2012年06月04日 21時27分37秒

京都で増えている求人ニーズ

テーマ:京都・滋賀の転職情報

こんにちは。
転職サービス「DODA」京都支社、山内です。

今月のブログテーマは、「いま、採用ニーズの高い職種・業務経験者とは」です。



京都においても、大手製造業各社からの中途採用求人が出つつありますが、
京都は去年と比べどのような求人が増えてきているのか整理してみました。

特に、去年と比較して増えている職種は、「管理部門系職種」かと思います。

中途採用求人例①)
某不動産会社の管理部門の募集背景:
これまで10年間経理部門は2名で運営をしてきたこの会社は、
業績好調により企業規模が拡大しているため、
内部保留もでき、展示場が増え、事業をさらに大きく展開する上で
管理部門が弱いと成長が鈍化してしまうことを懸念し、
管理部門の強化を目的に求人募集中です。



中途採用求人例②)
某通販カタログ会社の管理部門の募集背景:
事業拡大と業績の安定を目的に、医療事業に注目をしてきたこの企業。
その医療事業の需要が大きく、急速に発展をしてきた中で、
事業拡大に対して社内の内部統制を強化していきたいため採用中です。


中途採用求人例③)
某IT企業の管理部門の募集背景:
これまで一人の方が人事と経理を一緒に担当してきた企業ですが、
将来的な管理部門強化のため上記を分けるべきと考え、現在募集中です。


中途採用求人例④)
某人材派遣会社の管理部門の募集背景:
同社も、経理部門の部長・課長をお一人が兼任していましたが、
親会社の事業を海外に積極展開予定であるため、
経営企画の強化を目的に、 将来の課長候補を募集しています。


上記より予測できることは、業種業態に関わらず、成長フェーズにある各企業が
企業の体制を評価できる時期になり、管理部門の強化を計画している、ということです。
 

管理部門系の求人はなかなか発生しないため、
タイミングを逃すことなく是非チャレンジ頂きたいと思います。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード