好奇心を満たせば育児は本当に楽になる

赤ちゃんは「好奇心」のかたまりです。その「好奇心」を満足させることが育児のコツ。あなたの育児が楽しくなります


テーマ:

こんにちは 柴田です。


この記事は、重曹シリーズ第18回目です。 前回の重曹で若返りの続きです。


炭酸水で五つの効果があるとお話ししました。その五つ目の効果ですね。


それは、胃腸の血管拡張効果により、胃腸の蠕動運動を促し、便秘の予防改善効果が期待出来ると言う効果です。


便秘が治る可能性もあるんですよーーーー!w(^○^)w


さあ、お待たせしました。いよいよ炭酸水の作り方です。


用意するものは、重曹小さじ1/2、クエン酸小さじ1/2、水200ml、コップです。


参考までにクエン酸を、楽天で探してみました 。



ファイン クエン酸 粉末タイプ 250g
¥580


水はミネラルウォーターがお勧めですね。簡単に言えば、この材料を混ぜるだけです。


僕は、コップに重曹を入れてかき混ぜ、その上からクエン酸を入れます。それだけでジュワーと泡が出てきますよ。


クエン酸がない場合は、レモン汁(ポッカレモンでもOK)大さじ1でも代用出来ます。


これで作ると、一杯分はどのくらいの値段になるのかな?


ミネラルウォーターも2リットルペットボトルで100円以下でセールしてますよね。


ということは、それで10杯分ですから一杯10円です。


重曹もクエン酸も小さじ1/2ですから、安いですね。これならば、値段は気にせずに飲めますね。


清涼飲料メーカーの方、ごめんなさい。


この炭酸水を、おやつや食事時に飲むと食べ過ぎが防げます。


でも、重曹はナトリウムを含んでいますので、1日5gまでにしてくださいね。



好奇心を満たせば育児は本当に楽になる



■追伸


「炭酸飲料は骨や歯を溶かす」、なんて聞いたことないですか?


これは、砂糖入りの炭酸飲料に、酸味料として含まれている「リン酸」が原因です。


リン酸が、体内のカルシウムと反応して「リン酸カルシウム」となって、体外に出てしまうのですね。


この自家製炭酸水は、リン酸も砂糖も含まれていませんので安心して飲めますよ。



テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。




読者登録してね




いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

楽々育児の応援団長・柴田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント