オイラが所属している

 

日本サンゴ礁学会のニュースレター 72号を

 

読みました。

 

 

日本サンゴ礁学会 第19回大会報告がメインです。

 

 

内容的には各発表の抜粋ですが

 

2つばかし興味深い物がありました。

 

 

 

早い時期に詳細が書かれている物を

 

読んでみたいですね。

 

 

ダイビング時の

 

良いネタになりそうですから。。。。

 

 

 

おわり

 

 

 

AD

アイスダイビング

テーマ:
白樺湖で氷下ダイビングをして来ました。
 
ポイントは白樺湖フィッシングセンター。
 
その駐車場はスキー場と一緒です。
 
そこから器材の運び込み。
 
 
スキーヤーの横を通りぬけます。
 
 
タンクを準備し
 
ワカサギ釣りをしている人達と一緒の空間です。
 
 
まずはエントリー口を作ります。
 
 
氷用のドリルや掘削棒で
 
 
ひたすら力仕事。
 
初めての経験ですね。
 
 
氷の厚さは20cm位と言われていましたが
 
実際は40cm近くありましたよ。
 
 
何とか明けた後は
 
お待ちかねの潜水です。
 
 
 
今回の目的は
 
氷の下に落水したを
 
どのように助けるか
 
落ちた人はどこを目指して
 
浮き上がれば良いのかを
 
探る為です。
 
結果としては
 
水中からは
 
出口を見付ける事は
 
とても困難な事が分かりました。
 
 
 
おわり
 
 
 
AD
いくつかの機関紙が合併して出来た
 
「海洋レジャー vol2」を
 
読みました。
 
 
①:「安全な素潜りのために」
ダイビングと素潜りを同時にすると
想像以上に危険なのかもしれませんね。
 
 
②:「日本におけるスノーケリング及びスクーバダイビングの裁判事例について」
ダイビング事故の判例が変わりつつあるのかも。
 
 
この2つの記事がお気に入りです(*^_^*)
 
 
 
 
おわり
 
 
 
AD
今回は潜水事故特集!
 
 
月刊「マリンダイビング 3月号」
 
5つもお気に入りの記事を見付けました。
 
 
①:「潜水事故を0にしよう!」
事故発生状況から考える傾向と対策が書かれていますした。
ところで事故原因の不可抗力とは何だろう?
 
②:「トラベル対策スキル」
残念ですがくだらない事故が多すぎです。
しっかりとした講習を受けていないと言う事ですね。
料金だけでダイビングショップを選んではいけません!!
 
③:「スキルアップ倶楽部」
フィンキックの細かい使い方が書かれています。
とても役に立つ内容です。
 
④:「耳ぬき不良は治る!」
鼓膜への圧力のかけ方が詳しく書かれており講習の時に役立ちます。
 
⑤:「減圧症教室」
耳抜きの仕方により減圧症になる確率が上がる事を知りました。
気を付けましょう!
 
 
あー、面白かった。
 
 
 
おわり
 
 
 
 

ダイオウグソクムシ

テーマ:
今日の新聞に
 
ダイオウグソクムシの
 
生態記事が載っていました。
 
 
 
以前、何も食べずに
 
生き続けていた事は
 
大きな話題となり
 
有名な話ですが
 
実は絶食をし続けていたにもかかわらず
 
体重が20㌘増えていた事は
 
あまり知られていません。
 
 
 
今回はその増えた理由についての
 
1つの仮説が解かれています。
 
 
ただ、その仮説が当てはまるのは
 
当のダイオウグソクムシだけのようで
 
他の個体からはその証拠がないようです。
 
 
オイラ的には当個体だけが
 
持っていた特性なのですが
 
野生下ではその特性を持っている物は
 
他にも沢山いてサバイバルに長けている
 
グループではないかと思います。
 
 
 
その特性についての詳細は
 
ぜひ新聞を読んでみて下さい。
 
 
 
 
おわり