2011-10-04 20:25:03

やってみたその57 瀧本さんとの出会いを告白する

テーマ:実際にやってみた
       ◇姉さん事件です! (声:高嶋政伸)

冒頭から、大変古いネタを使ってしまってすみません。

先日、講演会のご案内をした瀧本哲史さんの処女作の売上げが半端ありません。
新書と単行本の同時発売と言うだけでびっくりですが、そのいずれもがヒットになっています。
 
星海社新書第一号として出された、
武器としての決断思考 (星海社新書)/
瀧本 哲史
¥861
Amazon.co.jp
(武器決:ぶきけつ)は発売10日で、二刷り突入、3万部越えだそうです。

一方、
僕は君たちに武器を配りたい
瀧本 哲史
¥1,890
Amazon.co.jp
(僕武器:ぼくぶき)も完売店続出で、
増刷がかかっているとのことです。

今でも品薄で、twitterでも「買えない」「品切れすみません。」。。。

土井さんのビジネスブックマラソンのメルマガ版でも最近読んで良かった本、
第一位になっていました。

smoothさんのブログでも、この二冊で9月の売れ行き、ワンツーフィニッシュだそうです。

まさにブレーク寸前の瀧本哲史さんで、
今頃は、講演会や取材のオファーで忙しくしているのではないでしょうか。

しかーし、ご安心下さい。さんどらは、このブログの読者の皆さんのために、
講演会をすでにブッキング済みです。

なぜ、こんなことが出来たか。

ちょっとだけ、自慢して良いですか。

いや、思いっきり自慢して良いですかぁ。


     ◇あ ろんぐ ろんぐ たいむ あごう

瀧本さんとの出会いは、ある勉強会の懇親会でした。

この手の懇親会って、名刺交換とか、ビッフェの料理に突進とかちょっとした騒ぎになりますよね、(反論却下)。

さんどらも、特製の細型名刺(現在は普通サイズの名刺です)を手に名刺交換をしていました。

すると、会場の隅の方に、ただならぬオーラが漂っているのです。

皆が会場内で動き回っているのに、その群れから離れて、悠然とこちらを眺めている一人の人物がいたのです。

しかも、さらに、異様なことに週末でほぼ全員がカジュアルな格好で参加しているのに、
ただ一人スーツなのです。

なんか、「アブナイ」人かもしれない。下手に声をかけるとどんな目に遭わされるか。

しかし、このブログのタイトルはあくまでも「実際にやってみた」です。
他の人がやらないようなこと、「実際にやってみる」ことに存在意義があります。

あえて、私はこの人に声をかけて、名刺交換をしました。
そして、この冒険は、後に大きく報われることになるのです。

次に、瀧本さんに会ったのは、「もしドラ」の岩崎さんの講演会です。
さんどらは、岩崎さんが「もしドラ」で大大ブレークする直前に講演会のブッキングに成功し、
去年の1月に総評会館で講演会を開いたのは、ちょっとした自慢です。
ちなみに、岩崎さんはこのときから「100万部」を口にされてました。すごいですね。

キッカケ
http://ameblo.jp/dododo3dollar/entry-10407876404.html?
当日
http://ameblo.jp/dododo3dollar/entry-10450494404.html?


この時は、突然、瀧本さんからメールが来て、
今度の岩崎さんの講演会、興味深いですね。是非、参加させて下さい」

瀧本さんは、講演会では一番右の一番後ろで座っていましたが、
懇親会の時には、めざとく岩崎さんの前の席をゲットしていたのをさんどらは目撃していました。

そして、今年の9月のある日、また、突然、一通のメールが来ます。
「さんどらさん主催の講演会は、"もしどら"も、"バカでも年収1000万"も、
早い段階で目をつけられていて、大変、縁起が良いので、本のプルーフ版を読んで頂けます
か。さんどらさんはある種の目利きだと思います」

「これで私もアルファブロガー書評家の仲間入りか」、と思いきや、
最近はあまり更新もしておらず、がんばってエントリーしたのが、このエントリーです。

そして、大変、面白い本だと思ったので、講演会をお願いして快諾頂き、
いつものように軽いノリで書いたのが、このご案内です。

しかし、全くの無名著者、
しかも、僕のエントリーが悪かったのか、まだ席は埋まっておりません!


(´・ω・`)ショボーン

瀧本さんのtwitter( @ttakimoto )のフォロワーは9千人を超えていますし、
今話題の人になりつつありますから、ご自身が紹介すれば、あっという間に埋まるでしょう。

しかし、瀧本さんは、「あくまでも、さんどらさんのブログ読者優先で」とおっしゃっています。

ここまで、言われたら、後には引けません。

さんどらが、「黄金のツモ」でブッキングした、講演会、是非エントリー下さい。

きっと、「伝説の講演会」になる…はず。

というわけで以下セミナーの詳細。

       第4回実際によんでみた
「元マッキンゼーが説く
時代をしたたかに生き抜く『ゲリラ戦』のすすめ」


【日時】2011年10月15日(土)14:00~16:30 (開場13:45)
【主催者】(さんどら『実際に、やってみた』 管理人)
【ゲスト講師】瀧本 哲史 氏
【会場】総評会館4階[新御茶ノ水](部屋番号は後日お知らせします)
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html

【受講料】当日「僕は君たちに武器を配りたい」をお持ちいただいた方 3,000 円(事前振り込み)
      (南氏の会の受講料返金をされていないかたは無料)
     →当日「僕は君たちに武器を配りたい」をお持ちでない方は追加で1,000円いただきます。

【懇親会】5,000円
懇親会ご参加希望の方は「受講料+懇親会」の計8,000円(事前振り込み)です。

※申込者が多数いらっしゃる場合は、お振込みいただいた方を
優先的に確保させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

     お申し込みは↓
    http://bit.ly/n6VwtJ

みなさんのご参加お待ちしています!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

さんどらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■お疲れ様でした!

実際にやってみた!セミナーお疲れ様でした!いろいろと主宰すると大変な部分もあるけど、良い部分もたくさんあると思います。ありがとうございました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。