人生を豊かにする本物の医療を目指して。 Dr.SHUTOのブログ 「Wellness&Happiness」

心と体に優しい医療により、縁ある方々が悔いのない健康で幸せな人生を送るきっかけになりますように。


テーマ:
次の論文は、動物実験ですが、

水素が気管支喘息の改善に役立つ可能性が示されました。

============================
コチラの論文→http://www.europeanreview.org/article/3841


Eur Rev Med Pharmacol Sci. 2013 Apr;17(8):1033-43.
Hydrogen-rich saline reduces airway remodeling via inactivation of NF-κB in a murine model ofasthma.
Xiao M1, Zhu T, Wang T, Wen FQ.

===========================

この論文では、

高濃度水素を溶かした生理食塩水をマウスに投与し、気管支内の炎症の程度を判定したところ、普通の生理食潜水で治療した場合に比べ高濃度水素を含んだ生理食塩水で治療した場合の方が改善が見られていたようです。


※作用機序としては、サイトカインの調整や、炎症の指標であるNFκB活性化システムを制
御することによって炎症を軽減していると考えられています。


つまり、水素を使用することにより、喘息の病態が改善する可能性が示唆されています。

気管支や肺の炎症である喘息の場合、

水素水の飲用や水素点滴、水素温浴もよいと考えられますが、

特に水素ガスの吸入は直接肺や気管支に入るため、さらに有効と考えています。

===========================

また、NFκBが関係するほかの自己免疫疾患(慢性関節リウマチ)などの疾患の治療にも、水素が有効である可能性も開けてきたと言えます。

これも、水素がもつ抗酸化力、抗炎症力のおかげです。



==========================

●ネット配信番組「覚悟の瞬間(とき)」
表参道首藤クリニック 院長である首藤紳介のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。


☆Dr.シンスケへの取材のご依頼はコチラ





◆水素ガス発生装置・水素水生成機のサイト




========================

・私個人の主観的な意見による記事ですので(当然、偏りがあります)、正しいかどうかは各個人の自己責任でお願いいたします。

・メッセージ等による質問はすべてスルーしています(お返事しません)。

・アメンバー申請が何件もきていますが、
申請の際に、メッセージのない方は承認いたしませんのでご了承ください。
簡単な自己紹介と、どういう理由で申請されたかなどを教えていただけるとありがたいです。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Dr.シンスケ

=======================


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。