好奇心を満たせば育児は本当に楽になる

赤ちゃんは「好奇心」のかたまりです。その「好奇心」を満足させることが育児のコツ。あなたの育児が楽しくなります

NEW !
テーマ:

 

こんにちは、柴田です。

 

今日は、大阪オフ会開催の日です。

 

 

 

朝9時53分発の「のぞみ号」に乗るため、8時半には家を出ます。大阪のお天気は、午後からの降水確率は20%。なんとか雨は、あがりそうです。

 

オフ会には大阪はもちろん、京都や兵庫県からも駆けつけて頂けるようです。

 

みんなに逢うのが楽しみです。

 

では、今日も始めましょう。このブログは、育児や子育ての悩みの解消に役立つような情報や、楽々育児のヒントをお話ししています。

 

柴田メソッドのofficial hpの一ページには、柴田メソッド・ビフォー・アフターというページもあります。

 

今日は、その一部をご紹介させて頂きます。

 

ふたば005

★「柴田メソッド」を実践してみて、何が変わりましたか?経験者の声を集めてみました。

き001

 

※柴田メソッドを知ったきっかけ
※柴田メソッドを実践するまでの育児の悩み
※柴田メソッドを実践して変わったこと
※育児とは何か

 

 

りえ さん

※柴田メソッドを知ったきっかけ
以前友だちが育児の講習会を受けたというのをFacebookに載せていたのを思い出し、
「育児 講習会」と検索をして柴田さんのブログにたどり着きました。

 

※柴田メソッドを実践するまでの育児の悩み
スーパーで騒ぐ子や癇癪を起こす子を見たり、テレビでいじめや誰かを傷つけてしまう
ニュースを見て、どうしたらそんなことになってしまうんだろう自分の今の育児や                                            
これから先の育児に漠然と不安を感じた。

 

※柴田メソッドを実践して変わったこと
現在11ヶ月の男の子がいて、柴田メソッドは始めたばかりで子どもが何か変わったかと
言えばまだよくわからない。

 

でも自分が変わったと思う。

 

これまでは自分が中心になっていた。

 

でもこの子は今何を考えてこの行動をしてるんだろうと常に考えて接するようになった。
前は汚れてるものや危ないものを触ろうとすると止めていた。でもそれは研究であって
知りたいという気持ちの表れと知り、本当に危ない命に関わる事以外はトコトン付き合おうと気持ちに余裕がでた。

 

それと子どもの目がどこを見てるのかを見るようになった。その視線を追って話しかけをして、色んなものの名前とか、それはどういうものなのか、たくさん教えたくて抱っこして歩くのが楽しい。

 

ご飯も食べさせることに必死になっていた。でもなんでお椀をひっくり返すのか、なんでも投げるのか、それを知ることで食事の時間も楽しめるようになった。  

                           

※育児とは何か
その子が自分でご飯を食べていく力をつける事。


食事をとれるようにということではなくて、伴侶を得て家庭を持つ、その家族と自分がご飯を食べていくためにお金を稼ぐことができるようになること。  

                        

その為には人との関わりが大切な事や、何か嫌な事、困った事にぶつかった時どう乗り越えていけるのかを自分で考えられる力をつけてほしい。それが目標です。

 

りえ さんのブログ

 

みるきママ さん

※柴田メソッドを知ったきっかけ
娘が生まれる前から妊娠や出産、娘の成長に関してとにかくいつもググってました。


生後5~6か月の頃(記憶が定かではありません)ネットサーフィン中に柴田さんのブログに出会いました。

 

その頃は、まぁまぁ楽しく育児はしてましたが、24時間体制の育児に疲れ常に何かに悩み、漠然とした不安があったような気がします。

 

そんな時に【楽々育児】の文字が飛び込んできて「育児が楽なわけがない!!」と半信半疑でブログを読み進めていきました。

 

※柴田メソッドを実践するまでの育児の悩み
娘の成長に合わせてその都度その都度悩みが変わっていきました。

 

4年8か月の育児で一番大変(悩み)だったのは生後2か月の頃の「寝ない飲まない泣き止まない」でした。

 

本当に何時間も泣き続けるので、何かに憑りつかれたと思ったぐらいでした。

 

柴田メソッドに出会う直前の悩みは、離乳食をたべてくれないことでした。


近所に同じ月齢の子がいて、この子の成長と比べてしまっていました。

 

※柴田メソッドを実践して変わったこと
私の気持ちが軽くなったこと。これが一番の変化です。


ブログを読んで安心したような気がします。

 

顧問契約をしたときは、肩の荷がおり、これからは守ってもらえる!


と不思議な気持ちになりました。

 

それまでは私一人で子供を立派に育てなければ!!と責任感なのか使命感なのか
重いものを背負っていたように思います。

 

あとは私の自信もつきました。


結果、本当に楽々育児になっていきました。

 

※育児とは何か
世界最大級のワクワクするミッション。イライラしてたらもったいない!!

 

真っ白なキャンバスから始まる育児はどんな色にでもなることができる、と0歳の頃の育児は一番ワクワクしていました。


だんだん育児が難しくなってきているけど、今でも娘の成長をサポートすることにわくわくしています。

 

みるきママ さんのブログ

 

 

柴田メソッド・official hpには、育児に役立つ情報も盛り沢山です。

 

あなたの育児の悩みが解決しますよ。

 

是非、一度覗いてみて下さいね。

 

柴田メソッド公式サイト

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)