発売とほぼ同時に買った本を

 

1年寝かせた後に読みました。

 

 

内容がとても面白くもっと早く読んでおけばよかったと後悔。

 

 

NHKカルチャーラジオの

 

「いのちの揺りかご 海の生物の不思議」

 

 

全部で12回のオムニバス。

 

 

どの回も海の生物について

 

観察に基づいた生態の解説。

 

 

 

どれもこれも面白い。

 

 

 

ダイビングツアーの時に話したいネタが沢山ありました。

 

 

今の季節はもう冬。

 

 

ダイビングのトップシーズンが過ぎ

 

あまりこのネタを話す機会がありません。

 

 

このままだと人に話す前に全て忘れそうです。

 

 

どなたか一緒にダイビングに行きましょう!

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

AD

葉山で初心者講習最終日

テーマ:

オープンウォーター講習の為、

 

葉山町の芝崎海岸へ行って来ました。

 

 

ポイント名は「170°の根」。

 

 

水へのストレスが少ない講習生だった為

 

最終日はアッサリと終わりました。

 

 

中性浮力もバッチリ。

 

 

素敵なダイバーの誕生です。

 

 

 

そう言えば水中で

 

ドライスーツのトラブルシューティングを

 

しているチームに会いました。

 

 

最初は戸惑っていたようですが

 

最終的にはドライスーツの良さを

 

分かってくれたようです。

 

 

これからは水中も冷たくなって来ますが

 

ドライスーツを着ていれば大丈夫です。

 

 

また、潜りに来てくださいね。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

臨海パークでボランティア。

 

今年で16年目を迎える「夢ワカメワークショップ」

 

 

オイラは今年は初めて陸上班でのお手伝い。

 

 

目的はワカメを育てる事により

 

海の中に溶け込んでいる

 

リンと窒素を吸収する事。

 

 

リンと窒素はプランクトンの栄養分となる為

 

多すぎると赤潮が発生してしまいます。

 

 

簡単に言うと赤潮は水中の酸素を使い果たしてしまうため

 

魚達の全滅を引き起こします。

 

 

その為、ワカメを育てる事により

 

健全な海を作りましょうと言う事と

 

新鮮なワカメを皆で食べましょうというイベント。

 

収穫はだいぶ先になりますが

 

楽しみです。

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

AD

マリンダイビングの12月号を読みました。

 

今月号も面白く

 

6個もお気に入りの記事が見つかりました。

 

 

 

 

特に耳ぬき不良の都市伝説です。

 

 

ダイビングや潜水医学を知らない

 

耳鼻科の先生は

 

ある意味ダイビングインストラクターより

 

間違った判断をし

 

間違った治療をするようです。

 

 

最悪その間違った治療により

 

一生ダイビングが出来ない体になる事もあるそうです。

 

 

あーこっわ!

 

 

知らないと怖いことだらけですね!

 

 

 

おわり

 

 

 

 

月刊ダイバー 12月号を読みました。

 

 

今月号は面白いと思う記事が

 

10個もあり大満足です。

 

 

 

オイラの目的意識が変わったのか

 

経営母体が変わり雑誌の方向性が変わったのか・・・

 

 

どちらにしろ面白い記事が多くなったので

 

どちらでも良いです。

 

 

 

講習で参考になる記事として

 

「女子的ビューティテクニック」で

 

フィントレーニング特集に注目。

 

 

オイラのインストラクター歴 16年で

 

経験的に教えていた事柄を

 

理論的に解説されており

 

とても参考になりました。

 

 

 

「ソロ(単独)潜水はバディ潜水よりも危険なのか?」と

 

「バディの位置関係」では

 

バディ潜水の意義と大切さを再認識できるものでしたよ。

 

 

 

 

おわり