好奇心を満たせば育児は本当に楽になる

赤ちゃんは「好奇心」のかたまりです。その「好奇心」を満足させることが育児のコツ。あなたの育児が楽しくなります

NEW !
テーマ:

こんにちは、柴田です。


台風大丈夫でしたか?特に東北や北海道が心配ですね。






通り過ぎたと言っても、まだ地盤が緩んでいるでしょうから、十分に注意して下さいね。


では、今日も始めましょう。このブログは、育児や子育ての悩みの解消に役立つような情報や、楽々育児のヒントをお話ししています。



あなたは、「ルール」と「マナー」の違いを理解していますか?


「ルール」とは、一般的には必ず守らなければならない「規則・決まり」のことをいいます。


野球やサッカーにもルールがあります。選手が、そのルールに則って競技します。ルールを守るからこそスポーツが成立し、参加している人も見ている人も楽しめるのです。


また「交通ルール」は、守らなければ、歩行者だけでなく自転車や車などが危険な目に遭うことになり、社会の秩序が乱れてしまいます。


ですので、「ルール」は、厳しく教えなければいけません。






これに対して「マナー」とは、社会生活上で気持ち良く生活するための知恵や気遣いとも言われるもので、守らなくても罰則はありません。


でも、例えば電車に乗るときに、まだ降りる人がいるのにもかかわらず我先に乗り込もうとする人がいると、周囲の人は不愉快な思いをしますよね。


そういう人は、罰せられることはなくても「マナー違反」と言われます。


「マナー」とは、社会生活を送る上で周囲の人たちとのコミュ二ケーションを円滑に行うための潤滑油でもあるのです。


言い方を変えると「守ることでお互いが気持ちよく過ごすことができる」わけです。


例えば、スーパーにお買い物に出かける前や店に入る前に、走ってはいけない事、傍にいる事などをわかりやすく話し、お約束をします。


子供は好奇心が強いですから、なかなかママの思惑通りには大人しくはしてくれません。


そんな時は、お買い物ごっこなどで、買い物の仕方やマナーを教えてあげて下さい。


具体的には、今日買う物を教えて、その商品を選ばせてあげたり、ママのかごに入れてもらったりするのです。


そして、上手に買い物出来たら、褒めてあげるのです。そういうことを繰り返すうちに自然と「マナー」が身に付いてきますよ。






テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。


中部地区初めてのセミナーは9月3日です。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)