jun
AD

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。